漫画ネタバレ

暁のヨナ168話のネタバレと感想!四龍がついに激突!

「俺はこの刃(やいば)に誓う、あいつらを絶対俺らの国に入れさせねぇってな!!」

槍を掲げ、味方の火の部族兵に向け檄を飛ばすハク。

高華国軍vs戒帝国千州軍の戦いが始まろうとしています・・・。

コミ子
コミ子
ハク隊長の檄が見れるなんて最高だった!

それでは、2018年12月20日発売の花とゆめ2号に掲載されている暁のヨナ168話のネタバレと感想をお届けします!

「暁のヨナ」の最新巻28巻を読みたい方は、こちらの方法で読むことができます。花とゆめで最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みが可能です。

暁のヨナを今すぐ読むならこちらから

※FODでは無料期間中に最大1300円分の漫画を無料で読むことができます!

←前話 全話一覧 次話→

暁のヨナ168話のあらすじ

高華国対戒帝国の戦いがはじまり、中央からの敵の攻撃を耐える役を担ったハクの部隊。

側面から攻め、敵の陣形を崩す狙いのジュド将軍と空の精鋭部隊。

後方に隠れていたキジャとシンアが何かに気づき・・・。

暁のヨナ168話のネタバレと感想

中央テジュン部隊前進!!

中央突破を狙う戒帝国千州軍。

中央に意識を向けさせ、側面から切り込む戦術を取る高華国のケイシュク参謀。

ハク率いる火の部族軍が中央を抑える役を、ジュド将軍率いる空の部族が側面突破を担います。

テジュン部隊を率いるハクが対峙するのは、ハザラ歩兵。

側面に配置するジュド将軍とキョウガ将軍に対峙するのは、クエルボ騎兵。

最強の囮として敵陣に切り込み暴れ回る、鬼の形相のハク

ハクに見つからないよう後方で心配そうに見守る、キジャとシンア。

2人は何かの気配に気づきます。

シンア・・・感じたか?」「左の方・・・

左側にはジュド将軍の軍が、足止めされていました。

ジュド将軍の前に立ちはだかったのは、ジェハとゼノ

圧倒的な力で空の部族兵を倒していきます。

空の部族兵に向け蹴りを出すジェハを止めた、龍の手

・・・来たね

キジャの手を掴むジェハ。

手を振りほどき距離を取るキジャ。

・・・ジェハ・・・?

普段のジェハとは違う虚ろ気な目と口数の少なさに、困惑したようです。

コミ子
コミ子
普段陽気なジェハなだけに、何か不気味な感じがするよね。

ジェハの前にキジャ、ゼノの前にシンアが出ます。

ジェハ、何があった?

キジャの問いに目を伏せるジェハ。

・・・聞いた通りだよ、僕は高華国軍と闘う

高華国軍を足止めするとハクが死ぬかもしれないと訴えるキジャに、無言になるジェハ。

そして、力づくで止めればいいと伝えます。

龍の力を込め手を巨大化するキジャは、ジュド将軍に先に進むよう促します。

こやつは私が抑える

にゃん太郎
にゃん太郎
キジャの真っすぐな性格が頼もしく見える。
コミ子
コミ子
ジェハの思惑がまだ分からないけど、キジャと戦うことになるなんて・・・ハラハラするわ。

ゼノもシンアに、自分を止めて欲しいと伝えます。

2人とも力づくで抑えられることを希望しているのでしょうか。

早くしないと兄ちゃんがあぶねぇんだろ?

ゼノがシンアに言った通り、戦場ではハクが背後から敵兵の攻撃を受け・・・。

ハクにゃん!!

まとめ

とうとう四龍が敵味方に分かれ激突しました!

普段のじゃれ合いとは違う緊迫した雰囲気です。

お互い力をぶつけ合ったらどうなるのでしょう・・・キジャの力技炸裂か?!

そして怪我を負って倒れたハクは?!

暁のヨナを今すぐ読むならこちらから

※FODでは無料期間中に最大1300円分の漫画を無料で読むことができます!