漫画最新話ネタバレ

【隔週更新】高嶺と花最新話95話のネタバレと感想!プロポーズ!

▼高嶺と花のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

鷹羽会長から突然呼び出された高嶺と花。

予約した料亭に出向いた高嶺と花と花の父は会長に嘘をついていたことを謝りますが、会長から知っていたと言われ驚きます。

さらには籍を入れたらどうだという話になり高嶺は抵抗しますが、花は事前にこっそり用意していた結婚届を見せ本気度を示したのでした。

コミ子
コミ子
結局結婚届に高嶺さんは名前を書き、それを会長さんが持って行っちゃったんだよね。

それでは、2020年2月20日発売の花とゆめ6号に掲載されている高嶺と花最新話95話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

高嶺と花95話のあらすじ

会長にお見合いの真実を明かして交際を認められ、穏やかな気持ちになった花。

平和な野々村家の穏やかな会話が繰り広げられる中、いきなりスキーウェア姿の高嶺が現れました。

「おい、スキーに行くぞ」

花の機転により話がうまくまとまったご褒美としてスキーデートに連れてってやると高嶺が言い出し、2人はスキーを楽しむことにしましたが…。

高嶺と花95話のネタバレと感想

高嶺との交際を会長に認められ、のほほんとした気分で寛ぐ野々村家の人々。

花はいきなりスキーウェア姿でウキウキしながら現れた高嶺に連れ出され、スキーデートを楽しむことになりました。

高嶺はスキーも上手ですが花も負けてはいません!

同じ体重なら自分の方が速いのに、と高嶺に30kg痩せてくれと言うほどでした。

2人でリフトに乗りながら、雪の結晶を見つめる花。

花は高嶺に本当に良かったと言い出しました。

「会長さんはやっぱり高嶺さんの味方だったんです。それがわかったからよかったなって」

花の言葉に感動した高嶺はそっと花の肩に手を回そうとしますが、いいタイミングで高嶺の電話の音が鳴り響きます。

電話の相手は会長でした。

「おお高嶺、昨日の婚姻届だがな。これから役所に持って行くがいいな?」

昨日の事を思い出す2人。

会長から認められ放心状態となった高嶺と花は婚姻届の存在をすっかり忘れていたのでした。

『わあああああああ』

パニック状態になった高嶺は思わず婚姻届は演出だと口を滑らせますが、演出?と聞き返されるともにょにょと口ごもりはっきり言えません。

会長は籍を入れることで花との関係で足をすくわれることもなくなるし、自分も味方しやすくなると高嶺に伝えました。

自分の都合に花を巻き込みたくない高嶺は反発。

しかし花は会長の言葉を聞き、覚悟を決めて婚姻届に署名したことや周囲の大人に相談したことを思い出しました。

「私は構いません、出してもらっても」

花の返答を聞き、よしっと言って会長からの電話は切れました。

高嶺は慌てて掛け直しますが会長の電話は繋がりません。

リフト到着後、地面にうずくまる高嶺。

高嶺はプロポーズする前に籍が入ってしまうことが嫌だったようです。

花も高嶺から言われ、プロポーズを受けていないことに気づきました。

「では今…、結婚しましょう」

キラキラとした光と薔薇を背負いながらスッと手を差し出したのは花でした。

お前が言うなとツッコミを入れる高嶺。

高嶺はエベレストの頂上で花火を見ながらフラッシュモブを発動しつつヘリからフラワーシャワーをするというプロポーズ計画を立てていたのでした。

コミ子
コミ子
相変わらずドン引きの作戦を練っていたわ。花も未然に計画を防げて良かったと思ってる(笑)。

計画の内容はともかく、悪いことをしてしまったと感じた花は気まずい思いをし、高嶺をおいてその場から逃げ出します。

1人になった高嶺は椅子に座り考えながら大人気ない態度を取ってしまったことを反省し、花の下へと向かいました。

そして小さな雪だるまを作っていた花を見つけ、花も高嶺に気づきます。

「ごめんなさい高嶺さん、私…」

「いい何も言うな。それより俺の方が」

2人が話始めたその時、どいてどいてどいてーと大きな声が聞こえ、1人の男性が滑りながら花にぶつかってきました。

弾き飛ばされ雪玉になり斜面をゴロゴロと転がり落ちる花。

ガケ注意の看板が見え花は死を覚悟します。

『ああ…これは、高嶺さんの一世一代のプロポーズを無きものにした罰ですね。さようなら』

しかし花の雪玉はガケの一歩手前で止まりましたが、花を追ってスキーですべって来た高嶺は止まりません!

花が振り向くと、ガケのふちに手をかけながら助けてくれェェと叫ぶ高嶺の姿がありました。

花は引き上げようとしますが、高嶺の手は雪で滑り上がることができません。

『俺は…俺はこんなひょんな事で死ぬのか』

高嶺の気がかりはプロポーズをしていないことです。

高嶺は大声で花の名前を呼び、周囲に人が集まりつつあるのも知らず声を大にして叫びました。

「俺と結婚しろ!!!妻になれー!!!」

叫んだ後ガケから落ちた高嶺ですが、ガケの高さは高嶺の背より少し高い程度でした。

「何を大声で公衆の面前で…!!こんな低いガケで死ぬわけでもなし」

花は恥ずかしがりながらも集まっていた人々に大丈夫ですと伝えます。

ガケから這い上がり公開プロポーズをしたことを恥ずかしがる高嶺。

「熱烈でしたね、エベレストで見る花火より」

花はうひひひと笑いながら嬉しそうです。

そして高嶺から返事を聞いていないと言われると、花は笑顔で答えました。

「もちろん、ハイ です」

こうして高嶺と花は夫婦になりました!

コミ子
コミ子
会長さんも本当に役所に届けたのよね。高校生でエリートサラリーマンの妻!!
にゃん太郎
にゃん太郎
名前とかどうするんだろうね?式は挙げるのかなぁ?

まとめ

昨日の今日で結婚届を役所に提出するという会長も早いですが、花の決断も早いですね。

花は会長と気が合いそうです(笑)。

そして公開告白に続き公開プロポーズをしてしまった高嶺。

結果的にはプロポーズの後に結婚届が出されたようですね。

次回の展開も気になりますね!

▼高嶺と花のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!