漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿92話のネタバレと感想!~十数年前の集団殺人事件との繫がり

金田一の新たなお仕事は「池袋のハロウィン&江戸川乱歩展」の取材と企画!

その内覧会当日、葉狩京士郎、島咲蘭、船橋良介の3人が続けて殺され、赤峰志堂まで命を狙われましたが金田一の機転で何とか助かります。

金田一は、中庭に落ちていた両面テープと赤い部屋に不自然に掛かっていた額縁ごと描かれたポスター・・・

そして赤い壁の漆喰(しっくい)がわずかに剥がれた部分を見てついに犯人を突き止めます。

しかし、その時でした。

響き渡る一発の銃声に金田一は崩れ落ちたのです。

事件解決直前とも思えた状況でついに犯人が動いたのでしょうか?!

金田一の命運やいかに?!

それでは、2021年11月9日発売のイブニング2021年23号に掲載されている金田一37歳の事件簿92話のネタバレと感想をお届けします!

金田一37歳の事件簿92話のあらすじ

突然の銃声に倒れた金田一・・・

辺りに悲鳴が響き渡ります。

その蔭で犯人はほくそ笑みました。

犯人の思い通り、一発の銃弾が金田一を倒したのです。

しかし・・・

ここで犯人が思ってもいなかった奇跡とも言える事が起きました。

なんと金田一は人形の動く気配に気付き、寸前の所で弾を避けていたのです。

こうして間一髪で助かった金田一はショッキングな出来事にひるむ事なくこう言いました。

「これは照準の高さから言って赤峰さんを狙った殺人装置だ」と。

では何故赤峰が2度も狙われたのか?!

赤峰はその理由に心当たりがありました。

それはあるカルト集団による集団殺人事件です。

ここに至って、ついに殺人の動機が見えてきました!

金田一37歳の事件簿92話のネタバレと感想

一発の銃声が金田一を倒しました。

当たりに「きゃぁ」という悲鳴が響き渡り皆が金田一に駆け寄ります。

その姿に犯人はほくそ笑みながらこうつぶやきました。

僕の仕掛けは見事彼を撃ち抜いてくれた」と。

そして、「悪いねぇ!君にはなんの恨みもないけれど」と続けます。

しかし、その時です。

皆があっと驚く奇跡が起こりました。

「あせったぁ」という言葉が金田一の口から流れてきたのです。

金田一は、人形がわずかに動く気配を察知して銃弾を避けていたのでした。

コミ太
コミ太
やっぱり主役は死なないんだね~

金田一は、自分が銃撃された恐怖も忘れて早速謎解きに入ります。。

「もともとあのピストルを持った人形は天井から降りてくると引き金を引いて銃声を鳴らす仕掛けだったんですよ」と。

そしてこう続けます。

「ただ、鳴らすのは本物の銃ではなくモデルガンだったはずなんですがね」と。

その時、キャスターの魚森流菜子がこんな事を言いました。

「やっぱりそうだったんですよね。そこんところ台本と違って変だなって・・・」と。

魚森によると、台本では最初の双眼鏡を覗いた後に銃声が聞こえるはずだったそうです。

そして、その銃声の後に魚森が皆に次の双眼鏡を覗くように誘導する事になっていたとの事。

にゃん太郎
にゃん太郎
だとしたら、あの時既にモデルガンが本物の銃に変えられてたって事だよね!

銃を見てみるとそれはリボルバーで、撃鉄を下げておかないと弾が出ないタイプのものでした。

コミ太
コミ太
でも銃声がしなかったんだよね?!

その理由を金田一はこう説明します。

撃鉄が上げてあってからくり人形が引き金を引いても発砲しないようになっていたからだ」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
なら、金田一が撃たれる事はなかったんじゃないの?

それについて金田一はこう推理しました。

「おそらく誰かが、我々が葉狩さんの死体を見つけた後にこっそり撃鉄を下げたのだ」と。

銃の照準は人形を上げ下げするスイッチボタンの辺りになっています。

コミ太
コミ太
このボタンはスイッチを長押ししないと動かないタイプみたいだよ
にゃん太郎
にゃん太郎
つまり、ボタンを操作する人を狙ったって事だね!

そうなりますね。

金田一はこう断言しました。

照準の高さからしてこれは赤峰さんを狙ったものだ」と。

金田一はこう続けます。

「僕と船橋さんが狙われたのはあくまでイレギュラーで、犯人の真のターゲットは赤峰さん・葉狩さん・島咲さんの3人だ」と。

そして、恐ろしいことにこの3人を狙った殺人装置がまだあちこちに残っているはずだと断言しました。

では、何故この3人が狙われたのでしょうか?!

金田一は、赤峰に心当たりを聞きます。

すると赤峰はある事件の事を思い出したのでした。

それは十数年前に起こった「カルト教団”パノラマ王国”集団殺人事件」です。

コミ太
コミ太
美人教祖が、除霊と称して20人を集団リンチさせて殺した凄惨な事件だね!

教祖の御堂光河は既に死刑にされています。

彼女には5人の子供がいましたが、皆死刑や自殺でこの世から消えました。

しかし、一人だけ未成年だった息子がいて、直接犯罪に関わっていなかったこともあり、施設送りになったそうです。

その名は御堂力也

しかし、彼はいつの間にか姿を消しました。

ところが、赤峰のいる編集部にあるタレコミがあったそうです。

無免許のカリスマ美容師がいると。

にゃん太郎
にゃん太郎
それが御堂力也って事だね!

そうです。しかも、力也は整形により更に美形になっていたとの事です。

赤峰はその事を記事にしました。

このスクープにより力也は再び姿を消したそうです、その寸前にこんな言葉を赤峰に残して・・・

僕の人生を台無しにしたね?あんたの事は一生忘れない。必ず復讐するよ?何年経っても・・・!

その後、すっかりその事を忘れたある日、こんな事があったそうです。

どっかのインスタグラマーが、売出し中のイケメンパーソナルトレーナーが御堂力也だと言い出した」と。

コミ太
コミ太
えっ?まさかそのインスタグラマーって・・・

赤峰は名前までは覚えていませんでした。

ただ、女性だったことだけは覚えています。

金田一は、そのインスタグラマーが島咲ではないかと考えました。

そして、赤峰にこう聞きます。

「カメラマンの葉狩さんも何か関わっていないですか?」と。

赤峰は、はっきりは分からないがどこかで力也を追いかけていたかもしれないと言いました。

この事から金田一はこう推理します。

殺人二十面相は、力也の可能性が高い」と。

ついに犯人の素性が、金田一によって明らかにされたのでした。

しかし、そんな状況でもなお犯人はこんな事を思っています。

「とにかくいまはやり過ごせ。大丈夫、まだ殺人二十面相の正体は・・・」と。

まるでまだ奥の手を残しているかのような言葉のようにも思えますが、どうなのでしょうか?!

しかし、対する金田一は自信満々にこう言うのです。

「どうやら僕が殺されかかったおかげで謎がすべて解けてしまいましたよ!」と。

そしてこう続けました。

殺人二十面相は、この中にいる!」と。

←前話 全話一覧 次話→

まとめ

ついに今話で殺人の動機が見えてきました。

数十年前に起きたリンチ殺人事件の関係者御堂力也こそが殺人二十面相だと金田一は断定します。

しかし、犯人が力也だとすると男と言うことになりますよね。

赤峰が狙われる側だとすると、犯人候補で男は青鬼蒼作(ミステリー評論家)以外いません。

では、青鬼が犯人なのでしょうか?!

でも、ちょっと待って下さい。

力也は整形してまで姿を隠した過去がありますよね。

という事は、性別を変えるということも十分あり得るのではないでしょうか?

美形だということですし、化粧で女性に化ける事だって考えられます。

もう一つ、気になるのは金田一の言葉!

金田一は言いました。

殺されかけた事で謎が解けたと・・・

何故そう思ったのでしょうか?

ガラスの入っていない窓、まるでトリックアート美術館のように両面テープで貼られた絵・・・

そして、漆喰に剥がれたような跡の謎もまだ説明されていません。

金田一が何故魚森の言葉に引っかかったのかも気になるところです。

最大の謎、地獄の傀儡師」高遠遙一とこの事件の関係も未だ謎・・・

見えてこないことがいっぱいのこの事件ですが、金田一だけは全てを解き明かしたみたいですよ。

さて、次話で金田一が何を語ってくれるのでしょうか?

そして、犯人はこのまま金田一の手に落ちてしまうのか、それとも次の一手が残されているのか・・・

次号の内容が気になります!

次号は2021年11月22日(月)発売です。

今回は発売日が月曜なのでお間違えなく!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ