漫画ネタバレ

墜落JKと廃人教師38話のネタバレと感想!依存は悪?

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

灰仁に付けられた首のキスマークに翻弄される扇言。

修学旅行の班分けで同じ班になった不登校の同級生の家に向かうと、そこには痣だらけの同級生が!?

コミ子
コミ子
周囲にキスマを気づかれないよう扇言が気に病む姿を笑いながら見ている灰仁に、仕返ししちゃったよね!

それでは、2019年9月20日発売の花とゆめ20号に掲載されている墜落JKと廃人教師38話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

墜落JKと廃人教師38話のあらすじ

修学旅行のプリントを届けに不登校の同級生の家を訪れた扇言。

出迎えたのは痣だらけの顔をした同級生、板見薫子でした。

礼を言い、お茶を出すから上がってという彼女の言葉に促され玄関へと進む扇言の前で、薫子は足をぶつけ痛がり…。

墜落JKと廃人教師38話のネタバレと感想

「…わざわざ来てくれてありがとう」

痣だらけの顔をした板見薫子の様子に、プリントを届けに来た扇言はおっとりとしてどこか儚げな印象を抱きました。

痣だらけの彼女を見て、虐待か自虐行為かと疑う扇言。

そんな扇言を家に招きいれつつ、足をぶつけうずくまり痛がりながら体を震わせる薫子でした。

「ドジっ子か?」

背後から声を掛けられ驚く扇言の後ろには、灰仁が立っていました。

扇言は灰仁に仕返しのキスマークを付けたため恥ずかしさもあり、同行するといった灰仁を置いて1人で訪問していたのですが、灰仁は何も気にせず追いかけてきたようです。

どうして先生まで?という薫子の言葉に、何だっけと答えながらもとってつけたようにサラっと返事をする灰仁。

「不登校の生徒の家庭訪問じゃん。学校来いよ」

それよりも怪我を負っていることの方が気になるという灰仁に、こけたりぶつけたりしているからと言いながらも、7割はドジのせいで、3割は彼の愛情表現と答える薫子。

2人を家の中へと招き紅茶を出しますが、塩入りですね!

ドジっ子炸裂です。

扇言から受け取った修学旅行のプリントを見ながら行かないと言う薫子に、扇言はどうしてかと尋ねます。

言ったら先生は怒るかも、と言いながら、薫子は照れながらその理由を話しました。

「……か…彼と会えなくなるから」

その言葉に戸惑う扇言ですが、横では灰仁が顔の前に手を重ね、4日はきついなと呟いていました。

コミ子
コミ子
扇言の修学旅行に灰仁は付いて行くの?お留守番なの?
にゃん太郎
にゃん太郎
薫子から先生扱いされて嬉しそうだね。学校ではないがしろにされてるから…。

傷の原因の3割を作った彼氏って……と思ったら、実際はミュージシャン志望の彼氏が曲ができない苛立ちをギターにぶつけて折ってしまい、そのギターが当たったと説明。

さらに不登校の理由は、その彼が夜バイトの人で昼間しか会えないからということでした。

「…私の居場所は彼だけなの…」

ドジっ子の薫子は友達や親からも見放され、誰にも必要とされなくなったと語ります。

そんな薫子に、彼氏は俺の曲を聴いてくれるならそれでいいと言い、「ドジも積もればラブ&ピース」という曲まで作ったようです。

にゃん太郎
にゃん太郎
とても気になるネーミング!灰仁もちょっと聞きたくなったって言ってるよ!

「そんなことで休むなんてって怒る…?先生…」

1話で授業をサボった灰仁ですし、気持ちがわかるようで怒れるはずがありません。

「…依存、してんだな」

ため息ながらの灰仁の言葉に、自分でもわかっていると薫子は答えます。

彼のために学校休むだけでなく、お金を貸したり貢いだりしてるようで心配ですね。

依存という言葉に考え込んでいる扇言の様子を見て、灰仁は扇言に薫子の怪我の手当てを任せ、自分は帰ると告げました。

「JK、俺うまい弁当が食いたい」

唐突にそう言い残し帰っていった灰仁。

扇言は薫子の手当てをしますが、手にある切り傷を見つけるとともに周囲を見渡すと、本棚に料理の本が並んでいるのが分かりました。

灰仁は家に入って来たときから床にある本をめくっていましたが、それが料理本であり、薫子が熱心に見ていることに気づいていたんですね!

「板見さん、もしかして料理の勉強してますか?」

「…うん、失敗ばっかだけど…、私が彼に出来ることはそれくらいかなって…思って…」

扇言は失敗ばかりだからと全部を投げ出さない薫子の姿勢を、微笑ましく思えました。

彼氏のことを否定しない扇言に対し、薫子もどうしてかと聞くと、扇言は依存することが悪いとは思えない、と口にします。

「私彼氏はいないですけど、好きな人はいるんです」

扇言はその相手を、スモーカーでストーカーで盗聴盗撮お手の物もロクでもない人だと説明。

「そんな人でも私は、その人が生きているから生きているんです」

「亡くなってしまったら今すぐにでも迷わず後を追います」

扇言はそんな風にしか言い表せない気持ちを、依存と言うのだと考えていました。

そしてその好きな人のことで薫子に相談を持ち掛けました。

後日、学校で扇言は灰仁に声をかけます。

「言いたげだったことは言えたか?」

灰仁は扇言が薫子に依存について伝えたかったことを察していたんですね。

扇言が持つカバンの中には、灰仁が所望していたものが入っていました。

にゃん太郎
にゃん太郎
扇言の手作りお弁当!うらやましぃ。

扇言は薫子の元を何度か訪れ、料理を教えてもらい仲良くなれたようで、薫子が保健室直行ではあるが登校してきたことも報告しました。

「…先生の考えは分かってます…。板見さんが求めてるのは自分が必要とされる場所…ですよね」

扇言に近づき、まんまと第二の依存先にされて怒ったかと意地悪な質問をする灰仁。

そんな意地悪な質問に、お友達ですよと答える扇言は、依存することが何もかも悪いことだと思っていないと言いながら去っていきました。

「…俺も、お前なんかよりずっと昔からそう思ってる」

去って行く扇言の背中を見つめながら、灰仁はそっと呟きました。

コミ子
コミ子
灰仁の闇も深そうで気になる!

まとめ

扇言に新たなお友達ができました!

ドジっ子の薫子がどんな活躍を見せるか気になりますね。

灰仁は何に依存しているのでしょう?

次号の展開も楽しみです!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!