漫画ネタバレ

星降る王国のニナ第二十六夜のネタバレと感想!自分自身を懸けた覚悟

獣牢に入れられたニナでしたが、間一髪で生き残ることができました。

そこへソルがやってきて…?

それでは、2021年11月1日発売のBE・LOVE12月号に掲載されている星降る王国のニナ第二十六夜のネタバレと感想をお届けします!

星降る王国のニナ第二十六夜のあらすじ

獣牢で生き残ったニナは、ソルに導かれ牢の外に出ました。

ソルはニナが星の民の末裔だと思っていて、それに興味津々のようです。

そんなソルの協力もあり、ニナにホルト将軍探しのチャンスがやってきたのですが…?

星降る王国のニナ第二十六夜のネタバレと感想

獣牢でかろうじて生き延びたニナに声をかけてきたのは、労働現場で会った丸メガネの男囚人でした。

彼は『ソル・ジーナ』と名乗り、ニナのことを『星の民の末裔』といいます。

ソルはニナの手錠を簡単に外し、ニナを牢の外へ連れ出しました。

コミ子
コミ子
ソルも囚人だよね?!何者なの?

ニナはソルの部屋に連れていかれ、新しい服をもらいました。

ソルの部屋は牢屋なのに家具などがあり、普通の部屋とさほど変わりません。

そしてニナたちの牢屋との一番の違いは、部屋の中が暖かいことでした。

火山熱を利用した湯をパイプに通し、部屋を暖めるシステムなのだそう。

これを発案したのはソルです。

ソルはその天才的な頭脳のおかげで特別待遇を受け、上級囚人に位置しています。

ソルがニナに親切にする理由。

それは、ニナのことをアリシャ姫と知ってのことではなく、星の民に興味があるからです。

そんなソルは監獄長と賭けをし、もしニナが生き残っていたら、1日だけニナを好きにしていいという約束をしたのでした。

翌日ニナが下級囚人のいる労働現場に出ると、みんながニナに注目します。

「獣牢に入れられた少女が無傷…いったいどうやって…」

偶然ニナとぶつかってしまった囚人が言いました。

「きっと…君もなんの罪もないんだろうね」

その言葉に違和感を覚えたニナは、ソルに尋ねます。

ソルの答えはこうです。

この収容所では、罪が重い重罪人ほど上級個別牢で優遇される。

下級囚人はごく軽い罪の人や属国の貧民か奴隷。

つまり、罪もない人が下級囚人として酷い生活を強いられ、冬に死んでしまうのです。

彼らのことをなんとかしたいと思うニナですが、ソルは、他人の心配してる場合?とニナにある選択を迫りました。

「君ひとりならなんとか出してあげられなくもない どう?」

脱獄を考えるニナには願ってもないチャンスです。

ですが、ひとりでどうにかなろうと思っていないニナはこれを断りました。

ソルの元を離れ、アンとヨルのいる牢へ着いたニナは、大けがで倒れているヨルを見つけ驚きます。

アンの話によると、男役人に絡まれたアンをヨルが助けようとし暴行を受けたのです。

この状況を重く見たニナは考えます。

(だめだ…このままじゃ もたもたしてられない)

ふたりを置いて助けを求めに外に出るにしても、その間に殺されてしまうかもしれません。

自分の正解を見つけるために考えに考えたニナは、外の役人たちの前で演説を始めました。

「私はフォルトナの巫女姫アリシャです。

何者かの策略によりここに投獄されましたが 本来はこの国の第一王子に嫁ぎに参ったのです!」

さらにニナは話を続けます。

一緒に投獄されたヨルはこの国の王子なので、これが国に知られれば近衛師団に処罰されることになるだろうと。

そして話を監獄長に向けました。

ヨルの顔を知っているホルト元将軍をここにいないと言い張るのは、ヨルが本物の王子であ
ることがわかると都合が悪いからではないかと。

監獄長の命令を受け、役人たちがニナを引きずり降ろそうとしますが、ニナはこれをはねのけます。

「私は神に仕えていた巫女です。

手をかけた者は天より罰が下りますよ」

役人たちは動きが止まってしまいますが、監獄長はいっそのこと殺せと言い出します。

するとソルが口をはさみ、ホルト将軍を捜させたらどうかと進言しました。

監獄長はこの話に乗ることにします。

ニナに監獄内を自由に動ける権利を3日与える。

ホルト将軍を捜し出し助け出せたら、ニナたちに自由をやる。

もしそれが成されない場合は、アンを重罪人の餌食にする。

「神の巫女とやらの力をみせてもらおう」

それが監獄長の出した条件です。

こんな条件をのんでいいのか、ニナは悩みます。

そこでニナは自分自身も懸けることにしました。

「賭けるものの褒美がたりない!

私の命も懸けて無罪に近い下級囚人の解放も求めます!」

コミ子
コミ子
これで下級囚人の心を捉えたね!
にゃん太郎
にゃん太郎
将軍を捜しやすくなるかな?

その頃ガルガダの城では、セトが目を覚ましました

そばで看護していた侍女たちを斬り、冷酷な目でニナの居場所を部下たちに尋ねます。

「ニナはどこにいる すべてを終わらせる この手で」

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

ソルの機転というか好奇心のおかげで、ニナにホルト将軍を捜す時間ができました!

これで見つかるとよいのですが、監獄長も見つからない自信があるから、この話に乗ったのでしょうね…。

ソルがホルト将軍を見つけるためのカギを握っているようにも思えるのですが、彼も簡単に
は手を貸さないでしょうから、難航しそうな気配です。

一方やっと目を覚ましたセトが別人のように、というか、元の非情なオーラをまとっている
のが気になります。

ニナに殺されかけたと思っているでしょうから、ニナへ復讐をするのかもしれません。

ニナの将軍探しとセトの動きが気になります!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ