漫画最終回ネタバレ

17歳の塔のネタバレや最終回の結末!感想や評判も

▼ポイント利用で『17歳の塔』が無料で読める!▼

17歳の塔』を無料で読む!

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

配信状況は記事投稿時点のものです。

藤沢もやし先生の『17歳の塔』は「kiss」で連載されていた作品です。

中高一貫の女子校を舞台に、思春期の人間関係の機微を描きだす、衝撃のオムニバスシリーズです。

ぜひ17歳の塔を読んでみてください。

女性なら誰でも、この作品の誰かに感情移入できるはずです。

思わず引き込まれて読み進めてしまいますよ。

こちらの記事では「17歳の塔のネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。

17歳の塔をお得に読む裏技についても紹介しているので、まだ読んだことがない方も、もう一度読み直したい方も参考にされてくださいね!

→今すぐに裏技を知りたい方はコチラから

17歳の塔のあらすじ

容姿端麗な高瀬理亜は、皆の憧れの的であり、クラスの頂点に君臨しています。

思いのままに振る舞うことができるのも私だけ。

そんな理亜の取り巻きの中に、あか抜けない少女・小田嶋美優がいました。

犬のように自分の後を追い、言うことを聞く小田嶋の姿に、快感を感じる理亜。

しかし、小田嶋は次第にクラスに馴染み、存在感を増していき…!?

17歳の塔のネタバレと感想(途中まで)

主人公は高瀬理亜(たかせりあ)。高校2年生の女の子です。

リアは、髪も染めてロングヘアネイルもバッチリで化粧もしているとってもかわいい女の子です。

物語は、2年生の春,新しいクラスになったところから始まります。

男の子にはわからないかもしれないけれど、高校生の女の子にとって自分がこの女よりは上、この女よりは下というスクールカーストは死ぬほど重要なことなのです。

新しいクラスメートたちも、すでにクラス内序列の駆け引きが始まっているようです。

でもそんな中で、理亜は「どうせ私には関係ないことだけど。」とほくそ笑みます。

飛び抜けた美人と言うものは、ただそれだけでスクールカーストの上位に位置できることを理亜は知っています。

なので理亜が廊下を歩くだけで、他のクラスの女子たちも

「やっぱり美人だよね」

「オーラあるねぇ」

などと、羨望の眼差しを向けます。

そのたびに、心の中で

「何?みんなそんなに私のこと好きなの?私も、あたしのことだーいすき!」

と叫ぶのでした。

当然理亜はいつもグループの中心にいます。

雑誌の専属モデルのオーディションをの結果を友達に聞かれ、

「二次審査まで受かってこの間三次審査行ったよ。感触良かったし多分受かると思う」

と答えます。

その自信満々の答えに「凄いじゃーん!」と盛り上がる友人たち。

これが、いつもの当たり前の風景。

中高一貫の女子校に入って5年目。

男がいない女だけと言う環境は、理亜にとっては案外快適でした。

コミ子
コミ子
美人は得…ってことなのかな~
にゃん太郎
にゃん太郎
性格悪くなければ…ね!

ある日、いつものようにクラスメイトに化粧やマニキュアのことを褒められ、ちやほやされていると、大声で理亜を呼ぶ声とバタバタッと走る音がしました。

クラスメイトの小田嶋美優(おだじまみゆう)でした。

小田嶋は理亜の目の前まで来ると盛大に転んでしまいました。

しかし、そんなこと気にもせず、うれしそうにカバンからフルーツサンドを取り出して理亜に渡します。

「買ってきたよ、高瀬さんの好きなフルーツサンド!!」と言って。

理亜は「ありがとう!もー大好き!」と言って小田嶋に抱きつきます。

小田嶋は、それまで理亜の眼中には全くない女子でした。

しかし、2年生のクラス替えがあったその日、小田嶋がいきなり話しかけてきたのです。

「た、、高瀬さん!あ、あの、はじめまして!!私、今年から高瀬さんと同じクラスになっていた小田嶋美優といいます。ずっと高瀬さんに憧れてて…同じクラスになれてすごく嬉しいです。1年間どうぞよろしくお願いいたします。」

顔を真っ赤にしてそう言う小田嶋は、多分物凄く緊張していたのでしょう。

それ以来、小田嶋は犬みたいに理亜の後をついてきて何かと世話を焼いてくれるのでした。

コミ子
コミ子
ここまでのところ、小田嶋はめっちゃいい子っぽいんだけどな~

そして6月のとある体育の時間のことです。

他の生徒はグラウンドでサッカーをする中、理亜は日焼けしたくないので見学していました。

そんな時、スマホにメールが届きます。

メールを確認すると、モデルオーディションが不合格だと言う連絡でした。

悔しく思いつつ、ふとクラスメートの体育の様子を眺めていると、グラウンドで小田嶋がクラスの子とサッカーをしている姿が目に入ります。

一緒に見学をしていた子に

「小田嶋ってあんなにクラスに馴染んでだっけ?」

と聞くと、

「だってずっと理亜ちゃんと一緒にいるから今じゃ結構有名人だもん。最近なんか垢抜けたしね。」

という返事が。

その返事に、また面白くなく思う理亜。

「何よ、あいつ。てっきり私にしか興味ないんだと思ってた。」

だんだんと様子が変わっていく小田嶋の異変に気付き始める理亜だったのでした。

17歳の塔の最終回や結末はどうなる?

それでは、ラストのネタバレです!

「17歳の塔」は、オムニバス形式の作品です。

同じ高校内なので登場人物はリンクするものの、主人公が次々に変わっていきます。

ここでは、高瀬理亜編のネタバレをしていきます。

コミ子
コミ子
悪い子じゃないんだけどね~
にゃん太郎
にゃん太郎
美人あるあるの調子に乗りすぎるやつだね。

自分にだけ興味があると思っていた小田嶋が、他のクラスメイトと仲良くしている姿を見て少し違和感を覚える理亜でした。

そんな時、「高瀬さん!一緒にパス練習しようよー」と小田嶋に誘われます。

「なんだ。やっぱり1番は私なんじゃない。」

と少しうれしそうに、そして少し得意げに理亜は小田嶋の誘いに乗ります。

練習をしながら、放課後買い物に付き合ってくれるよう小田嶋に言います。

今度のオーディション試験の私服審査のためです。

以前にも付き合ってもらったことがあり、何を着ても絶賛してくれる小田嶋に気を良くしていたのです。

かなりの上から目線で小田島にお願いするリアでしたが、小田嶋からは思いもよらぬ返事が。

「ごめんね高瀬さん。しばらく放課後は生徒会のほうに顔出さなきゃいけないんだ。」

と。

小田嶋は生徒会役員ではないはずなのになぜ?

聞いてみると、生徒会役員の桃原さんと仲良くなって生徒会の仕事を手伝わないかと誘われたのだそうです。

小田島は生徒会の仕事について楽しそうに話し続けるのでした。

そんな生き生きした小田島を見てリアはイライラします。

「なにそれ。小田島のくせにせっかく私が誘ってあげるてるのに、なんでそんなどうでもいい奴らとの約束を優先するの?」

と心の中で思います。

「じゃぁいつなら大丈夫なの?なんなら昼休みに写真見てくれるだけでもいいんだけど」

と譲歩するも、小田嶋はまたもや申し訳なさそうに断ります。

昼休みはバレー部の吉見達とサーブの練習をするのだそうです。

またまた楽しそうに小田嶋が話す姿に理亜はイライラして歯を食いしばります。

イライラが爆発したリアは、サッカーボールを小田嶋にぶつけ、一方的にパス練習を止めます。

「小田嶋と一緒にいてもつまんないわ」と言って理亜は笑いながら去っていくのでした。

そしてその日から、お昼の時間小田嶋をグループに入れてやることをやめました。

小田嶋は下の通り1人机でお弁当を食べています。

リアは、思うのでした。

「あんたが悪いんだよ。あんた私の影で脚光浴びたの。あたしがいなかったらあんたみたいなクラスの底辺には誰も声かけないんだから。しばらくそうやって自分の低さを思い知ればいいのよ。」

コミ子
コミ子
あ~いるいる。こういう女。嫌われるよね~。

1週間後朝のホームルームの時間です。

小田島は今日も休みのようです。

メールが届きチェックするとまたもや不合格通知。

ふと小田嶋の席を見て「今頃私が言ったこと気にしてるのかな。」と小田島のことを思い出します。

少し言い過ぎたところもあるし、そろそろ許してやるか…と考えている時に、クラスメートたちが窓のとこに集まりキャーキャー騒いでいます。

見ると、校門の前に会社が止まっていて、中からものすごいイケメンが出てきたのです。

みんながざわざわしていると、そのうちの1人が

「ちょっと待って…あれ、小田嶋さんじゃない!?」

と叫びます。

小田嶋を見つけたことにより、クラスメイトはさらにギャーギャーと盛り上がります。

「どういうこと?」と青ざめる理亜。

小田嶋が教室に会ってくると、あっという間にクラスメートたちに囲まれて質問攻めにされました。

外車から出てきたイケメンは、天王寺大学の執行部の部長で生徒会の手伝いで知り合ったのだそうです。

そして、2人が付き合ってるのかどうかと問われると、小田嶋は顔を赤らめて恥ずかしそうに「うん」と答え、クラス中がまた湧きます。

少し離れたところでその光景を眺めていた理亜が、「小田嶋、ちょっと2人で話さない?」と屋上に誘います。

久しぶりにリアと2人で話せていることを喜ぶ小田島でしたがそのセリフを理亜は、遮ります。

そして「ねぇ 、ほんとにあの人と付き合ってるの?」と尋ねます。

「うん付き合ってるよ」と先程と同じ答えを返す小田嶋。

ギリギリと胸にこみ上げる悔しい気持ちを表に出さないように、理亜は努めて冷静に

「やめなよ。まだ早いよ…。彼氏とかさぁ」

と否定します。

続けて

「小田島にはまだ早いって言ってるの!大学生と付き合ったり学校遅刻してきたりさ。あいつなんかチャラそうだし、弄ばれてるだけなんじゃないの?あんまり身の丈に合わないことしないほうがいいって!あんたは前みたいにあたしの後にいればいいの!小田嶋のために言ってるんだよ?私たち友達でしょう?

とまくしたてます。

すると…小田嶋は、

「友達…」

とつぶやき、にこりと微笑むと

「何言ってんの?」

と返してきます。

これまでおとなしくてださくて従順だった小田嶋の反撃でした。

小田嶋は、

「都合の良い時だけ友達ヅラしないでよ。私といてもつまらないんでしょう?だったらもう私に構うのやめればいいじゃない。」

と言うのです。

小田嶋は、生徒会の仕事を通していろんな人に会ってどんどん世界を広げていっていたのです。

そして、理亜は田舎の女子校の中で1番って言うだけで学校の外にはもっともっと素敵な女の子たちがいっぱいいるのだということに気づいたなどと、これまででは考えられないようなセリフを理亜に吐くのでした。

これまでスクールカーストの頂点にいて、否定されたことなどなかった理亜の初めての屈辱でした。

悔しくて悔しくて、生徒会の仕事も多彩子達の自己満足にしか見えないなどと反論するリアですが、それも一蹴されます。

しかも、

「高瀬さんてほんとにつまんないね。だからモデルのオーディションも落ちるんだよ。」

などと言う捨て台詞まで付けて!!

これまで審査が通るたびいちいち騒いでいたのが、急に報告しなくなったことから、理亜がオーディションに落ちている事はみんな気づいているけど気を使ってるのだと小田嶋は笑うのです。

コミ子
コミ子
小田島もなかなか嫌な奴だなぁ…

ドンドンとリアを追い込むかのように、小田島は続けます。

彼氏がサークル活動の一環でこの辺の地域のフリーペーパーの編集をやっていると言うのです。

そこにも理亜のモデルの応募書類があって、こんな地方のフリーペーパーにまで応募するなんて大手が受からないせいかとバカにされるのでした。

しかも、理亜が応募の時に送った気合いの入ったポーズ写真が小田嶋のガラケーにたくさん入っていて、それを見てくすくす笑うのです。

次々に知られなくないところを突かれてしまい「やめて!」と叫ぶ理亜に小田嶋はトドメを刺します。

「彼氏が「こういう女ってプライド高い。実際は大した事なくて1番ダサイんだよなぁ」て言ってたよ。もうあきらめなよ。痛いんだよ高瀬さん」

と言い放ったのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
ひー、理亜自業自得ではあるけど、小田嶋のやり方、めちゃくちゃ性格悪いー!

カッとなったリアが小田島に殴りかかります。

喧嘩はすぐに先生に見つかりリアは取り押さえられましたが、小田嶋は頭から血が出ていたので病院に運ばれました。

理亜は、自分に「悪者に寄せられる視線」が集まっていることを痛いほど感じます。

コミ子
コミ子
手出しちゃったら小田嶋の思うつぼだよ~

そして3日後。

小田嶋は頭に包帯を巻いて投稿してきました。

以前は理亜の取り巻きだった子たちが「おはよう」と明るく小田嶋に挨拶をします。

小田島の周りにはたくさん人が集まり、リアの周りには誰もいませんでした。

スクールカーストの逆転です。

次々にリアの悪口を言い始めるクラスメイト達。

教室で1人座っているリアにもその会話は丸聞こえでした。

夜は突然立ち上がり、教室を出て行きます。

コミ子
コミ子
自分が理亜だったとしても、もうここにはいられないって思っちゃうな~

クスクスと笑って見送るクラスメートたち。

校門まで来ると、「帰るの?」と2階から理亜を見下し、笑いながら「ばいばーい」と言う小田嶋の姿が見えました。

その姿を見て、悔しさをグッと堪えながら教室に戻る理亜。

コミ子
コミ子
このまま帰ったらそれこそ、小田嶋の思うつぼだということがわかったんだね。

またもやクラスメイト達のひそひそ話が突き刺さりますが、リアはじっと耐えます。

じっと耐えて「大丈夫、自分なら絶対乗り越えられる。」と自分に言い聞かせる理亜でしたが心の中では泣いていました。

泣いている理亜を見て、クラスメイトがまた笑っています。

自己愛と劣等感で積み上げられた高い高い塔が、この教室にはそびえたっているのです。

そして、その頂点から際限なく堕ちていく自分の姿に、目眩すら感じる理亜だったのです。

怖い、怖すぎます!

しかし、女性の皆さんにはどこか共感できてしまう部分があるのではないでしょうか。

いつの時代も、スクールカーストと言うものは確実に存在して、自分の位置を確かめながら穏やかに生きていたいと願い…落とし合うという。

女って怖いです!

17歳の塔の感想・評判まとめ

最後に、この作品を実際に読んだ方からの感想や評判をまとめてみました。

思春期に抱えやすいドロドロしたものを演出頼りの過度なファンタジーにせずある程度のリアリティを持たせて上手く小出しにしながらも読後感は良く、大変面白い作品でした。オススメです。

10代の女の子たちの自意識、虚栄心、嫉妬、コンプレックスなど、ぐちゃぐちゃーっとした感情や葛藤が等身大でリアルに描かれていて、自分のことを振り返りながら読んだりしているとなかなか琴線にふれる作品でした。

〜完〜が残念ですね。素晴らしい。
この あるあるが解らないって人は幸せなんだなって(*・ω・)ウラヤマシィ…

よくあるスクールカーストものだという声や、全員性格悪すぎなどという声もありましたが、概ね好評でした。

読者の殆どが女性ということで共感する声も多かったです。

17歳の塔の漫画を無料で読む方法

どうせなら「17歳の塔」の漫画を最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。(「17歳の塔」は2巻完結の作品です)

無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。

そこで当サイトでは、単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。

コミ子
コミ子
この3サイトは、無料お試し期間中でもポイントがこれだけもらえるのよ。

サイト名 ポイント数 無料期間
FOD 1300P 1ヶ月
music.jp 961P 30日間
U-NEXT 600P 31日間

表を見てわかる通り、各サイト約1ヶ月間の無料お試し期間あります。その期間中にももらえるポイントを使って漫画をお得に読めるのです。

コミ子
コミ子
FODは20%のポイント還元があるから一番安く読めるわ!でも8のつく日に400ポイントずつもらえる仕組みだから、日によってはすぐに読めないかも。

にゃん太郎
にゃん太郎
music.jpやU-NEXTは登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。ダウンロードもできるから、オフラインでも楽しめちゃう♪

また、どのサイトもドラマや映画、アニメや音楽などを配信している動画配信サービスなので、漫画や雑誌に限らず様々な楽しみ方ができますよ♪

さすがに全巻一気読みできるサイトはありませんが、各サイトを利用すれば合計2861ポイント、つまり2,861円分は漫画を無料で読むことができます。

まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。

ちなみに2019年9月現在、各サイトでの「17歳の塔」の取り扱いはこのようになっています。

公式サイトはこちらから
FOD music.jp U-NEXT
ebookjapan コミックシーモア まんが王国

1巻無料にはなりませんが、ebookjapan・コミックシーモア・まんが王国は初回登録特典として半額クーポンがもらえます。

こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、月額料金がかからないので、会員登録しておけば無料漫画もたくさん読めますよ。

もちろんダウンロードもできるので、キャンペーンやセールで安くなったタイミングで興味のある漫画をまとめ買いするのもお得です!

ぜひ各サイトを使いこなして、お得にたくさんの漫画を楽しんでくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「17歳の塔」のネタバレについて書いてきました。

女子高生のリアルなスクールカーストが描かれていて、気持ちいいものではありませんが、ついつい続きが気になってしまう展開に、読み進めてしまうこと間違いなしです。

「17歳の道」まだ読んだことのない方はぜひ読んでみてください。

▼ポイント利用で『17歳の塔』が無料で読める!▼

17歳の塔』を無料で読む!

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!