漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿90話のネタバレと感想!~魚森の行動と言葉に対する違和感

金田一の新たなお仕事は「池袋のハロウィン&江戸川乱歩展」の取材と企画!

その内覧会当日、葉狩京士郎、島咲蘭、船橋良介の3人が続けて殺されました。

そして次に狙われた赤峰志堂(週刊マンデー記者)は金田一の起点で何とか死を免れます。

金田一は船橋を除く3人に何か繋がり(ミッシングリンク)があるはずだと推理しました。

そして今集まっているメンバーの中に犯人がいると断言します。

となると、命を狙われた赤峰以外の青鬼蒼作(ミステリー評論家)、魚森流菜子(キャスター)・・・

そして、鹿倉美波(ブロガー)、億野冴月(ウェブデザイナー)の中に犯人がいることになります。

皆は取り敢えず船橋の服に付着していた人工芝の謎を解くために中庭にたどり着きました。

そして、そこで目にしたのは、人工芝の上に落ちていたホチキスで止められたような穴が空いた両面テープだったのです。

これが犯行の大きな手がかりなのか、まだ姿を現さない犯人はこうつぶやくのでした。

「まずいことになった」と・・・

それでは、2021年10月12日発売のイブニング2021年21号に掲載されている金田一37歳の事件簿90話のネタバレと感想をお届けします!

金田一37歳の事件簿90話のあらすじ

薄暗く狭い中庭では危険という事で、ホールに戻ろうという青鬼の提案に賛同した一同!

しかし、その時に魚森が発した言葉に金田一は違和感を覚えます。

その違和感は前にも感じたものでした。

そして、その違和感を解き明かすために金田一とまりん2人だけで土蔵に向かいます。

土蔵は船橋が持っていた鍵がなければ入れない構造です。

だからこそ、金田一はこう考えています。

「あの時、犯人はこの蔵の中にいたはずなんだ」と。

隠れる場所がない蔵にどうやって犯人は潜んでいる事が出来たのか・・・

蔵に入ると何故か壁に掛かっていたはずの長いタペストリーが落ちていたのです。

金田一は驚いてこう言いました。

裏が真っ黒だ!」と。

金田一37歳の事件簿90話のネタバレと感想

「さっきは何とかなったけど殺人二十面相は必ず赤峰さんを狙ってくるぞ」

金田一は戦慄しました。

コミ太
コミ太
犯人は人を殺すことなんか何とも思っていないヤバい奴だものね!

とにかく中庭は暗くて狭く危険だという事で青鬼の提案でホールに戻ることになりました。

その時、魚森が金田一に声を掛けます。

「わたし・・・殺されたりしないですよね?ナレーターとして呼ばれただけですし」と。

しかし、金田一は何気ない彼女の言葉に違和感を覚えました。

そう言えばこの違和感・・・どこかで感じていたんだ」と金田一は心で叫びます。

それは、魚森の行動と言葉に対しての違和感でした。

そして思い出したのです。

「そうだ、あの時も確か!」

金田一はそれを証明する為に魚森にこう尋ねました。

「乱歩の蔵で合流した時に真っ暗な蔵に怖がらずに入ってこれたのはなんでですか?」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
おかしいよね、どこに犯人が潜んでいるかも分からないのに!

魚森は、中から皆の声がしたからだと答えます。

その答えに合点がいったように金田一はこう言いました。

「なるほど」と。

コミ太
コミ太
金田一は何かひらめいたみたいだね!

金田一は、バラバラになった皆が集まった経緯がこの謎を解く鍵だと考えます。

にゃん太郎
にゃん太郎
金田一とまりんはまず通路で船橋に会ったよね!
コミ太
コミ太
その後、倉の前で赤峰と合流したんだったね!
にゃん太郎
にゃん太郎
で、真っ暗な蔵の中に魚森が入ってきたね!
コミ太
コミ太
そして、青鬼と鹿倉遅れて合流したんだったっけ!

そう、その現れ方に金田一はヒントを得たようなんです。

そして、それを証明するためにまりんと2人で蔵に向かいました。

蔵は外から鍵で入る構造です。

金田一はこう断言しました。

「だとすれば、あの時犯人はこの蔵の中にいたはずなんだ!」と。

「だけど、隠れる場所なんてどこにもなかったじゃないですか」とまりんが反論します。

金田一は言いました。

「でも、そうじゃないと説明がつかないんだ」と。

そしてこう続けます。

殺人二十面相は何故密室殺人なんか起こしたんだろう?!」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
う~ん、確かに密室殺人なんて自殺に見せかける以外メリットがないものね!
コミ太
コミ太
島咲は明らかに殺されてるもの、変だよ!

金田一はこう考えています。

あえて密室殺人を選んだのには何か重要な意味があるのだ」と。

そしてこう続けました。

「おそらくアリバイ工作のためだろう」と。

密室を作ることで犯人は鉄壁のアリバイを手に入れたと考えているのです。

その時です、金田一は床に落ちている細長いタペストリーを見つけました。

壁には画鋲の跡があり、そこに留めてあったのでしょう。

にゃん太郎
にゃん太郎
なにかの拍子に落ちちゃったのかな?
コミ太
コミ太
でも、展示場なのにそんなに簡単に落ちちゃうのって変だよ!

確かに他の展示物は壁にしっかりと貼り付けてあります。

金田一はタペストリーを手に取りました。

すると裏地が黒だという事が分かるのです。

「待てよ!」

金田一はそう言うやいなや蔵の入口の脇に目を移しました。

そして、こう叫んだのです。

「まさか・・・」と。

そしてまりんに手伝ってもらってある実験するのでした。

その結果に思わずまりんは「うっそ~」と驚いた声を上げます。

金田一は言いました。

これで俺の感じた違和感の正体がわかったぜ」と。

金田一は実験結果に満足して、まりんを伴って皆がいるホールに向かいます。

その時、まりんが黄金仮面を見つけてこんな事を言いました。

あの黄金仮面、来る時はなかったような」と。

その言葉に金田一は驚き、周囲を見渡します。

そしてこう言うのでした。

「そうだよね、これなら・・・俺の考えている人物が殺人二十面相なのはほぼ間違いない!」と。

どうやら犯人が分かったみたいですが、まだ解けていない謎があるみたいですよ。

金田一は「最初の殺人の謎が全く解けていない」と言いました。

しかし、「あの人物が殺人二十面相とするなら、船橋を殺すことになった理由は葉狩の殺人のトリックと何らかの関わりがある」と断言するのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
ホチキスで止められたような穴が空いた両面テープを使ったトリックだね!

その言葉を聞いてまりんは歓喜してこう言いました。

「それなら全ての謎が解けるまであと一歩じゃないですか!」と。

その言葉に、金田一はこう言い張ります。

「何度も言ってるけど、俺はもう謎を解きたくないの!」と。

しかし、その言葉に反して金田一の脳みそはフル回転しているようでした。

何故なら、金田一は人を虫けらのように殺すやり方が許しがたいと怒りに燃えているからです。

そして、金田一は高らかにこう宣言するのでした。

「殺人二十面相の正体は必ず俺が暴いてみせる!名探偵と言われたジッチャンの名にかけて!」と。

←前話 全話一覧 次話→

まとめ

ついに金田一は島咲の殺人についての謎を解き明かしたようです。

そのヒントは魚森の不可解な言動でしょう。

そして決定的なのは床に落ちていたタペストリーの裏地が黒だったことです。

こうなると犯人は魚森以外にいなさそうですが、さてどうでしょうね~ミステリーってどんでん返しがありますからね!

金田一はまだ葉狩の殺人については解き明かす事が出来ていません。

さて、人工芝に落ちていた穴の空いた両面テープはどんな目的で利用されたのでしょう?

人工芝は船橋の服に付いていたものでした。

金田一は、船橋が何かを目撃したから殺されたのだろうと考えていますが、一体船橋は何を見たのでしょうか?

じわじわと追い詰められた犯人はかなり苛立っているように見受けられます。

犯人が次の殺人を急ぐのか、金田一が解決するのが早いのか・・・

ギリギリの戦いが続きそうですね。

そして、まだ殺人の動機が全く見えてきません。

正体不明の人物亜良木豪もまだ登場しませんでした。

何より、地獄の傀儡師」高遠遙一がこの事件に関わっているのかどうかもさっぱり分かりません。

多くの謎を残しながら事件はクライマックスを迎えようとしています。

次号の内容が気になります!

次号は2021年10月26日(火)発売です。

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ