漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿91話のネタバレと感想!~人形の銃撃に倒れた金田一!

金田一の新たなお仕事は「池袋のハロウィン&江戸川乱歩展」の取材と企画!

その内覧会当日、葉狩京士郎、島咲蘭、船橋良介の3人が続けて殺され、赤峰志堂まで命を狙われましたが金田一の機転で何とか助かります。

金田一は、今ここにいるメンバーの中に殺人二十面相がいると確信しました。

とすると、殺人二十面相の候補は青鬼蒼作(ミステリー評論家)、魚森流菜子(キャスター)・・・

そして、鹿倉美波(ブロガー)、億野冴月(ウェブデザイナー)!

そんな中、再度乱歩の蔵に引き返した金田一とまりんは裏が真っ黒のタペストリーを発見します。

そして、来る時は無かった黄金の仮面を見た時、ついに金田一は殺人二十面相が誰なのかがハッキリと見えて来たのでした。

それでは、2021年10月26日発売のイブニング2021年22号に掲載されている金田一37歳の事件簿91話のネタバレと感想をお届けします!

金田一37歳の事件簿91話のあらすじ

赤い部屋に戻った金田一は、窓にガラスが入っていない事を発見します。

細部にこだわる天才アーティスト亜良木豪がこんなずさんな窓を作るはずはありません。

では何故?!

何かしらの殺人トリックの為にそうする必要があったのではないか・・・

金田一は、ガラスのない窓、乱歩の蔵の密室トリック、そして赤峰を狙った殺人トリックの3つからこう結論づけるのでした。

亜良木こそ殺人二十面相だと!

しかし、事件が解決に近づくとともに大きな危険が忍び寄って来ている事を金田一はまだ気づいていません。

金田一37歳の事件簿91話のネタバレと感想

島咲の殺人の謎は解けたものの、まだ判らないのが葉刈の殺人トリックです。

そこで金田一とまりんは赤い部屋に向かいました。

赤い部屋の窓を見ると不思議な事を発見します。

何故か窓にはガラスが入っていないのでした。

コミ太
コミ太
直接目に触れる部分じゃないからガラスを入れる必要が無かったんじゃないの?

でも、あの天才アーティストの亜良木は細部にもこだわるタイプです。

金田一は、亜良木がそんなずさんな仕事をするはずがないと考えました。

にゃん太郎
にゃん太郎
亜良木はなにか目的があってガラスを入れなかったって事?
コミ太
コミ太
だとすると亜良木が事件に関係してるって事にならない?!

そう、金田一は亜良木こそが殺人二十面相だと考えているのです。

確かに、乱歩の蔵の密室トリックも赤峰を狙った殺人トリックも亜良木が関わらなければ為し得ないものでした。

乱歩展自体が殺人のために作られたものだと金田一はハッキリと確信します。

そして、亜良木がこの内覧会に参加しているメンバーの中にいると断言するのでした。

さらに金田一はその正体も見えているようです。

その大きなヒントは魚森の気になる発言と中庭で発見された両面テープ!

しかし、その謎は未だ解決していません。

そこで部屋の中を捜索すると不思議なものを目にしました。

それは、額縁ごと描かれたポスターです。

それだけではありません。

ドアの装飾も、絵を両面テープで貼ったものでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
まるでトリックアート美術館みたいだね!

金田一は、もう一つの発見をします。

赤い壁の漆喰(しっくい)がわずかに剥がれた部分があったのでした。

金田一は思わず叫びます。

「あの両面テープはここに貼られていたものなのかもしれない!」と。

コミ太
コミ太
でも、両面テープには赤い塗料は着いてなかったよ!

金田一はこう考えます。

両面テープは落ちていたものだけではなく、あちこちに貼られていたのだと。

そして、こう確信しました。

船橋さんが殺された理由は、その赤い部屋の秘密を偶然見てしまったからだ!」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
でも、仕掛けらしいものは見当たらないよ!

そうですね。

でも、金田一はその仕掛けが必ずこの乱歩展のどこかに隠されていると考えるのでした。

そして、それを見つければ動かぬ証拠になると確信するのです。

コミ太
コミ太
犯人はメンバーの中にいるんだったよね?!

そうなのです。

だとしたら、仮面のメッセージで皆がバラバラになってから船橋の死体が発見されるまでの間しか隠す時間はない事になります。

まりんは、天井に上げられた人形にトリックの謎があると言い張りました。

金田一はしょうがなく壁のボタンを長押しします。

そうすると、以前のように銃を持った人形が降りてきました。

金田一は不吉な予感とともに思わず振り返ります。

しかし、振り返るやいなや辺りの静寂をつんざくような大きな音が響くのでした。

ダーン!」と。

それはホールに居た参加者たちにも聞こえるほどの大音響です。

思わず皆が急いで赤い部屋に集まって来ました。

そして、驚くべきものを目にしたのです。

それは地面に横たわって動かない金田一の姿だったのでした。

ついに金田一にも魔の手が・・・

一方、未だに姿を見せない犯人はこうつぶやくのです。

念のためにオンにしておいた仕掛け銃が火を噴いてくれた!」と。

←前話 全話一覧 次話→

まとめ

ガラスの入っていない窓、まるでトリックアート美術館のように両面テープで貼られた絵・・・

そして、漆喰に剥がれたような跡!

そのトリックの謎はまだ解かれていませんが、その証拠さえ見つかれば犯人に行き着くと金田一は考えています。

しかし、そんな矢先に金田一は仕掛け銃によって倒されてしまいました。

犯人の頭脳が金田一を上回っていたのでしょうか?

でも、どうなんでしょうね。

本当に弾丸が金田一に当たったのでしょうか?

金田一が犯人をおびき出すための一か八かの偽装だった可能性もあるのではないかと思います。

焦る犯人と、事件解決間近の金田一の息詰まる戦いはどんな展開になるんでしょうね。

前話で、金田一は魚森の言葉に違和感を感じています。

では、犯人は魚森なのでしょうか?

その辺りも早く知りたいですよね!

そして、未だにはっきりしていないのが地獄の傀儡師」高遠遙一とこの事件に関係です。

もし関係しているとしたら容易に解決出来ないのではないでしょうか。

次号の内容が気になります!

次号は2021年11月9日(火)発売です。

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ