漫画ネタバレ

東京タラレバ娘シーズン2第4話のネタバレと感想!夢へ向かって発想の転換?!

▼東京タラレバ娘シーズン2のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでKissを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってKiss電子版が無料で読めますよ♪

今の生活では夢も希望も見いだせない令菜でしたが、タイムカプセルをきっかけに自分の夢が見つかったかも!?

さあ、その夢に向かってどう進んでいくのでしょうか?

それでは、2019年7月25日発売のKiss9月号に掲載されている東京タラレバ娘シーズン2第4話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

東京タラレバ娘シーズン2第4話のあらすじ

自分の夢がはっきりした令菜は、それを叶えるべく婚活に臨むことにします。

本格的な婚活に参加する前に、バーでいつもの面々に相談していると、店長であるよしお1号から新たな提案をされました。

その提案から発想の転換に気づいた令菜、パートナーを見つけることができるのでしょうか?

東京タラレバ娘シーズン2第4話のネタバレと感想

夢が明確になった令菜は、小さい頃の楽しい行事を思い出します。

誰かの結婚式で行った夏の沖縄のビーチ。

秋の子供神輿。

冬の大雪で作った雪だるま。

春のお花見と桜の花びら…

楽しかった思い出の記憶があふれ出します。

どの記憶の中にも笑いが絶えませんでした。

そして今…

家族の間では言葉が少なくなり、笑いどころではありません。

両親の目も死んでいるかのよう…

知らなければ知らないままで済んでいたのでしょうが、気づいてしまったら無性に寂しくなってしまうのですね。

幸せ・不幸せではなく、これからどう生きたいのか?

そう考える令菜は、両親に結婚宣言をします。

相手はこれから探すのです!

コミ子
コミ子
今までなんの目標もなかった令菜、ものすごい進歩だね!
にゃん太郎
にゃん太郎
とりあえず婚活かなぁ~♪

令菜は先輩の昭子にも自分の決意を宣言し、いつものバーに飲みに行きます。

どうやって婚活を進めるか皆で話しているところに店長のよしお1号が入ってきました。

令菜の婚活話を聞きつけたよしお1号は、よしお達の中から1人選んでデートの申し込みをするよう言います。

令菜の目の前にいるのは、よしお3号、5号、7号、10号、そして店長である1号…

1人1人じっくり考えてみるのですが、決まりません。

そんな令菜によしお1号は、目の前にいない理想の男を追い求める女のタイプだと言います。

コミ子
コミ子
それは、理想を追い求めず妥協しろってこと?
にゃん太郎
にゃん太郎
いやいや、一番大切なことは何か常に意識するってことを言ってるんだよ!

令菜の夢は「結婚して楽しい家族を作って楽しく暮らす」です。

理想の人を待っているばかりでは、この夢が叶えられないってことなんですね。

店長、なかなか奥が深いことを言います!

つまり、恋愛でなく夢を叶えるためのパートナーを探すという発想。

令菜はよしお全号とデートしてみるのでしょうか?

まとめ

店長の言葉によって発想の転換をしてみた令菜。

令菜の夢のパートナーにふさわしいのはいったい誰なのでしょうか!?

次号の内容が気になります!

▼東京タラレバ娘シーズン2のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでKissを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!