漫画ネタバレ

墜落JKと廃人教師39話のネタバレと感想!心残り

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

彼氏に依存し不登校を続けていた薫子の元を何度か訪れ料理を教えてもらい、友達になった扇言。

依存することが何もかも悪いことではないと言う扇言に、灰仁自身も昔からそう思っていると呟きました。

コミ子
コミ子
同じ修学旅行班になったドジっ子の薫子と友達になれてよかったよね!

それでは、2019年10月5日発売の花とゆめ21号に掲載されている墜落JKと廃人教師39話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

墜落JKと廃人教師39話のあらすじ

自習時間に図書室で監督を務めていた灰仁は、手紙のようなものを書いていました。

扇言が灰仁に何を書いているかと尋ねると、灰仁は真顔で答えました。

「遺書」…!?

墜落JKと廃人教師39話のネタバレと感想

図書室での自習時間、監督でありながらヒマだと言い遺書を書いていた灰仁。

扇言たちの修学旅行は北海道でスキーのようです。

そのため、飛行機に乗ることから落ちるかもしれないということで、灰仁は遺書を書いていると扇言に説明しました。

「これは、もしもの時悔いが残らないようにだから」

書いている内容は、猫の世話のことやPCのHDDの処分とか、日頃の不義への謝罪のようで、急に遺書を書き始めた灰仁を心配していた扇言も、その内容を聞いて安心したようです。

コミ子
コミ子
男のPCの中は勝手に見ちゃだめらしいよ?

そして灰仁から、お前も書けば?と促され、書いてみてもいいかなと思い横に座る扇言。

そして横に居る灰仁から、俺の事を書けという強い圧を感じます。

扇言は何を書こうかと少し悩みましたが、心残りになりそうなことで真っ先に浮かんだのはやっぱり灰仁の事…。

『先生のことが』

ここまで書いたところで急に我に返り、横に居る灰仁に見られないように手で文字を隠す扇言。

「何書こうとした?隠すな」

隠そうとしている扇言の手を握り、力づくで動かそうとする灰仁ですが、しっかり文字は読んでいたようです。

「絶対、それ書くと思った。チッ惜しいな、あと4文字だったのに」

扇言は照れながらも、灰仁の少しからかう素振りに対し遺書を書いていたのはこの流れを作るためかと疑います。

しかし灰仁は、真面目に書いている、とびっしりと書き込んだ用紙を手で掴み、ひらひらと扇言の前で振りました。

「わ…もうそんなに…?慣れてるんですか…?」

驚く扇言ですが、灰仁は平然と、遺書を書くのは初めてではないと伝えます。

にゃん太郎
にゃん太郎
ぽろっぽろっと灰仁の闇が見えるなぁ。

灰仁が遺書を書いていることを周囲に居た生徒たちも気づきました。

茶化しだす生徒たちの言葉を適当にかわす灰仁。

その中で、財産は誰かに残すの?と聞かれた時の、灰仁が言った残す家族はいないという言葉が扇言は気になっていました。

自習が終わり、生徒たちが図書室から去った後、扇言は図書室で本の片づけをしていた灰仁の元へ戻ります。

そして心配そうな顔をしながら、灰仁に話かけました。

「い…遺書なんて、もしかしたら本当に何か悩んでることでもあるかもしれないと…思って…」

扇言の言葉を聞き、笑顔を見せる灰仁。

なんでもないから心配するなと伝えますが、強いて言うならば、と遺書を書きながら思っていたことを扇言に話始めました。

「お前にはまだまだ話したいこともやりたいこともありすぎて、心残りだらけだってことかなぁ」

扇言宛の遺書は小説並みの量になったと笑って話しますが、扇言も心の中で同じ思いがあることを噛みしめます。

さらに、同じ飛行機に乗るのでその時に何かあっても遺書は読めないことが分かると、灰仁は、話したいこともやりたいことも、今から全部消化しないかと口説き始めました

「何からしたい?」

そっと扇言の腰に手を回す灰仁に対し、扇言は照れながらも、灰仁が書いた”遺書”という漢字が間違っていることを指摘。

にゃん太郎
にゃん太郎
毎回灰仁の残念な感じで終わっちゃうな(笑)。

いい感じのムードは消えましたが、扇言は今すぐにはできないけど、心残りなこと全部消化するのを付き合うと自分の気持ちを伝えます。

「…だから、私の心残りなこともそのうち聞いてくれると嬉しいです…」

恥じらいながら話す扇言の言葉を聞き、灰仁も優しく、わかったと答えるのでした。

そして机の上に置かれた灰仁の扇言に向けた遺書の冒頭には、『お前に話しておきたかったことを書いておこうと思う。俺の昔話と書かれていました。

コミ子
コミ子
扇言は結局灰仁が書いた遺書の内容は知らないんだよね。そしてやっぱり2人の関係は昔話に繋がるのね!

まとめ

修学旅行が北海道でのスキーだったとはちょっと意外でした!

飛行機は無事に飛んだようなので、修学旅行編が始まりそうです。

次号の展開も楽しみですね!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!