漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿41話のネタバレと感想!~碧血鬼がもたらす殺人前夜

▼金田一37歳の事件簿のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってイブニング電子版が無料で読めますよ♪

金田一とまりんが取材のために向かったのは函館。

一方、金田一を連続殺人鬼と疑ってやまないイケメン警視幸村はある殺人事件を追って函館へ。

そして二人はついに函館異人館で出会ったのです!

この場所は20年前に金田一が高校生だった頃に殺人事件に巻き込まれた不吉な場所。

もう何か起きる気満々の舞台設定!

そして二人の推理対決が炸裂しそうな予感ありあり!

どんな事件が起きて、それがどのように20年前と絡んでくるのか、期待感に包まれる中でワクワクしたストーリーが展開して行きます。

それでは、2019年9月24日発売のイブニング20号に掲載されている金田一37歳の事件簿41話のネタバレと感想をお届けします!

 

←前話 全話一覧 次話→

金田一37歳の事件簿41話のあらすじ

函館異人館で鉢合わせした金田一と幸村警視。

さっそく幸村は金田一に、多くの連続殺人の現場に金田一が居た事に触れます。

その話に耳をダンボにして聞き入るまりん。

過去のことをまりんに知られたくない金田一としてはその事の方が気になっているようです。

でも、何故警視庁の警視が函館に?

金田一は嫌な予感がしてなりません。

20年前に兄を函館異人館で殺された佐木も何故かここに来ていました。

東京で殺されたリョウを知るメンバーは、その死を都合が良かったと喜んでいます。

そしてもう一つ気になるのは、この函館異人館で事故や怪我人が出る原因が碧血鬼だと噂されている事。

探偵と警視、そして怪しいメンバーと不吉な噂・・・

事件を呼び込む舞台は整いました。

後は事件の幕が上がるのを待つだけです!

金田一37歳の事件簿41話のネタバレと感想

金田一と初対面した幸村は、さっそくこのような事を言って金田一を挑発します。

高校時代に数多くの連続殺人事件の現場によく居合わせたみたいですね」と。

金田一は、「何だこいつ、引っかかる言い方しやがって」と心の中でつぶやきました。

コミ太
コミ太
感じの悪い言い方!最初から対決モードだね!
にゃん太郎
にゃん太郎
でも、金田一はその事よりまりんの反応が気になってるみたいだよ!

そうです、金田一の過去に興味津々なまりんは耳をダンボにして聞き入っています。

そんなまりんを幸村から引き離す為にミーティングを急ぐ金田一でした。

その背中に幸村はこんな言葉を投げかけます。

何ごとも起きなきゃいいんですが」と。

20年の前に事件があった現場、そして幸村の存在、好奇心たっぷりのまりんの様子・・・

金田一は、悪い予感がしてならないのでした。

舞台裏に入るとまりんは小道具を好奇心たっぷりに眺め、「このピストル本物みたい」などと目を輝かせます。

コミ太
コミ太
何気なく言った言葉だけど、気になるセリフだね。本当に本物だったりして!

そんなところに金田一に聞き覚えのある声が聞こえてきました。

帝国映像の佐木竜二(35)、20年前の事件で兄をここで殺された金田一の後輩ではないですか。

仕事で来ているとは言っても、事件現場に来ている事を金田一は心配しますが、佐木はドライなのか全く気にしていない様子。

にゃん太郎
にゃん太郎
仕事を選べるほどの身分じゃないとは言え、こうして現場に現れたのは偶然とは言えないんじゃない?

気になる出会いですよね。

この話を聞いていたまりんは、金田一にこう言いました。

主任、私になんか隠していません?」と。

完全に探偵モードに入っちゃいましたよ、まりん!

さて、デスペラードの控室では、五代玄一郎(24歳)と赤座光輝(26歳)と水島颯太(26歳)が集まっています。

五代がリョウの死を話題に出すと、赤座と水島は何故かギクリとする様子。

そこに今回の舞台の座長岡倉純(30)が入ってきます。

そしてこう言いました。

お前らの元メンバーがぶっ殺されたんだって?

それに対して水島は、「僕らも聞いてびっくりしましたよ」と返します。

まるで他人事だな、水島ぁ」岡倉はそう言いました。

コミ太
コミ太
確かに元メンバーが殺された割に冷静すぎるほどの態度だよね。きっと過去に何かがあったに違いないな!

ところで岡倉は日本丸テレビのプロデューサーと急に打ち合わせる事になって本番まで留守する事になったそうです。

演出の海枝が了解しているか心配するメンバーたちに岡倉はこう言いました。

この芝居、座長の俺でもってるんだ、文句なんて言われるわけねぇーっつの!」と。

偉そうな座長ですね。

にゃん太郎
にゃん太郎
この大事な時期に座長が居なくなるってのは不自然だよね。何か裏がありそう!

そんな岡倉が去るとメンバーたちは口々に岡倉への不満を爆発させます。

あまりいい雰囲気とは言えません。

コミ太
コミ太
岡倉とデスペラードのメンバーたちは上手く行ってない様子だよね。それも気になるな!

そして話題はまたリョウの死に戻ります。

赤座は「リョウの奴が殺されてちょっと助かったな」と言うと、水島もこう答えました。

「たしかに。最近あいつ調子に乗って金をせびってきたからな」と。

そして、赤座は次のような気になることを言います。

これであの件を知ってるのは、おれたちとあとひとり・・・」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
リョウは何かをネタにメンバーたちに金をせびっていたって事なのかな!
コミ太
コミ太
だとしたらデスペラードのメンバーにリョウを殺す動機があるって事になるよね!

秘密を知っているのがあと一人って事も気になりますよね。

しかし、岡倉がイベントに出られないとなるとイベント進行の台本も手直しが必要です。

さて、誰がやるのか・・・

名乗りを挙げたのはなんとまりんでした。

高校時代に演劇サークルに所属していたまりんは台本の手直しは得意のようですが、安請け合いして大丈夫でしょうか?

場面は変わって、金田一は佐木とフリーライターのいつき陽介(52)と乾杯中。

20年前の事件の関係者がこうして集まったのは偶然なのでしょうか、それとも・・・

佐木によると死んだ兄貴のおみちびきだとニコニコして言います。

ドライな兄弟なのかもしれませんが、ニコニコして言えるような話ではありません。

その笑顔の影に何かが隠されているのかもしれませんよ。

さて、ここでいつきは気になる話をします。

それは碧血碑の事!

いつきの話では、それは箱館戦争で死んだ土方歳三ら旧幕府軍の兵士たちを祀った碑だそうです。

にゃん太郎
にゃん太郎
碧血って聞いたことがない言葉だけど、どういう意味なの?

忠義を貫いて死んだもの血は3年経つと宝石の碧玉と化すという中国の伝説が由来だとか。

いつきの話では、この事から怖い話が囁かれるようになったそうです。

函館でお祓いをせずにイベントをやると事故やけが人、下手をすると死人まで出る」と言うのでした。

噂では、それは碧血鬼の仕業とされているとか。

ちなみに今回のイベントではどうやらお祓いをしていないみたいですよ。

コミ太
コミ太
リョウの殺人とメンバーたちの謎の会話・・・何やら不穏な空気に包まれ始めてるよね!

大丈夫でしょうか、ラストで碧血鬼が出る気満々で不気味な笑いを浮かべていますが・・・

殺人事件の舞台装置は完成した今、次話では誰かが間違いなく殺される、そんな悪い予感しかしません!

まとめ

金田一を連続殺人鬼だと思いこむ幸村。

リョウの殺人事件に関わりがありそうなデスペラードのメンバーたち。

そして20年前に起こった殺人事件の現場「函館異人館」に集まった当時を知る3人・・・

それに関わってくるはずなのが「碧血鬼」の伝説です。

まだ殺人事件は起きていませんが、これだけのメンバーたちが集まってのです、起きないはずはないです!

次話では必ず事件が起きるでしょう。

では、それがリョウの死や20年前の事件とどう関わってくるのでしょうか。

それは恐らく碧血鬼の伝説を利用した殺人となることでしょう。

どのように伝説を利用するのか、そして誰が殺されるのか、犯人は誰なのか・・・

殺人を期待するというのもなんですが、期待しちゃうのがミステリーファンの悲しいサガでもあります。

考えてみるとミステリーファンこそ連続殺人鬼なのかもしれないですね。

金田一と幸村の対決もいよいよ本格化して来ることでしょう。

まりんだけでなく読者の好奇心も爆発寸前!

導火線に火が点いちゃってますよ。

次号の内容が気になります!

次号は10月8日(火)発売です。

▼金田一37歳の事件簿のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!