漫画ネタバレ

墜落JKと廃人教師36話のネタバレと感想!合鍵の使い方?

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

扇言の兄の詞から、査定を受け減点されまくりだった灰仁。

しかし扇言の絵や会話から、扇言が今信頼を置いている大人は灰仁だということを確信したと詞から言われました。

コミ子
コミ子
扇言のお兄さんは扇言に似て天然でクセの強い人だったね!

それでは、2019年8月5日発売の花とゆめ17号に掲載されている墜落JKと廃人教師36話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

墜落JKと廃人教師36話のあらすじ

「先生、今お出かけ中でしたか?緊急事態です。不躾ですが勝手に部屋に上がってしまっていいですか?」

扇言から送られてきたメールを見て帰宅した灰仁は、散乱した家の床に倒れている人を見つけ駆け寄りますが…。

墜落JKと廃人教師36話のネタバレと感想

『未来の嫁』から届いた緊急事態を知らせる一通のメール。

内容から扇言からきたメールだと分かりますが、未来の嫁って!!

上がっていいにきまってるじゃん、と笑顔で帰宅した灰仁は散乱した部屋の床に倒れている姿を発見し慌てて駆け寄りますが、倒れていたのは淳人でした!!

「どうして人は疲れるんですか…。今日はもうバイト行きたくない…」

灰仁が見たのはぐったりと横たわる淳人の横に座り込む扇言と、目の前を走り回る淳人の弟たちと逃げ回る猫でした。

扇言の話によると、近くで具合悪そうな淳人に遭遇し部屋に連れてきたということです。

「この時のための鍵だったのかもしれませんね。ありがとうございました」

そういう扇言に、灰仁は思っていた使い道と違うと呟きます。

そう呟きながらもこんなことが無ければ使わなかっただろうしいいか、と言う出した灰仁の言葉を聞き、前に言われた意味深な言葉が気になり使えなかったんだと心で弁明する扇言。

具合が少しよくなり起き上がった淳人は、休ませてもらったお礼を言いました。

「あの…この部屋…そっか…ご兄妹ですもんね…」

灰仁の嘘により2人を兄妹だと思っている淳人。

コミ子
コミ子
運動会の時に灰仁が2人の関係を誤魔化すために言った嘘だよね。
にゃん太郎
にゃん太郎
扇言以上に淳人も天然だから、嘘言われたことに気づいてないんだよ。

灰仁はその言葉に、おう、と返事をしつつ、今日のバイトと弟たちをどうするのか淳人に尋ねます。

淳人の話だと弟たちを預かってくれる場所が無いようで、バイト先にまで連れて行こうかと考えていました。

「だっ……大丈夫っすよぉ、おとなしい弟たちなので」

虚ろな笑みを浮かべ震えながら話す淳人の後ろでは、弟たちが何かを破壊しまくってる音が響いていました。

高い所に登り遊んでいる弟たちを叱りつける灰仁の横で、扇言はこういう時こそ頼ってくれていいと淳人に伝えます。

淳人もその言葉を受け、弟たちを扇言と灰仁に託しバイトへと向かいました。

「あいつも大変だな…どう見ても過労だろ?」

倒れるまで働く気がしれないと言いながら、灰仁は手元の紙を折り出します。

俺なら倒れる前に迷わず辞めるという灰仁の言葉に、教師を辞めたら何になれると言うんですか?とマジ顔で返答する扇言はさすが天然ですね!

なんで他人のガキの面倒なんか…と言いながらも、灰仁は紙で剣を作り、上の弟と戦いを始めます。

下の弟は扇言の膝枕で寝てしまうのですが、その様子を見て羨ましいと叫ぶ灰仁をじぃぃと見つめる上の弟。

「おねーちゃんとおじちゃんはふうふなの?」

その言葉を聞き、灰仁はわかってんじゃねーかと扇言の横に座り肩に手をまわします。

扇言は淳人に伝わるかも、と必死に否定しますが灰仁は気にしません。

そしてこのまま休憩すると話す灰仁に、膝で寝てる下の弟が起きちゃうからもっと静かにと小声で言う扇言の姿を見て、案外悪くねーかもなと言い出します。

「いいな、こういうの」

扇言も横目で灰仁を見て照れながら小声で呟きます。

「…悪く…ないですね…」

良い雰囲気になりましたが、上の弟が見ようとしたビデオがホラーだったので強制終了しました(笑)。

バイトが終わり淳人が弟を迎えに来た頃には、弟たちは灰仁のいう事を素直に聞いていました。

コミ子
コミ子
すっかり弟たちに懐かれましたね!

「…ねぇ せんせい。またきてもいい…?」

淳人の足を掴みながらそう尋ねる上の弟に、いーよ、と返事をする灰仁。

「ここは昔から問題児がよく集まる場所らしいし、お前も疲れたら愚痴こぼしにでも来いよな、淳人」

紙の剣を持つ弟の手を引き、下の弟を抱っこしながら、言葉を詰まらせながらも淳人は礼を言って去っていきました。

家に戻った灰仁は、扇言に疲れたーと言いながら甘え始めます。

「ご褒美は?俺頑張ってガキの相手したじゃん。なんかくれ」

にゃん太郎
にゃん太郎
子どもが帰ったら子ども化する灰仁…大人の対応はどうした!

困った扇言は夜ご飯を作ると台所へ行きますが、軽くため息をついてしまいます。

「どうせ何もしないくせに…って思ってんだろ」

灰仁の言葉に図星をさされ動揺する扇言。

扇言の背後に回り、灰仁は自分の気持ちを口に出します。

「…お前は口ではダメだって言うくせに、何もしなきゃしないで寂しそうにするし、かと言って手を出せば俺の立場のこと心配して嘆くじゃん」

「俺はどうすればいいの。お前はどうしてほしいの?」

コミ子
コミ子
灰仁が直球でせめていくわ!大人の余裕はどこへ…?

灰仁の言葉を聞き、顔を染めながら何もしないままが一番いいんだと思っていると言い出す扇言。

「でも、今日は最初からここへ来るつもりで出かけました。それが答えにはなっていないでしょうか…」

扇言からの可愛くてちょっと甘えた返答を聞いた灰仁は、疲れている時は冷静な判断はできないという言い訳を口に出し、いきなり首元へキスを…!!

「しまった、こんなことするつもり無かったのになぁ。疲れのせいだ、許せ」

ずるい笑みを浮かべながらずるい大人がずるいことを言い出しましたよ!

コミ子
コミ子
しかも痛いって扇言が言っているところをみると、これってキスマーク付けたんじゃない?
にゃん太郎
にゃん太郎
手は出さないけど口は出したっていうオチ!?

まとめ

社畜ならぬバ畜の淳人の家庭事情が気になりますね?

そしてついに扇言にマーク付けちゃいましたね、灰仁!!

首の後ろとはいえ、目ざとい人にはばれちゃうのではないでしょうか?

次号の展開も楽しみです!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!