漫画最新話ネタバレ

【毎週更新】彼女、お借りしますの最新話113話のネタバレと感想!和也の危機!?

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

清水からクラウドファンディングの許可を得た和也。

一方のちづるは、祖母のお見舞いに訪れていました。

祖母の小百合は、和也のことをちづるに最もふさわしい男だと評価します。

その言葉を聞き、和也への思いが変化するちづる。

そして・・・ついにクラウドファンディングがスタートしました。

それでは、2019年10月23日発売の週刊少年マガジン47号に掲載されている彼女、お借りします113話のネタバレと感想をお届けします!

 

←前話 全話一覧 次話→

彼女、お借りします113話のあらすじ

クラウドファンディングは順調なスタートを決めます。

予想以上の滑り出しに、喜ぶ和也。

対するちづるはいつも通り冷静な対応を見せていました。

その後、脚本作りについて考え始める和也ですが・・・
突然、和也に危機が訪れます・・・!!

彼女、お借りします113話のネタバレと感想

病室でちづるの祖母、小百合は映画製作のことを思い出していました。

亡き夫の写真に手を合わせた小百合。

「お願いね・・・勝人さん」

そう呟きました。

コミ太
コミ太
おばあちゃんのためにも、成功してほしいね!
にゃん太郎
にゃん太郎
資金集めはうまくいくのかな?

「すっ・・・すげぇ!!」

自宅で声を上げる和也。

和也が公開したクラウドファンディングには、資金が集まり始めていました。

なんと、一晩で11万8千円の支援を得たのです。

単純に計算すると、半月で資金集めが完了するハイペース。

「行けるぞ!!叶えてやれる!!水原の夢!!」

和也は拳を握りしめて確信します。

意気揚々と部屋を出た和也は・・・偶然ちづると出会いました。

「・・・・おはよ」

挨拶をするちづる。

それに答えた和也は、カバンの中からパソコンを取り出します。

「見たか!?公開開始した!クラファン」

パソコンの画面を見せ、資金が集まっていることを話す和也。

「ほっ・・・ほんと・・・っ!?」

和也の言葉に、ちづるは嬉しそうな表情を見せました。

「うん!うん!」

頷く和也は、喜ぶちづるに見とれています。

興奮してクラウドファンディングの話を進める和也ですが・・・。

カタンッ

隣の部屋のドアが音を立てました。

その部屋は、近所迷惑だと文句を言ってきた隣人の部屋です。

音に反応した和也は、また文句を言われるかと身構えますが・・・
その後、反応はありません。

「とにかく、楽観視はできないわね」

浮かれる和也に向かってそう話すちづる。

「好調が続くとは限らないもの、まだ脚本すら決まってないわけだし」

映画を完成させるまでの道のりはまだまだ長い、と付け加えます。

「・・・・冷静・・・」

和也は、ちづるの反応をそう捉えました。

「ま、常に協力はするから、言って」

そう言って、ちづるはどこかへ出かけていきます。

ちづるが去った後、気を引き締めなおす和也。

〝脚本〟か・・・探さねぇと・・・」

そう考えながらも、やはり順調な滑り出しを喜ぶ和也。

「でも、進んでる・・・!確実に、一歩ずつ・・・っ!!」

コミ太
コミ太
順調に進んでるみたいで良かったね!
にゃん太郎
にゃん太郎
うーん・・・・このまま上手く行くかなぁ・・・?

「ねぇねぇっ、見ました見ましたっ!?」

そう言って嬉しそうに話すのは、るかです。

るかは和也のアップしたホームページを見ており、
資金が集まっていることに喜んでいました。

「私、気になって張りついちゃってましたよ!」

そう話するかは、かなり浮かれているようです。

「とことん水原とは対照的だな・・・」

そんなるかを見て、そう思う和也。

半ば強引ではあるものの、るかは映画創りに参加することになっていました。

そんなるかに、和也は脚本の相談をします。

予算の関係でプロには頼めず、既存のものを使うわけにもいかない・・・。

「私が読んでる小説サイトなら紹介できますけど」

そう言って、るかはジャンルの幅広い小説サイトを紹介しました。

「やっぱめっちゃいいコだよな・・・」

映画撮影に協力してくれるるかを見て、そう思う和也。

「ごめん、勝手に決めて・・・るかちゃんは嫌だろうに・・・感謝してる」

るかに秘密で映画製作を決めたことを謝罪します。

「そりゃお2人が映画を撮るなんて彼女としては嫌です・・・」

そう話し始めるるかですが・・・。

一方で、他人を思って盲目的になったり情熱的になる和也が好きだ、と話します。

「そんな人の〝彼女〟なんだと思うだけで、なんだかドキドキしますっ!」

笑顔で話するかを見て、和也は顔を赤らめるのでした。

「それに映画撮影中はアピールチャンスです!惚れ直さないでくださいねっ!」

そうるかに言われ、和也は自分の思いと葛藤するのでした。

コミ太
コミ太
確かに・・・るかちゃんも良い子なんだよねぇ
にゃん太郎
にゃん太郎
騙されてるよ・・・

「はぁ・・・これで3本目か・・・」

自宅に帰った和也は、教えてもらったサイトで小説を読んでいました。

大量の小説の中から、理想の脚本を選びきれない和也。

「どれも面白い気がするし・・・相応しくないような気もする・・・」

そう考えていると、和也のお腹が音を立てます。

「はぁ・・・また餃子でいいや」

何も食べていなかったことに気付いた和也は、そう言って近所の店へと向かいました。

「にしても・・・やっぱ意気揚々ってワケには・・・」

映画のことを考えながら、和也がマンションの通路を歩いていると・・・。

突然何者かに腕を捕まれ、隣の部屋へと引きづりこまれます!!

「えっ!?どわっ、ちょ・・・」

思わず声を上げる和也・・・。

次の瞬間・・・。

新しいお隣さんが、和也にの上に乗りかかってきたのです。

胸元の空いた服を着て自分の上に乗る女性に、顔を赤らめる和也。

しかし・・・和也の横には手錠が置かれているのでした・・・。

コミ太
コミ太
なんだ!?なんだ!!?
にゃん太郎
にゃん太郎
和也は監禁されちゃうの!?

まとめ

まず、クラウドファンディングが順調な滑り出しを見せました。

これは良かったですね!

何か障害があるのではと予想していましたが、そうはなりませんでした。

そのかわりに、とんでもないことになりましたね!

和也は隣人に監禁されるのでしょうか!?

最後は、手錠をアップで書いた描写で終わっています。

正直、次回の予想が全くつきません・・・。

それだけに、次週が楽しみですね!!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで【週刊少年マガジン】を無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!