漫画ネタバレ

リビドーズ40話のネタバレと感想!未知の生物

▼リビドーズのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

イサムにすべてを話す有坂。

その話を承諾し、政府に協力することを決断するイサムですが…。

それでは、2019年9月26日発売のヤングジャンプ43号に掲載されているリビドーズ40話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

リビドーズ40話のあらすじ

被験者として政府への協力を決意したイサム。

しかしアカリはその事実をまだ知りませんが…。

リビドーズ40話のネタバレと感想

スーツに着替え、政府の迎えを待つイサム。一時的な避難場所、国立感染症研究所へ向かうようです。

原口は有坂の家で留守番をし、リビド感染者の2人を託されます。

コミ太
コミ太
感染者と同じ家に一人でいるとかイヤだよな…

政府からの迎えが到着します。陸上自衛隊の車に乗り、3人の自衛官が銃にガスマスク装備で登場します。

政府もイサムの重要性に気づいているのか、イサムを丁重に扱う自衛官たち

イサムのした決断に感謝している様子です。その様子を無言で見つめるアカリ、間淵とアカリもイサムに同行します。

護送中、車の窓から東京の街の惨劇に驚くイサムたち。

火災、交通事故、多数の感染者、そこに人間の姿は一人も見当たりません。

そしてアカリは何も話さないイサムに痺れをきらしたのか、有坂から聞いた話について問います。少し濁しながら、アカリにすべて打ち明けるイサム

アカリは有坂に、その話はすべて本当なのか確認すると、もちろんと答える有坂。

イサムの下した決断とはいえ、アカリは不安を隠しきれません。

にゃん太郎
にゃん太郎
失敗したときのリスクもあるからね…

その時、イサムたちを乗せた車が急停止します。

前方に感染者のようなものを発見したようです。暗くて確認しづらいため、一人の自衛官が車をおりて確認しにいきます

そこには、リビド感染者ではなく、球状の体に頭2つ、手足が4本ずつ生えた未知の生物でした。

そしてその生物は、急に自衛官を吸収し、自身に体に取り込もうとします。

イサムは言葉を失いながら、ひとつの言葉が頭をよぎります。

「ア…、アンドロギュノス…?」

まとめ

有坂の話を受け入れ、政府に協力することになったイサム。

護送中にアンドロギュノスと思われる未知の生物に遭遇してしまいます。

自衛官をとりこもうとしているアンドロギュノスですが…。

U-NEXTで今すぐ「リビドーズ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!