漫画ネタバレ

キングダム617話のネタバレと感想!飛信隊の弱点

▼キングダムのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

傅抵隊と馬南慈軍の挟撃を受け、絶対絶命の危機に陥る王翦軍本陣。

その窮地に王翦と蒙恬が駆け付け…。

それでは、2019年10月10日発売のヤングジャンプ45号に掲載されているキングダム617話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム617話のあらすじ

直接王翦の首を狙う傅抵と馬南慈ですが、王賁が盾となり傅抵の攻撃をしのぎます。

蒙恬は馬南慈に向かっていき、一閃を浴びせますが…。

キングダム617話のネタバレと感想

蒙恬の一撃が剛将馬南慈の右目を奪います。馬南慈は怯まず矛をふるい反撃しますが、華麗な馬術で回避する蒙恬

すかさず蒙恬は、王翦近衛兵に馬南慈を討ち馬南慈軍の弱体化、他は傅抵隊を抑えつつ王翦を左に逃がす指示を出します。

コミ太
コミ太
援軍に来たばっかりなのに…さすが蒙恬!

一方自陣から王翦本陣の様子をみつめる李牧。

まだ王翦がうちとれていないことに気づきます。自陣も余裕がなくなってきたことに焦りを感じる李牧。

李牧本陣前では倉央軍副長糸凌対共伯将軍。激しい交戦の末に糸凌が共伯の体を一刀両断、共伯将軍を討ちとります。

にゃん太郎
にゃん太郎
糸凌めっちゃ強いじゃん…

共伯軍を突破すれば後ろは李牧本陣のため、戸惑う超兵達。その危機を察したカイネが決死の覚悟で食い止めるべく、糸凌のところへ向かいます

李牧本陣左側では、飛信隊対金毛軍。いきおいのある飛信隊に対し、金毛率いる防衛軍が粘りを見せていますが、こちらもすでに限界が近づいています。

河了貂が前線にあがってきているため、早い指示で金毛の防衛戦術を潰していく飛信隊。

飛信隊の強さを、先頭で優れた武力を誇る信ではなく、河了貂の戦術であることを推測する金毛

その河了貂が前線にきていることを機に、金毛自ら別動隊を率い、軍師河了貂を直接討ちにいく作戦をとります

飛信隊後方では、弓を撃ちすぎて手が血まみれになり、骨まで見えつつある蒼仁。金毛率いる別動隊の小隊が中まで入り込んでいることに気づきます。

河了貂と護衛兵たちが各戦場の状況を確認しているところに、突如現れる金毛別動隊

急いで護衛兵たちは河了貂を守ろうとしますが次々倒されていきます。

撤退しようとする河了貂ですが、急所ははずれるものの、矢で射抜かれて落馬してしまいます

そして一人の趙兵が、槍で河了貂のとどめをさそうとしますが…。

まとめ

王翦本陣に援軍にかけつけた蒙恬。馬南慈を負傷させ、適格な指示を出し、またまた王翦の評価があがりそうです。

両軍との本陣に限界が近づいてきていますが、今後どのような展開を見せるのでしょうか。

一方で河了貂を直接狙いにいった金毛。別動隊がうまく中に侵入し河了貂を追いつめましたが…。

U-NEXTで今すぐ「キングダム」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!