漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ204話のネタバレと感想!残したい伝統

▼ゴールデンカムイのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

謎のスナイパーは尾形ではなく、ヴァシリでした。

尾形の行方がわからなくなった杉元一行ですが…

それでは、2019年7月4日発売のヤングジャンプ31号に掲載されているゴールデンカムイ204話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

ゴールデンカムイ204話のあらすじ

スナイパーが尾形ではなかったことから、尾形の行方がわからなくなった杉元たち。

一方ソフィアが北海道を目指していることがわかりましたが…。

ゴールデンカムイ204話のネタバレと感想

杉元たちは鶴見の動向を探っていました。月島によると二週間後に少し南の大泊に来るようです。

鯉登はそれまでの間、大きな街で良い宿があるため豊原に滞在しようと言いだします。

コミ太
コミ太
鯉登のボンボンぶりが相変わらずだね…

束の間の休息をする杉元達。アシリパがクズリの足跡があると言い杉元を呼びます。

ヒグマよりも獰猛なクズリを捕獲しようと言い出すアシリパ。クズリの脳みその味を杉元に知ってもらいたいようです。

にゃん太郎
にゃん太郎
アシリパの脳みそ好きも相変わらずだね…

アシリパはクズリ捕獲前の儀式をします。そういう儀式を大切にしていることに感心する杉元。

アシリパはアイヌの儀式の仕方などは、どうすればカタチとして残していけるのか考えていました。少し悲しそうな表情を見せるアシリパ。

そこに写真撮影家の2人組がやってきます。アシリパの儀式が興味深かったため、撮影させてほしいと頼んできました。

そのやりとりをしている最中、急に2匹のクズリが現れます

コミ太
コミ太
いきなり…!

捕獲態勢にはいるアシリパと杉元。銃と毒矢で華麗に2匹のクズリを仕留めます。

その後、アシリパにクズリの脳みそを御馳走させてもらう杉元。

にゃん太郎
にゃん太郎
いつも通り微妙な表情で食べるね…

撮影家の二人に何をしているのか尋ねる杉元。

二人はアイヌ文化の記録者らしく、シネマトグラフという写真よりも高性能な撮影機材を持っています。

コミ太
コミ太
この時代には珍しい動画のようなものをとれる機材だね。

二人は樺田アイヌのアシリパに興味深々です。

黙って聞くアシリパですが…

まとめ

定番のほのぼのとした空気を見せる杉元一行でした。

儀式そのものを残していきたいと願うアシリパの前に、動画のようなものをとれる撮影家が現れました。果たしてアシリパは…

U-NEXTで今すぐ「ゴールデンカムイ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!