漫画ネタバレ

おちたらおわり5話のネタバレと感想!新たな幕開け?

▼おちたらおわりのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってBE・LOVE電子版が無料で読めますよ♪

とうとう「おわりのはじまり」に立たされてしまった明日海。

そして、誕生会でケーキにかぶりついてしまった杏は大丈夫なのでしょうか…?

それでは、2019年10月1日発売のBE・LOVE11月号に掲載されているおちたらおわり第5話のネタバレと感想をお届けします!

こちらは10月11日発売予定のおちたらおわり最新刊1巻に掲載される予定の内容です。

←前話 全話一覧 次話→

おちたらおわり第5話のあらすじ

ケーキを食べてしまった杏は、幸い蕁麻疹が出た程度で落ち着きました。

ままの笑った顔が見たかったからケーキを食べたという杏に、はっとする明日海。

笑顔でいようと決めていたのに、いつから笑っていないのか…

杏の笑顔を守るため、強くなりたいと改めて思います。

そんなとき、杏が孔美子の娘に会いたいと言い始めました。

思い切って孔美子に連絡を取り会うことになった明日海ですが、おちついて孔美子と話をし、さらに堂々と宣言をします。

そんな明日海の前に、孔美子が次の作戦を仕掛けてきました。

いったいこれからどうなるのでしょうか?

おちたらおわり第5話のネタバレと感想

みんなが楽しそうにケーキをほおばるのを見て、杏は思わずケーキを食べてしまいました。

みんなから馬扱いされ、『にんじん』しか食べられないと揶揄される杏が、私には気の毒でなりません。

そりゃ、ケーキも食べたいよね!子どもなんだし。

みんなと同じものを食べたくなるのは当然だと思うのです。

後に、紗都が孔美子に送ったLINEでの報告の文面からも感じるのですが、大人の方々は杏がケーキを食べてしまうに至った経緯を見ていなかったのでしょうか?

子どもたちが仲よく遊んでいるようにしか見えなかった…?

私には、子ども達(特に理央)が杏をイジメているようにしか見えませんでしたけれどね。

紗都の文面に、「心菜さんは杏がケーキを食べないよう配慮していた」とありましたが、配慮の意味、違っていると思うのです。

『配慮=食べさせない』ことではないと思うのですが…

いずれにせよ、心菜一家も紗都一家も、明日海にとってはやっかいな人々なのかもしれません。

食物アレルギーのある杏ですが、幸い少量だったので蕁麻疹が出た程度で済みました。

大事に至らず本当によかったです!

かゆみで目が覚めた杏に、明日海はどうしてケーキを食べてしまったのか尋ねました。

ですが、杏は話したくない様子…

そこで明日海は杏に、杏も食べれるケーキを一緒に作ろう!と誘います。

ドキドキしながら作ったケーキは見事大成功!

杏は大喜びで食べました。

2人で仲良くケーキを食べていると、杏がじっと明日海の顔を見始めます。

「まま わらってる!」

そして、あの日どうしてケーキを食べてしまったのか、ポツリポツリと話し始めたのです。

ケーキが食べたかった、食べれたらままがニコッてするかな…

そう思っていたのだと。

子どもは小さくても親のことをちゃんと見てるんですね。

大好きなママの笑顔を見たいなんて、杏ちゃんいじらしいです。

杏の前では笑顔でいようと決めていたのに…

杏の言葉ではっとした明日海は、いつから笑えていなかったのか考えてしまいます。

その後、タワー内で明日海と杏が遊んでいると、通りがかりの男性が2人の写真を撮りました。

「笑顔が素敵だったから」

男性からそう言われ、「ちゃんと笑えてた よかった」と明日海は思うのです。

そして明日海は、これから杏と自分が笑顔でいるためにどうしたらいいのか考えます。

そこへちょうど、杏が孔美子の娘である陽美妃(ひびき)と仲直りしたいと言い出しました。

明日海は意を決して、孔美子に会いに行くことにします。

杏と陽美妃は無事に仲直りできました。

その様子を見ている明日海と孔美子。

「あんなふうに大人も仲直りできたらいいのに」という孔美子に、明日海は「仲直りってお互い理解しようとする気持ちがないと難しいんじゃないかな」と返します。

そしてはっきりと、「あなたのことを一生許すつもりはないけれど あなたと関係なくわたしはここで幸せになります」と宣言しました!

コミ子
コミ子
明日海はこのままダメになっちゃうと思っていたけど、すごく強くなったね!
にゃん太郎
にゃん太郎
明日海の微笑みを見る孔美子が怖い…おとなしくしてくれているといいけれど。

幼稚園ではまだまだ明日海に対する周りの目が変わりませんが、明日海は杏の笑顔を守るために強くなりたいと思います。

そこへ、送迎のための高級車がやってきました。

この幼稚園にそんな人いた?

周りが見ていると、颯爽と降りてきたのは孔美子母娘です!

なんと明日海たちの子どもが通う幼稚園に転園してきたとのこと。

「ママ友として仲良くしましょうね」と言う孔美子に、明日海は必死に「……よろしく。」と返しましたが…。

まとめ

孔美子がやっぱり怖いです…

とことん明日海を追い詰めるつもりなのでしょうね。

紗都に誕生会でのできごとを報告させたり、この人のやることは用意周到な感じがします。

紗都も紗都で、事実について中立的な立場を取りつつも、偏った見方しかできてないのかなぁと思いました。

同じ幼稚園に通うことになった明日海と孔美子、この先どんな展開が待っているのでしょうか?

▼おちたらおわりのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!