漫画ネタバレ

暁のヨナ171話のネタバレと感想!ハクとクエルボ激突の行方

暁のヨナを今すぐ読むならこちらから

※FODでは無料期間中に最大1300円分の漫画を無料で読むことができます!

 

ハクの目の前に現れた男。

目の前の相手がヨナと四龍を攫った相手だと分かり、憤るハクと火の部族兵たち。

ハクがヨナのことを姫さんと言うのを聞き、なぜ俺に姫さんと呼ぶなと言ったかとハクに聞くクエルボ。

知るかっ、と切れるハクを前にクエルボは無言になります。

コミ子
コミ子
ついにハクとクエルボの戦いが始まったね。どうなるかドキドキする。

それでは、2019年2月20日発売の花とゆめ6号に掲載されている暁のヨナ171話のネタバレと感想をお届けします!

「暁のヨナ」の最新巻28巻を読みたい方は、こちらの方法で読むことができます。花とゆめで最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みが可能です。

前話(170話)の内容を思い出したい方はこちらからどうぞ

暁のヨナ171話のあらすじ

四龍同士がぶつかり、ハクとクエルボもぶつかるなど激しい戦いが展開。

ヨナの事を話しながら戦うハクとクエルボ。

2人のやり取りを見て周りにいた火の部族兵は・・・。

暁のヨナ171話のネタバレと感想

ハクを睨みながら思うクエルボ。

「この男ちょっと阿呆かもしれん・・・」

ヨナが自分を姫さんと呼ばないでと言ったことと、ハクに対する信頼からヨナがハクに惚れていると察したクエルボ。

それに気づいていないハクを見て、若干呆れ気味です。

コミ子
コミ子
この鈍さがハクのいい所なのよ!

ヨナと呼び捨てするクエルボに腹を立てるハク。

姫さんと呼ぶなって言ったのはあの女だ、と言い捨てるクエルボ。

「姫さんの好みは綺麗系の男なんだよ」

「はぁ?ふざけんなよあの小娘!!」

ガキン、ゴォ、キィンと剣がぶつかり合い凄い戦いが繰り広げている中、会話が馬鹿馬鹿しいと引いている周りの火の部族兵。

にゃん太郎
にゃん太郎
綺麗系って・・・ハクほんとに阿呆かもしれん。

傷を負いふらつくハクですが、ハクのすさまじい闘志に恐れを感じるクエルボ。

魔人のような目でクエルボを見据えるハク。

しかし、クエルボは戦局が不利と分かると体制を立て直すために退却を指示。

退却前にクエルボに一太刀当てますが、ハクもその場に倒れ、クエルボは部下に支えられ馬車で退却しました。

四龍側では、退却の号令を聞いたトゥーリ族の兵がユンに剣を向け、四龍全員馬車にのって退却するよう脅します。

そこへシンアが能力を発動

脅していた兵士が倒れますが、逃げたユンに矢を向ける他の兵士。

キジャが自分たちがついて行くのでユンを見逃せと言い、四龍たちは揃って敵側へ。

ユンはキジャからハクの元に行って傷を見てあげてほしいと言われ、ハクの元へ向かいます。

コミ子
コミ子
泣きそうなユンを取り囲む四龍の姿にぐっとくるわ。
にゃん太郎
にゃん太郎
ジェハの手がそっとユンの頭においてあるのがいい感じ。

ハクの元にかけより傷を確かめるユン。

ユンの姿とユンからヨナの話を聞いたことで、安堵し目をつぶるハク。

コミ子
コミ子
ヨナがゴビ神官に蹴りを入れたことを聞いてやっと笑ったね。

リ・ハザラの城では、囚われのヨナとクエルボの妻ユーランがゴビ神官の悪だくみを聞いていました。

ゴビ神官がクエルボがヨナを嫁にすると嫉妬するだろうとユーランを煽り、ヨナを逃がすように言い出します。

自分は四龍が欲しいのだと隠さずに堂々と言い出します。

そんなゴビ神官にユーランは茶碗の水をかけ、石ころを排除するのが私の役目と言い切ります!

コミ子
コミ子
ユーランかっこいい!クエルボは気の強い女性が好みなのね!

まとめ

やはりハクが勝ちましたね!

恋愛関係に関してはクエルボの勝ちでしょうが(笑)。

ユンがまず解放されてよかったです。

四龍もそろいましたし、アルギラたちも先行しています。

→次話(172話)の内容を読みたい方はこちら