漫画ネタバレ

キングダム616話のネタバレと感想!退路

▼キングダムのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

王翦の挟撃に対し、自身も挟撃を仕掛ける李牧。傅抵と馬南慈、両軍に囲まれ…。

それでは、2019年10月3日発売のヤングジャンプ44号に掲載されているキングダム616話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム616話のあらすじ

王翦本陣5000に対し、正面から傅抵隊、右側から馬南慈軍の挟撃を受ける王翦。

退路を確保しようと丘のしたへおりていく王翦ですが…。

キングダム616話のネタバレと感想

王翦の目の前まで接近する傅抵隊、その時十数騎を率い王賁が援軍に駆け付けます。

総大将の息子が右翼から兵を率い援軍にかけつけたことを歓喜する王翦軍。

しかし、ボロボロの体で援軍にかけつけた王賁に対し、十数騎で加わったところで状況は変わらないと苦悶の表情を浮かべる王翦

「愚か物が…」

その言葉を無言で受け止める王賁。

コミ太
コミ太
王翦…ちょっとひどすぎないか…

王賁の援護も虚しく、王翦の眼前に迫る傅抵と馬南慈。ついに王翦は逃げ場を失います。

「総大将王翦には、指一本触れさせぬ」

血まみれの体を盾にして王翦を守ろうとする王賁。

にゃん太郎
にゃん太郎
王賁…健気すぎる…

その時、王翦軍左側で退路を断っていた趙軍の後方から、蒙恬率いる楽華隊が援軍にかけつけます。

丸裸になっている王翦軍本陣を見て、一瞬で状況を把握する蒙恬。

楽華隊に入ってこられる前に王翦を仕留めようとする傅抵ですが、王賁によって阻まれます。

蒙恬は傅抵を王賁に任し、馬南慈の方へ向かいます。

馬南慈の恐ろしさを知る周囲の兵たちは、蒙恬を止めようとしますが、それを承知で馬南慈時の懐へ呼び込む蒙恬。

蒙恬の読みでは、100回戦っても1回勝てるかどうかの武力の差があるようです。

しかし馬南慈は自分のことを知らないことを利と捉え、最初の一太刀で仕留めようとし、失敗したら自身は負ける覚悟で挑む蒙恬。

接近する蒙恬目掛け、大きく矛を振りおろす馬南慈。

すると蒙恬は、その馬南慈一撃を華麗に受け流し、そして蒙恬の剣は馬南慈の顔面をかすめ…。

まとめ

右翼から王賁、左翼から蒙恬が援軍にかけつけ、なんとか延命している王翦本陣。

相対する李牧本陣がどうなっているかも気になるところです。

王翦の王賁に対する扱いが相変わらず酷すぎました。この親子はいつか和解する日がくるのでしょうか。

一方の蒙恬は、受け流しからの一閃で馬南慈を負傷させますが…。

U-NEXTで今すぐ「キングダム」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!