漫画ネタバレ

キングダム612話のネタバレと感想!答え

▼キングダムのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

ついに趙左翼を抜き、李牧中央軍の真横まで進行した秦右翼。

一方中央軍同士の戦いで、大暴れする糸凌に対しカイネは…。

それでは、2019年8月29日発売のヤングジャンプ39号に掲載されているキングダム612話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム612話のあらすじ

止らぬ勢いで進撃を続ける倉央軍糸凌隊。

ついに李牧の本陣を目の前にした糸凌ですが…。

キングダム612話のネタバレと感想

李牧本陣の眼前にまで迫った糸凌

進撃を食い止めようと急いで糸凌のところへ向かうカイネ。

その瞬間、なんとその場に龐煖が現れ、糸凌隊の前衛を蹴散らします。

コミ太
コミ太
なんでこんなとこに龐煖が…
にゃん太郎
にゃん太郎
いきなりだね…

周りの兵や、糸凌、カイネは言葉を失い、唖然としています。

しかし糸凌は臆することなく、龐煖に立ち向かいます

すると龐煖は周りの馬が怯えるほどの激しい雄叫びをあげます。

コミ太
コミ太
龐煖は何かに怒っているのかな?
にゃん太郎
にゃん太郎
相変わらず凄い気迫だ!

糸凌の馬も怯えており、糸凌隊の足が止まってしまいます

そこに駆け付けていたカイネ隊に追いつかれ、挟撃される糸凌隊。

一度立て直すため、倉央本軍に戻ります。一方の龐煖は李牧を捜しているようです。

趙兵の案内で李牧本陣に向かう龐煖。そこに李牧自ら龐煖の前に姿を現します

龐煖の苦しそうな表情を見つめる李牧。

「李牧…答えをもらいに来たぞ」

龐煖が李牧に尋ねると、李牧はわかっていると返答します。

李牧と龐煖は約20年前に初めて出会い、ある約束を交わしており、その約束を果たす日が今日だと話す李牧

李牧は続けて、自分は答えに導く者であり、龐煖の答えを持っているのは別の人間だと話します。

「あなた自身も気づいているはずです、それが…誰であるのかを」

コミ太
コミ太
李牧は信って言いたいのかな
にゃん太郎
にゃん太郎
龐煖は気づいているのか…

一方場面は金毛軍対秦右翼に変わります。

尭雲を討ち、勢いのあった飛信隊ですが、金毛軍を抜くことができません

金毛軍には李牧直下兵も加わっているうえに、慶舎の仇を討つために兵の士気が飛信隊以上に高まっています。

李牧本陣を目の前にして進めなくなった飛信隊。

その戦況を、馬南慈軍と相対している亜光軍内から見つめる段茶。亜花錦に本軍の半分を率い飛信隊の援護に行くよう命じます

亜花錦に、馬南慈軍の抑えも重要だと釘を刺されますが、金毛軍を抜かない限り勝利はないと考えているため、この場を引き受けます。

亜花錦率いる亜光軍は、すぐさま飛信隊の援護に向かいますが…。

まとめ

秦左翼に現れすぐに姿を消した龐煖が、中央軍に堂々と現れました。

李牧はセオリー通り、龐煖を信にあてようとしますが、信と龐煖の戦いはここで決着がつくのでしょうか。

U-NEXTで今すぐ「キングダム」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!