漫画ネタバレ

キングダム609話のネタバレと感想!中華のうねり

▼キングダムのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

戦の最中対面し、互いに語り合った李牧と王翦。

交わることのない二人の会話後、再び戦いは勃発し…

それでは、2019年8月1日発売のヤングジャンプ35号に掲載されているキングダム609話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム609話のあらすじ

中央軍の勝敗のカギを握る秦右翼。

飛信隊が思うように進軍できない中、王賁が戦場に戻った玉鳳隊は、真向から尭雲軍に立ち向かい…

キングダム609話のネタバレと感想

尭雲討伐を目指し、一丸となって攻め進む玉鳳隊。

しかし最前線に十槍の筆頭田豊が現れ進軍を阻まれます。

そんな局面をすり抜け、単騎で前へ出る王賁馬上にいるだけでやっとの状態であるにも関わらず、敵の中に突き進んでいきます

そんな王賁の前に尭雲が現れます

コミ太
コミ太
いきなりってわけではなさそうだね
にゃん太郎
にゃん太郎
二人とも互いの存在を認知しあってたのかな?

一方飛信隊は、渕が玉鳳隊旗が尭雲軍本陣の近くにあることに気づきます。

王賁の容体を気に掛ける信ですが、尭雲は自分達が討つと叫びながら、飛信隊は勢いをつけ始めます。

因縁の再開を果たした尭雲と王賁。しかし戦いだす気配はなく沈黙する二人

尭雲は王賁に話があるらしく、事前に部下たちにも王賁に手を出さないよう伝えてあったようです。

コミ太
コミ太
戦闘の最中に話って!

中華について考えたことがあるか問う尭雲。

かつて秦国六将、趙国三大天の大いなる時代があったことを語り始めます。

傑物が多く現れたその時代のは、過去の歴史の中でも不自然なほど突出していたことを話す尭雲。

尭雲のかつての主藺相如は、その不自然を中華のうねりと説いたようです

続けて尭雲は、現在その秦国六将を継ぐ時代が来ていると、王賁を見つめながら話します。

尭雲は黄金時代の過去と現在、二つの時代の決定的な違いを王の存在だと捉えています

中華統一を本気で成そうとしている秦王嬴政を、極めて特異な王だと考えているようです。

そのため、中華のうねりは極限に向っており、中華統一が成されるか否か、応えを出す必要があると語ります。

「わかっているか王賁、お前達が立っている場所が…」

その時、飛信隊が尭雲の近くまで進軍してきます。

尭雲は話をやめ、信が来る前に王賁を始末しようと臨戦態勢に入りました。

傷がほとんど癒えていない王賁に対し、矛を大きく振り上げますが…

まとめ

再び相まみえた王賁と尭雲。尭雲はかつての秦六将と、信や王賁を重ねているようです。

信が来たことで話をやめてしまいましたが、王賁に何を言いたかったのでしょうか。

話すだけ話して結局王賁を抹殺しようとする尭雲。

満身創痍の身体に鞭打ち挑もうとする王賁ですが…

U-NEXTで今すぐ「キングダム」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!