漫画ネタバレ

この音とまれ!81話のネタバレと感想! 味方

▼この音とまれ!のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでジャンプスクエアを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってジャンプスクエア電子版が無料で読めますよ♪

次々と襲い掛かる現実に心が折れそうになるみっつ。

そんなみっつの元に哲生が訪れ…

それでは、2019年7月4日発売のジャンプスクエア8月号に掲載されているこの音とまれ!81話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

この音とまれ!81話のあらすじ

哲生が来たことに喜ぶみっつの双子の弟と妹の桃と彰。

みっつは末っ子の妹花のお迎えがあると哲生に告げると、桃と彰の面倒が自分が見ておくと言い…。

この音とまれ!80話のネタバレと感想

一方百谷はいつものバーでドラムを叩いていました。

マスターに最近は楽しそうな音だったのに、今日は酷い音と言われ不機嫌になる百谷。

みっつが花のお迎えから帰宅しました。すると部屋は綺麗に片づけられ、夕食に唐揚げが用意がされていました。

哲生が桃と彰と一緒に用意したことを告げ、申し訳なさそうにするみっつ。

コミ太
コミ太
哲生超イケメンじゃん…
にゃん太郎
にゃん太郎
さすが料理男子だね!

母親と父親不在の中、みっつ宅で食卓を囲む5人。みっつは哲生のつくった唐揚げを頬張ると、涙目になりながら感動します。

コミ太
コミ太
これは感動だね…!

哲生はみっつに自分も筝曲部のみんなも味方であることを告げます。そこに、チカ、サネ、コータの3人もみっつ宅に訪れました。

なんと哲生を含めた4人が交代で、みっつ宅の手伝いをしにくると言い出しました。

そんな迷惑かけれないと言うみっつですが、チカは、今の楽譜のままいくんだったら、これしかないと言い放ちます。

一人で背負わず、みんなで背負えば余裕だと言うサネ。みんなの好意にみっつは感激します。

さらに翌日、チカが再びみっつ宅に訪れました。なんとチカの祖父の形見である正琴を自宅練習用にみっつに貸しにきたのです。

こんな大切なもの借りられないというみっつですが、チカは無理矢理貸すといい琴をみっつに突きつけます。

みっつは、なぜ自分にここまでしてくれるのかチカに問います。

「筝曲部入ってくれたろ」

チカは琴に全然興味のなかったみっつが、自身の祖父がつくった筝曲部にはいり、部を存続させてくれたことに深い感謝をしていたのです。

チカの言葉に号泣するみっつ。

筝曲部の部室では、コータ、チカ、サネがみっつ手伝い組で、たけぞう、ヒロ、さとわが部活集中組と決めていました。

みっつのことでギクシャクしていた筝曲部ですが、ようやく平常運転に戻りつつあることに安堵するたけぞうとヒロ。

しかしその一方で、筝曲部顧問滝浪先生が一枚の紙を見つめていました。

「はぁ…もたなかったか…」

それはなんと百谷の退部届でした…。

まとめ

4人交代でみっつ宅の手伝いをすることになりました。チカや哲生たちの友情で、窮地を乗り越えつつあります。

全国大会に向けて、このまま練習に励みたいところですが、一難去ってまた一難です…。

百谷から退部届が出されてしまい…。

U-NEXTで今すぐ「この音とまれ!」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!