漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ212話のネタバレと感想!逃走

▼ゴールデンカムイのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

ついに鶴見との邂逅を果たす杉元一行。

しかしアシリパは鶴見を見た瞬間に威嚇攻撃を放ち、杉元と二人で逃げ出しますが…。

それでは、2019年9月12日発売のヤングジャンプ41号に掲載されているゴールデンカムイ212話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

ゴールデンカムイ211話のあらすじ

急いで逃げる杉元とアシリパ。鶴見の部下十数人が血眼で二人を探しています。

アシリパには逃げるあてがあるようですが…。

ゴールデンカムイ211話のネタバレと感想

部下に指示を出し、隈なく捜索する鶴見達。

谷垣はアシリパの予想外の行動に動揺しています。

抜け道を見つけ素早く逃走するアシリパ。

そこに宇佐美が待ち伏せしており、いきなり容赦ない銃撃で杉元の頭部を狙います

コミ太
コミ太
相変わらず怖い表情だな宇佐美…

杉元は素早く躱し、宇佐美と激しい殴り合いとなります。アシリパは建物内にあった米俵を宇佐美の頭上に落とし、身動きをとれなくします。

銃音によって杉元たちの居場所が知れ渡り、次々に現れる鶴見の部下達。

杉元たちは一旦外に出て走り抜けようとします。その時、月島と部下二人が銃を放ち、計3発の銃弾をまともにくらう杉元

アシリパが杉元の近くにかけよったため、アシリパにあたることを恐れ銃撃をやめる月島

するとそこに鯉登が現れ、アシリパに銃を突きつけます

にゃん太郎
にゃん太郎
鯉登も月島も一時同行していたのに同情のかけらもないね…
コミ太
コミ太
鶴見の手前そうせざるを得ないだけかも?

月島は、杉元たちの近くまで接近した鯉登を見て叫びます

「近づくな鯉登少尉!離れろ!そいつは…!!」

急に起き上がり鯉登の胸にナイフを突き刺す杉元3発の銃弾をくらったとは思えぬ攻防で鯉登を振り払います

ものすごい生命力を漂わせる杉元に対し、胸を刺され空虚な顔で倒れる鯉登。

杉元はそのいきおいでアシリパとともに遠くへ逃げていきます。

鯉登の近くにかけより介抱する月島。菊田の杉元追跡の指示を無視し、鯉登の近くに居続けます

その様子を無言で見つめ、通り過ぎていく鶴見。

杉元はさすがに血が出すぎているせいか、逃げる速度がかなり遅くなっています

「頑張れ杉本!もう少しだ!」

まとめ

月島や宇佐美の激しい攻防によって負傷する杉元。

鯉登は急所にナイフをさされていますが、ここで死亡してしまうのでしょうか。

倒れる鯉登と、介抱する月島に対し、冷たい視線を送る鶴見ですが、何を考えているのか気になるところです。

動揺していた谷垣がでてきていませんが、どう動くのでしょうか。

アシリパは杉元に「もう少し」と言っていますが、逃げるあてとは…。

U-NEXTで今すぐ「ゴールデンカムイ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!