漫画ネタバレ

コレットは死ぬことにした88話のネタバレと感想!デートと裁判!

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

冥府ではハデスがケルベロスを従え、亡者の様子を観察していました。

地上ではコレットとディオがいる避難所に愛の女神アフロディーテがやってきて、コレットはアフロディーテとデートをすることを約束してしまいます。

コミ子
コミ子
冥府に行こうとするアフロディーテを止めるため、コレットが思い付きでデートしましょうって誘ったのよね。

それでは、2019年9月20日発売の花とゆめ20号に掲載されているコレットは死ぬことにした88話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

コレットは死ぬことにした88話のあらすじ

アフロディーテにデートを申し込んだコレット。

外は雨が降りしきる中、避難所ではアフロディーテの甘い声が響き渡ります。

顔を赤らめ気持ちがいいというアフロディーテですが、コレットはアフロディーテの足を掴み…。

コレットは死ぬことにした88話のネタバレと感想

避難所で行われるコレットとアフロディーテのデート。

悦びの声を挙げるアフロディーテの足を真剣な眼差しで掴んでいるコレットの姿がありました。

「ああん気持ちいい~~~っ、それ何のツボぉ?」

キリっとした表情でコレットは肝臓だと答えます。

コレットはアフロディーテの足マッサージをしていました。

「心臓腎臓肝臓全部いい感じかと」

真面目な顔をしながらアフロディーテを観察し褒めたたえるコレットに、アフロディーテも嬉しそうです。

「マッサージしてくれる男は今までにも沢山いたけど、コレットが一番上手♡」

「言い方がちょっと診察っぽいけど、診察デートって新しいかも~~~っ」

周囲が自分たちはデートを見守っているのかと混乱している中、コレットもアフロディーテのデートの解釈の広さに助けられていました。

コミ子
コミ子
ハデスを助けるために咄嗟にデートをしようって誘ったからノープランだったものね!

コレットは初めてのナンパを女神にしてしまったと複雑な思いを抱えていましたが、アフロディーテにデート中は相手を愛でる以外考えたらだめよと窘められ、ちゃんと相手をしようと思うコレットでした。

一方冥府では寝ていたミノスが目を覚ましました。

前髪が垂れたミノスは幼く見え可愛らしいです!

目の前で遊ぶクロノスの様子を見て、自分が2日間寝ていたことを推察したミノス。

その後3人揃ってハデスに呼ばれていることを知り、ハデスの元へと向かいますが、そこには裁判服を着たハデスの姿がありました。

「ラダマンテュス、ミノス、アイアコス、これよりお前達を冥府の裁判官に任ずる」

ハデスの言葉を聞き驚く3人。

「お前達に断る権利はもうない。冥府と私につき合ってもらうぞ」

冥府には裁判待ちの亡者が溢れ、鏡が直るのを待つこともできない状況です。

ミノスはハデスが自分のことをどう思っているのか聞こうとしましたが、無言のハデスの気持ちを察し、自分の過失の落とし前をつけると伝えます。

他の2人を巻き込むことを気にしていたミノスですが、ラダもアイアコスも自ら裁判に立つことを望んでいました。

「すでに舟渡しが死者の選別の先鋒を担っている。行くぞ」

ハデスの言葉通り、カロンは数を数えながら漕ぐのを止めた船内での亡者の様子を観察していました。

長年の舟渡しの経験から、数を数えて待つ間の亡者の態度から性格が見えてくるようです。

「やばそーなのって大体同じパターン。ハデス様に報告ね」

カロンの仕事は亡者の性格の見極めのようですね。

裁判所内では、ミノス、ラダ、アイアコスが亡者の前にある柱の上に座り話を聞きます。

亡者は基本自分に都合のいいことしか話しません。

態度も大人しく一見善良な人に見えますが、ハデスの声が響きます!

「その者は嘘をついている。冥府の神に偽りは通じぬ」

姿が見えない相手からいきなり嘘つきの宣告をされ、さらに何か恐ろしい唸り声のような音が響き渡ります。

「ヴーー、ヴーー、ヴーー」

にゃん太郎
にゃん太郎
大きなケルベロスは迫力があるなぁ。いきなり唸り声が聞こえたらびびっちゃうよね。

その音を聞き取り繕おうとする亡者の言葉に対し、違うと言いきるハデス。

亡者の嘘を暴き、ラダ、ミノス、アイアコスも亡者の話した言葉から真実を見つけ出し相手の生前の行いについて疑問をぶつけていきます。

急に憤る亡者。

開き直り、暴言を吐き、自分の考えをぶつけます。

「私は富める者、施す側の選ばれし者だ。大人しく私にありがとうございますと言え!!」

亡者の本性が表に出たことで、牢屋行の判断を下すハデス。

不平不満をぶつけハデスにも暴言を浴びせる亡者に対し、唸り声をあげるケルベロスですが、ハデスは笑みを浮かべたままケルベロスを制止していました。

コミ子
コミ子
裁判の手ごたえを感じたのかな?

裁判後、裁判官だった昔を懐かしみながら裁判内容もあまり変わっていないことを話し始めるラダたち。

裁判は、子供姿のラダたちが亡者に姿を見せ、ハデスが姿を見せず畏怖なる存在でいるというやり方も効果があるようです。

「カロンの目、お前達の経験、統計、魂の臭いを嗅ぎ分けるケルベロスの嗅覚。手間はかかるが鏡がしていた役目を総力で補える

ハデスの言葉を聞き、宮殿でハデスが話したことをラダ達は思いだしていました。

ミノスたちと会い裁判に行くぞといったハデスに、ミノスは信用も信頼もしていない俺たちに賭けるつもりなんですね、と声をかけました。

ハデスはその言葉を肯定し、冷静で鋭い意見を述べたミノスに対し自分の考えが間違っていないことを確信します。

「全ての責は私が取る。お前達は私に生き様を見せてみろ」

自分たちの過去に今を託してくれた、というハデスの期待を察したミノスたち。

『果たしてみせる』

3人の強い意志を感じます!

仕事を終えたハデスの元にコレットがやってきました。

ラダたち3人はヘトヘトでベットに横たわり、クロノスは横たわったラダたちに乗り無邪気にはしゃいでいました。

たくさんの裁判を一気にこなしたのでしょうか?

ハデスは3人に比べると元気そうです。

コレットと会話し、コレットがアフロディーテと逢っていたことに驚きます。

コミ子
コミ子
アフロディーテの事を話しているときのハデスの顔が少し強張ってる?あの女神の強さは形容しがたいとか言ってるし、苦手なのかな?

コレットがアフロディーテに振り回されるのは面白くないが冥府は助かると、コレットに感謝するハデス。

コレットは意外と楽しいので大丈夫と答えます。

「私にもおやすみの愛の囁きを」

アフロディーテが寝る前にコレットにおやすみの愛の囁きをおねだりした話を聞いたハデスは、自分にもしてくれないかとねだります。

顔を赤らめ悩みながらも顔を近づけ、おやすみの挨拶をするコレット。

ハデスも優しくおやすみの返事を返しました。

にゃん太郎
にゃん太郎
アフロディーテの時は「快眠は美肌の王子様です、良い夢を」ってキリっとした顔で言ってたのに、ハデスの時は甘々だね!
コミ子
コミ子
コレットに甘えるくらい気持ちに余裕ができたってことね。

まとめ

愛の女神との診察デート!!

相手を想い心を込めて接するマッサージはまさしくデートですね!

冥府も総力戦で裁判を行うことになり、前に進むことができましたね。

3人がそのまま裁判官になった場合クロノスはどうなるのでしょうか?

次回が待ち遠しいですね!

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!