漫画ネタバレ

墜落JKと廃人教師37話のネタバレと感想!キスマの攻防!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

人助けのためとはいえ、灰仁からもらった合鍵を使うことができた扇言。

扇言の少し甘えた態度に、灰仁は疲れたせいだと言い訳をしながら扇言の首元にキスマークをつけ、ずるい笑みを浮かべました。

コミ子
コミ子
バイトと弟たちの面倒で疲れ切っていた淳人を助けるために、灰仁の部屋に入ったんだったね。

それでは、2019年9月5日発売の花とゆめ19号に掲載されている墜落JKと廃人教師37話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

墜落JKと廃人教師37話のあらすじ

「先生、痣というのはどんなものでも大怪我だと思うんです」

ボールを顔面に当てられ鼻血を流す灰仁に向かい、薬箱を差し出しながら冷静に話をする扇言。

灰仁は鼻の周りに青あざが出来ていましたが、扇言は治療しながらも天罰だと言い切ります。

扇言が怒っている様子を察した灰仁が理由を聞くと、扇言は長い髪をたくし上げながら…。

墜落JKと廃人教師37話のネタバレと感想

顔にボールをぶつけられ青あざが出来た灰仁に対し、冷ややかな目で天罰だと語る扇言。

「あれ?JK何か怒ってる?」

扇言は髪をたくし上げ首元を見せながら、灰仁に怒りをぶつけました。

「どうしてくれるんですか!!これ!!」

首元にはしっかりとキスマークが!!

扇言はキスマークとは言いません、内出血呼ばわりです!

「お風呂で気づきました。痣です。れっきとした怪我ですよ」

さらにキスマークを付けた理由を性欲だと悪い顔で言う灰仁に対し、怒りがさらにアップし木彫りのクマで殴ろうとする扇言。

コミ子
コミ子
殴られても仕方ないと思う!むしろいっぱつ殴ってもいいんじゃないかな!

扇言は登校中にクラスメイトに声をかけられ、見間違いじゃん?キスマじゃないのか、と言われたため、誰かに気づかれたらどうしようと焦っていたのです。

絆創膏で隠そうかとも思いましたが、灰仁にそれは悪手だと言われどうしたらいいのか分からなくなっていました。

次の授業時間の修学旅行の班決め時にも、首の痣が気になり目立たないようにひっそりと教室の端で立つ扇言。

仲の良い友達もいない扇言は3人で組む班も決められませんでしたが、灰仁が手を回し、不登校の1人を含む3人の班を作ってくれたため、灰仁への怒りも収まりつつありました。

しかし、一馬と一緒に食堂で昼食をするとき、暖房が効いている中マフラーを巻いたり色々大変な思いをします。

「最終的に澄ました顔でダニに刺されたっていうのが一番ごまかせる、という結論に至りました」

放課後、灰仁にそう伝える扇言ですが、このダニというのは灰仁のことですね!

「ごめんなJK、まだ怒ってる?」

扇言は、灰仁のせいなのに自分ばかり隠すのに必死で、灰仁は面白がって見ているのがズルイと答えます。

扇言の言葉を聞き、シャツのボタンをはずし首元を見せる灰仁。

「俺は見つかってもお前ほど困んねーけど、仕返せば?」

照れてうつむきながらも、その痣が独占欲の証であることを知っている扇言は、灰仁へと近づきました。

にゃん太郎
にゃん太郎
キスマ付けたのかな?その後も顔真っ赤だったから付けたのかも?

その後、扇言はプリントを渡しに、修学旅行で一緒の班になった不登校のクラスメイトの家を訪ねました。

チャイムを鳴らした扇言ですが、家から出てきたのは鼻血を出し体に痣がある女の子でした!!

コミ子
コミ子
これは…事件の予感?!

まとめ

キスマークに翻弄される扇言とそれを笑って見ている灰仁が面白かったです!

扇言も結局はキスマークを付けるという行為は嫌ではなかったようで、見られたらどうしようという気持ちの方が大きかっただけだというのも分かりましたね。

そしてラストに登場した不登校の新キャラも気になりますね!

次号の展開も楽しみです!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!