漫画ネタバレ

終わりのセラフ80話のネタバレと感想!轟く雷鳴鬼

▼終わりのセラフのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでジャンプスクエアを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってジャンプスクエア電子版が無料で読めますよ♪

ユウとアシュラの過去編が終わり、話が現代に戻りました。

主要人物が続々と渋谷に集まり…。

それでは、2019年7月4日発売のジャンプスクエア8月号に掲載されている終わりのセラフ80話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

終わりのセラフ80話のあらすじ

クルルを助けたいと願うアシュラ、スタフォードに捉えられた優、終わりのセラフを動かそうとする暮人。

そしてグレンと真昼も動き出し…。

終わりのセラフ80話のネタバレと感想

渋谷にいる帝鬼軍に無数の敵が決めてきました。

コミ太
コミ太
すごい数のヘリだ…

斎藤ことリーグ・スタフォードは部下に対し、敵は強いため手順が大丈夫かを確認します。

渋谷には真祖と、自身の遺伝子を組み込んで生まれた一族もいると語ります。

初動から全開戦闘をして、ほしいものが手に入ったら即離脱と指示するスタフォード。

戦いが始まり、暮人が状況を確認しますが、戦況、敵戦力すべてが不明だと報告されます。

スタフォードの軍は呪術迷彩を纏っているため、把握ができないようです。

自ら外に出て敵戦力の確認をする暮人。そこにはミサイルを搭載した無数のヘリが攻め入っていました

「放てぇ!!」と声を上げるスタフォード。

暮人はすかさず、弓兵にヘリの全機撃墜、ミサイルは自身で落とす指示を出します。

「極限まで暴走しろ!雷鳴鬼!」

暮人が鬼呪装備を発動させると空一体に雷撃が走り、ミサイルを次々爆破していきます。

にゃん太郎
にゃん太郎
すごすぎ…
コミ太
コミ太
けどさすがにすべてのミサイルは落としきれてないようだね

落とし損ねたミサイルを撃墜する深夜。そんな深夜に斬りかかってくる吸血鬼の貴族が現れました

にゃん太郎
にゃん太郎
どこから現れたんだろ…

接近戦が苦手な深夜は吸血鬼の貴族に対し、防戦一方になります。

そこにクローリーとフェリドが援護に駆け付けました。フェリド曰く吸血鬼の貴族はバステアという名で第六位貴族のようです。

コミ太
コミ太
第七位のフェリドより上位じゃん!

バステアは深夜、フェリド、クローリーの三人では自分には勝てないと自身たっぷりです。

しかしフェリドは笑いながら、人間の仲間も沢山いると言い、さらにグレン隊の四名が援護に!

さすがにバステアは不利と感じたのか、次元槍という鬼呪装備で空間移動できる仲間が現れ、その空間から撤退していきました。

にゃん太郎
にゃん太郎
空間移動って便利すぎだろ…
コミ太
コミ太
急に一人で来たのもこの能力だったんだね

しかしバステアは撤退したものの、次元槍を持つ男は一人空間から出てきて再び深夜と交戦し始めます。

バステアの逃げた先、スタフォードの目的、戦闘の真っ最中だというのに、考え事をしだすフェリドですが、深夜と接戦していた次元槍の男を急襲し戦闘不能状態に陥らせました

フェリドは何か作戦があるらしく、深夜に狙撃を頼みます

一方実験室では、暮人の指示を受け終わりのセラフを発動しようとしていました。実験体未来に乱暴するなと駆け付ける君月。

そんな君月を言葉と無視して薬の投与を続ける研究員達。

そこになんとスタフォード本人が現れ、研究員達を瞬殺します

にゃん太郎
にゃん太郎
いきなり…

冷徹な表情で、君の妹なら大切に扱わないといけないと言うスタフォード。

警戒する君月。その時その場に誰かが近づいてきます。

スタフォードに対し、笑いながら挨拶をする始祖に支配されたシノアでした。

まとめ

スタフォードの号令で帝鬼軍への攻撃が始まり、激しい戦争となりました。

普段自身満々な暮人ですが、少し余裕がなくなっているようにも見えます。

またフェリドが何か企んでいるようですが、何をするつもりなのでしょう。

シノアを乗っ取った始祖と対面したスタフォードですが…。

▼終わりのセラフのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでジャンプスクエアを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!