漫画ネタバレ

おちたらおわり3話のネタバレと感想!振り絞った勇気の結果は?

▼おちたらおわりのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってBE・LOVE電子版が無料で読めますよ♪

幼稚園ママさんたちと仲良くなるよう努め、孔美子とは関わらないでおこうとする明日海。

ところがとうとう孔美子と正面対決!

自分のことを覚えているか思い切って尋ねた明日海でしたが…

それでは、2019年8月1日発売のBE・LOVE9月号に掲載されているおちたらおわり第3話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

おちたらおわり第3話のあらすじ

ついに孔美子と対面するときがきた!

思い切って自分の名を名乗った明日海ですが、孔美子は自分が明日海にしたイジメを覚えていない様子。

それどころか周りには、そんな明日海の過去について、同情どころか軽く流されてしまう始末…

明日海の気持ちが杏の友達関係にまで波及しそうで、明日海は自分の気持ちをどうすればよいか悩んでしまいます。

ミーハーな心菜は孔美子にうまく取り入り、紗都も孔美子に心酔しそう…

明日海の周りがどんどん孔美子に懐柔されていきそうな気配ですが、はたしてどうなるのでしょうか?

おちたらおわり第3話のネタバレと感想

目の前に現れた孔美子に、自分のことを覚えているか問いかけた明日海。

孔美子の反応は思いも寄らず好反応なものでした。

まるで友達のように数十年来の再会を喜ぶ孔美子に、明日海は戸惑いを隠せません。

「……おぼえてないの わたしにしたこと……」とつぶやく明日海。

孔美子は、「なんのこと?」ときょとんとしています。

自分が受けたイジメはいったいなんだったのでしょう。

孔美子にどんな反応をしてもらえば満足したのか…

「憶えてないなんて軽すぎる」

明日海はおちこみます。

コミ子
コミ子
勇気を振り絞って対峙したのに、明日海かわいそうだね。
にゃん太郎
にゃん太郎
孔美子の反応がなぁ…みんなの前だったからこそなのかもね。

タワーマンションには各棟にキッズスペースが設けられています。

そこで子ども達を遊ばせていると、心菜が孔美子母娘を同じ遊び場に誘いました。

明日海の娘・杏は、孔美子の娘・陽美妃(ひびき)が好きで仲良くしたいのですが、明日海の不安を察し、陽美妃とは遊ばないとつっぱねます。

その様子をみた心菜の娘・理央は、大声で大人たちに訴えました。

「ヒビキちゃんと仲よくしちゃダメなの?杏ちゃんママがダメって言ったんだってー」

孔美子は杏に近寄り、自分と明日海とは昔からのお友達なのよと伝えました。

それをみた明日海は感情的になり、つい自分の長年の思いをぶつけてしまいます。

場が一瞬静まりますが、20年も前のことを根に持つ明日海はおかしいと軽く笑い飛ばす心菜。

コミ子
コミ子
この心菜母娘はいちいちムカつくことをしてくれるね~
にゃん太郎
にゃん太郎
明日海はこの母娘にも注意しなきゃだね!

紗都は中立な立場で、どちらにも加担しない意見を出します。

ママ友たちの反応に心が砕ける明日海は、悲しくなりながらその場を離れました。

中立的な物言いをした紗都に孔美子がお礼を言うのですが、それをキッカケに孔美子のパーソナル診断を受けることにした紗都。

孔美子はそんな紗都を丸め込むかのように接するのです…

コミ子
コミ子
心菜といい紗都といい、明日海の外堀が埋められていく感じだよ…
にゃん太郎
にゃん太郎
残る朋代はどうなるかなぁ…

まとめ

やっとの思いで孔美子と向き合った明日海ですが、その勇気も虚しく空振りに終わってしまいました。

それどころか、自分の過去の闇を軽く一蹴されてしまい、明日海の心は砕け散る寸前です。

心機一転できたママ友たちにも孔美子の魔の手が及んでくるようで、次の展開が見逃せませんね!

次号の内容が気になります!

▼おちたらおわりのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!