漫画ネタバレ

キングダム613話のネタバレと感想!挟撃

▼キングダムのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

ついに趙左翼を突破し李牧中央軍の真横にまで進軍した秦左翼。

そのいきおいで李牧中央軍に挟撃をしかけようとしましたが、金毛軍に阻まれ…。

それでは、2019年9月5日発売のヤングジャンプ40号に掲載されているキングダム613話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム613話のあらすじ

慶舎、岳嬰の仇討で士気が向上していき金毛軍。

秦右翼からいち早く出陣した飛信隊ですが、金毛軍を突破することができません。

その時、亜光軍から亜花錦が援軍に駆け付け…。

キングダム613話のネタバレと感想

援軍の先頭を走り、金毛兵をなぎ倒す亜花錦。金毛軍は亜花錦の方へ意識をさかれたため、飛信隊の先陣が加速し始めました。

亜花錦と飛信隊の猛攻撃によって一気に押し込まれる金毛軍。すでに金毛になす術はなく、側近の竹進に脱出を進言されます。

しかし金毛は聞く耳を持たず矛を手に取り、飛信隊に対し一矢報いようと試みます。

すると部下であるはずの側近竹進から、趙のためにムダ死にするなと罵声を浴びせられ、冷静さを取り戻す金毛。

竹進にその場を任せ、李牧の元へ離脱します

とまらぬ勢いで金毛軍をなぎ倒す、亜花錦と飛信隊。そしてついに金毛軍を突破し、李牧中央軍を眼前に捉えます。

朱海平原一五日目にして、ついに信率いる秦右翼は、相対する趙左翼を撃破突破しました。

そして王翦が開戦以来狙っていた、必勝戦略とされる挟撃に成功します

コミ太
コミ太
完全に李牧中央軍の左側が攻め込まれてるね…

飛信隊の動きに呼応し、一斉に動きだす田里弥軍と倉央軍。

秦軍に攻め込まれる中、カイネが必死の抵抗を見せます。そんなカイネが敵に狙われ、窮地に追い込まれそうになったところに傅抵が現れ、カイネを救出します。

抵は自分の持ち場を離れ行くところがあると告げます

勝手なマネをするなと叱るカイネ。

「李牧様の指示だ。やっぱこえーぞあの人は」

にゃん太郎
にゃん太郎
どこに行く指示をだしたんだろ?

挟撃され、明らかな劣勢になっている李牧中央軍ですが、傅抵は趙が勝つことを確信している様子です。

険しい表情を見せる王翦と李牧ですが…。

まとめ

ついに秦右翼が李牧中央軍の横腹をつくことに成功しました。

勢力図で見ると、正面を王翦中央軍が相対し、李牧中央軍の左側が秦右翼に完全に攻め込まれている状態です。

しかしこのまま李牧がやられるはずもありません。

指示をあたえ、動き出そうとする傅抵ですが…。

U-NEXTで今すぐ「キングダム」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!