漫画ネタバレ

コレットは死ぬことにした87話のネタバレと感想!愛の女神登場!

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

水鏡を作るため雷鳴を響かせるゼウスとキュクロプスたち。

冥府で起きた出来事を知ったコレットは不安そうなハデスを励まし、ハデスも自身の判断で裁判を続け冥府の裁判官としての務めを続ける決心をしました。

コミ子
コミ子
ハデスの不安な心を拭い去るのは、やっぱりコレットしかいないわね!

それでは、2019年9月5日発売の花とゆめ19号に掲載されているコレットは死ぬことにした87話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

コレットは死ぬことにした87話のあらすじ

ハデスが冥府の裁判官として腹を括りましたが、人間界では雷雨が2日間続き、コレットとディオは町の避難所で助っ人をしていました。

雷が鳴りやまないことに不安を感じている村人が不安そうにしています。

コレットは、地上も冥府もふんばり所だと感じていました。

冥府では、ハデスがミノスの様子を見に寝所に訪れ…。

コレットは死ぬことにした87話のネタバレと感想

避難所ではコレットは薬師の仕事で、ディオは美味しい食事を作り提供するなど、人々の雷雨への不安を少しでも取り除こうと頑張っていました。

冥府ではハデスが寝ているミノスの寝所に出向き、さかさまになってふてくされているクロノスを不思議そうに見ていました。

クロノスは花冠を2日ももらっていないことでイライラしているようです。

「クロノス様も雨の日はこうなんです」

ミノスも雨の日は体調が悪いと言っていましたね。

その言葉を聞き、何かに気づいたハデスは悪人の亡者が収容されている地下牢へと向かいました。

ケルベロスを従え地下牢を視察するハデス。

普段は小さくてコロコロしているケルベロスが、本当の姿になり付き添っています!

その後、カロンの船の前で並んでいる亡者の1人が騒ぎ出している場にもケルベロスが現れ、騒いでいる亡者に威嚇し、去っていきました。

「ご苦労…どうだ?」

ケルベロスはハデスの元に帰り、何かを伝えたようです。

「あとはミノスだ。目覚めたら始めよう」

コミ子
コミ子
ハデスの考えは何だろう?ケルベロスとミノスが裁判のカギになりそうね!

一方コレットたちの居る避難所に、きれいな服を着たキラキラしたオーラの美女がずぶぬれでやってきました。

ぶどうちゃん♡久しぶりー」

ディオをぶどうちゃん呼ばわり…やっぱり神さまでしたね!

「やだーこんな所で会うなんてぇ。ぶどうちゃんも雨宿り?」

甘い感じの話し方でふわふわの髪の美女の正体は、愛の女神アフロディーテでした。

アフロディーテはハデスのことを黒髪ちゃん、アレスのことをモモちゃんと呼んでおり、コレットの事はモモちゃんから聞いていたようです。

そして顔がきれいで好きだというハデスにデートしようと伝えてと言い、人間界の服を着るのが嫌だから裸でいたいと言い出します。

『手ごわい!どうしようトップレベルに手ごわいぞ!!』

にゃん太郎
にゃん太郎
神様はみんな自由気ままだけど、コレットが手ごわいっていうくらいだから大変そうだ!
コミ子
コミ子
人間の常識が通用しないからね(笑)

どうにか花刺繍の布を体に巻いてもらうことで納得してもらいましたが、とても色っぽい姿に避難所にきている男たちの注目が集まり、ナンパ男まで現れます。

しかしアフロディーテは、どこに男がいるの?とナンパ男に問いかけました。

「あなたは男じゃないでしょう?男ってのは顔も体もいいオスのことなの」

アフロディーテの男の基準は、美しく整っていて、瑞々しい肌としなやかな筋肉を持ち、お尻もきゅっと引き締まってて、いい匂いがするそうです。

だからナンパしてきた人は男ではなく、何かのいきものかかろうじてオス?というレベル!

愛を司るアフロディーテから愛を受けられるというのは、この上ない誉のようです。

「だからあなたは男に生まれ直してきてちょうだい?そしたら相手してあげる♡待ってる♡ファイト♡」

キラキラした笑顔でとどめを刺すアフロディーテ。

本人は悪気は全くないのですが、言われた男は怒ってその場を去って行きました。

「美しいって残酷よね。でも残酷って美しいのよね。だから私は美しいでしょ?おさげちゃん♡」

コレットの呼び名はおさげちゃんで決定!

その後も裸でいたいから皆も裸になりましょうと言い出し、コレットを困らせるアフロディーテ。

周りから裸になることを断られたアフロディーテは、皿洗いをしているディオにしがみつきながら、なぜここに来たのかを話はじめました。

アフロディーテは雷がうるさかったから下界に来たようですね。

しかし下界もうるさいから、静かな冥府に行こうかなと言い出します。

にゃん太郎
にゃん太郎
愛の女神様がずっと皿洗いしているディオの筋肉を触りまくってる…。筋肉フェチ?

冥府の現状を知るコレットはアフロディーテに冥府は今忙しいと伝えますが、話を聞いてもらえません。

黒髪ちゃんとデートしたいと言い出したアフロディーテに、コレットはつい私とデートしませんか、と言ってしまいます。

「するぅ♡するするぅ~~~~~♡」

キラキラ笑顔のアフロディーテと対照的に、自分の言葉に後悔していたコレットでした!

コミ子
コミ子
冥府の緊迫した空気とまるで正反対(笑)。
にゃん太郎
にゃん太郎
コレットやっちまったな!神様は何でも面白がるから。

まとめ

新しい神様の登場!しかも愛の女神アフロディーテです!

会話に♡が多い時点で愛が全開ですね(笑)。

冥府の裁判やコレットとアフロディーテのデートはどうなるのでしょう?

次回が待ち遠しいですね!

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!