漫画ネタバレ

黙示録の四騎士28話ネタバレと感想!エドリンの実態!

今回の記事では、2021年8月25日発売の週刊少年マガジン39号に掲載されている黙示録の四騎士28話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

ダルフレア山脈を越えるためにカントに立ち寄った一行。

そこで一行はドニーの師にしてリオネスの聖騎士長のハウザーと、ドニーの兄弟子にして盗賊の頭となったエドリンに出会います。

エドリンの策略によってパーシバル、ナシエンス、アン、ハウザーが牢に入れられてしまいますが、酒場の店主のタイズーが4人を解放しにきました。

その頃ドニーの元には変わり果てたエドリンが現れ、自分の仲間になるように誘ってきますが、ドニーはこれを断ります。

するとエドリンはドニーの説得のために自身の奥の手を見せるべく、従えている古竜を呼び寄せるのでした。

エドリンと古竜のいつ壊れるかわからない危うい関係、パーシバル達はカントの街を守ることができるのか、28話を見ていきましょう!

黙示録の四騎士28話のネタバレと感想

目を醒ませ

古竜(エンシェントドラゴン)を目の当たりにしたドニーは、その場に立ち尽くします。

どうだ驚いたか?こいつさえいれば俺たちは無敵さ!どんな聖騎士だろうとこいつの相手にはならない

そう話すエドリンを他所に、ドニーは決意を固めた表情で、冷や汗をかきながら走ってその場を離れます。

どこへ行く!?俺たちは旧い付き合いじゃないか、互いに持たざる者同士分かり合えるはずだ!目を醒ませ!!

去っていくドニーの背にエドリンはそう訴えかけるのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
マジでエドリン、ドニーのこと大好きだな(笑)

その頃、牢の中のパーシバルとアンがようやく目を醒まします。

アンが自分たちは酒場にいたはずではと問うと、ナシエンスはややこしい事態に巻き込まれてしまったようであると説明しました。

次にアンはお金を取られてしまったことを思い出します。

そしてアンは自分の背後にハウザーがいることに気が付くと、

「あーーーっ!酔いどれドロボー!お金返しなさい!!……っていうかどうしてあなたが一緒にいるのよ!?」

「ハッ!ひょっとして私がカルデン家の娘だと知って売り飛ばす気……!?ハッ!ついでに私に欲情して変なことする気じゃ――……」

と1人で騒ぎ立てました。

そんなアンにハウザーが面倒くさそうに「乳臭いガキに興味はねえ」と言うと、アンはその言葉にムカつき、「乙女のプライドがズタズタ!」とパーシバルに嘘泣きで泣きつきます。

これを受けてパーシバルはアンの思惑通り「ドニーを殴った上にアンを泣かせるなんて、棒の仲間を傷つけるヤツは許さない!」とハウザーを指さして宣言。

にゃん太郎
にゃん太郎
パーシバルの使い勝手の良さを覚えて、アンの自己中レベルがさらに上がり始めてるじゃねえか(笑)

ナシエンスは「違うんですよその人は」と説明しようとしますが、パーシバルの耳には届きません。

ハウザーは泣かせたのではなく正直に物を言っただけであり、ドニーの件も自分ではなくドニーが悪いのであると笑顔で言います。

するとその瞬間、

これはドニーの分!!

と言いながらパージバルが、仁王立ちするハウザーの腹に勢いよく頭突き。

この一撃でハウザーの顔色が明らかに悪くなる中、パーシバルは「そしてこれが…」とつぶやきながら追撃すべく拳を構えます。

そんなパーシバルにナシエンスは待ったをかけ、「私の分まだなんだから邪魔しないで」と言うアンを無視して、

その人はリオネスのハウザー聖騎士長……ドニーの叔父上です!!

と説明。

この言葉にパーシバルは「え?」と驚いて拳を止めます。

しかし相当酔っぱらっていたハウザーは、先程の腹に受けた一撃で既に限界を迎えており、気分悪そうな顔を浮かべると、オロロロロと嘔吐してしまいました。

コミ太
コミ太
でた!○○の分!ドラゴンボールのセリフと思われて有名だけど、実は北斗の拳のセリフのやつだ!

赤毛を探せ

下に赤毛の男が向かっている!誰でもいいから捕まえるんだ!ただし絶対に傷つけるな!

螺旋型の階段となっている崖の頂上から命じるエドリン。

しかしその命を聞いた盗賊たちは、相手が誰かもわからないのに傷つけずに捕まえろという自分勝手な命に悪態をつき、無視して殺してしまおうと考えます。

エドリンは古竜に一度巣に帰るように言いますが、古竜はエドリンを睨みつけて唸り声をあげながら威嚇。

するとエドリンは戻れと言ったはずだといい、所持している卵をちらつかせて「こいつがどうなってもいいのか?」と脅します。

これを受けて古竜は大人しく、巣に戻るべく羽ばたいていきました。

コミ太
コミ太
古竜の様子が暴走寸前って感じで如何にも危険だよ……!

そのタイミングで、下からドニーを探しながら階段を上ってきた盗賊3人が「頭ァ~赤毛の男なんていやせんでしたぜ~?」と頂上のエドリンに報告。

なんと追手の盗賊たちの存在に気が付いたドニーは、階段を支えている木に掴まって、階段の下に隠れることで難を逃れたのです。

エドリンは「よく探すんだ、お前たちの目は節穴か!?」と怒りますが、盗賊3人は「そんなことよりさっき捕まえたガキ共、売り飛ばす前に味見させてくださいよ」と言います。

勝手な真似は俺が許さない、くだらないことを考える暇があれば赤毛を探すんだ

エドリンが睨みつけながらそう言うと、盗賊3人は渋々「へ~い」と返事をして一度その場に背を向けますが、少ししてエドリンの方を振り向くとエドリンの背中を睨んで舌打ち。

そしてエドリンに悟られないようにそっと地面から大きな岩を手に取るのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
こいつら3人、お手本のような盗賊だな(笑)

カントの王様

タイズーはエドリンに会ったのは1年ほど前だと話し始めます。

ガキなのに何か目的を失ってしまったような、不貞腐れた態度で酒場に入ってきたエドリンを心配して声をかけたというタイズー。

しかしその時エドリンは何も言わずに去ってしまい、次に出会った時にはダルフレアを根城に暴れていた山賊の頭になっており、驚いたと言います。

なんとエドリンは酔って酒場を出ていった後、山賊に喧嘩を売ってのしてしまい、その腕っぷしと気性を気に入られてそのまま仲間入りしたのです。

さらにエドリンはやけを起こしているのか無茶苦茶して、ある時山賊も畏れて寄り付かない古竜の巣に忍び込んで卵を盗み、以来古竜はエドリンの言いなりとなったのでした。

エドリンは竜を武器にカントを占領、住人を追い払い、討伐に駆け付ける聖騎士も蹴散らした

……エドリンは今やカントの王様だ……

タイズーがそう話すと、アンは「竜が卵1つで人の言いなりになるかしら」と疑問を口にします。

これにタイズーは大分年老いた竜であるため、おそらく最後の卵だったのだろうと言い、パーシバルは「なんだか可哀想だね」と反応。

「その弟子の噂を聞いてあなたはこの街に来た――と」とナシエンスが問いかけると、ハウザーは嘔吐して顔面蒼白で倒れている状態ながら「お前らには関係ない」と言いました。

アンはそのハウザーの様子を見て、こんな酔っ払いの泥棒が聖騎士長だなんて幻滅だといいつつ、ドニーの伯父という点だけは妙に納得できるとつぶやきます。

その横のパーシバルも、「聖騎士長って弱いんだね」と述べます。

にゃん太郎
にゃん太郎
まさしく虎の威を借る狐って感じで、ドラゴンを手懐けているから盗賊の頭になったのかと思っていたが、聖騎士見習いだっただけあって盗賊の頭になるまでは自力だったんだな

偽物

タイズーの話を受け、ナシエンスは卵なんていつ孵ってもおかしくないため、脅しの道具としてはいつまでも使えないはずであり、妙であると言います。

するとタイズーは「そうさ」とナシエンスの言葉を肯定し、エドリンが今持っている卵は偽物であると明かしました。

それを聞いたアンが偽物で竜の目を誤魔化すことが可能なのかと疑うと、

『偽物(イミテーション)』、エドリンは魔力で見た目や質感が本物と瓜二つの作り物を生み出せる……あくまで幻だがな

とハウザーが説明。

ナシエンスは酒場でエドリンと対峙した時のことを思い出し、やはりあの時見たもう一人のパーシバルは幻だったのかと合点がいきます。

そこで、のんきに「わかった!本物はもう食べちゃったんだね!」と聞くパーシバル。

タイズーは食べたわけではないと流ししつつ、竜も気づき始めており時間の問題なのだと話します。

にゃん太郎
にゃん太郎
見た目だけでなくて質感まで同じ物を生み出せて、人も生み出せるってなかなか強い能力だな

そしてタイズーはハウザーに、「あんたの力でエドリンを止めてやってくれ……でないと本当に取り返しのつかないことになる」と頼みました。

アンとパーシバルが「ハウザーには無理じゃないか」と話す中、ハウザーは「知るか!自業自得だろ」とタイズーの頼みを突っぱねます。

それでもタイズーは引かずにハウザーに近寄り、エドリンを狙っているのは竜だけでなく身内である賊共にも疎まれているのだといい、

女子供には絶対に手を出させねえ、倒した聖騎士すら殺さねえんだ。捕らえた人間全員逃がしてしまうんだからな

アイツは悪ぶってるだけの本当は心の優しいガキなんだ!!

そっぽを向くハウザーに対して、そう訴えかけるのでした。

コミ太
コミ太
ハウザーの実力がパーシバルとアンに全く信用されてないの面白いね(笑)

古竜、激昂!

エドリンを背後から岩で殴った盗賊3人。

殴られたエドリンが一瞬飛んだ意識を取り戻すと、3人は「卵さえあれば竜は俺たちの言いなり、この世は俺たちのもんだ!」とはしゃいでいました。

エドリンは「お前たち!それを返すんだ」と言いますが、盗賊たちは「てめえなんざ山賊失格だ!卵は俺たちが美味しく利用してやるぜ」と騒いで聞きません。

するとその時、巣に戻ったはずの古竜が盗賊3人の目の前に現れ、「ひゃあ~~~!」と驚いた盗賊たちは卵を手放してしまいます。

それを見たエドリンは「まずい!」と叫び、転がっていく卵を必死で走って追いかけますが、間に合わず卵は崖の下に落ちてしまいました。

落下した卵はシルヴァンとシンが会話していた馬小屋の前でようやく地面につき、「ひっ…でっかい卵が空から降ってきやしたぜ」と驚くシルヴァン。

しかしシンは冷静に「これのどこが卵だ?」といい、その瞬間、卵は煙を上げながら消えていきました。

「ま…待て落ち着け」

卵を手放してしまったエドリンは古竜をどうにかなだめようとしますが、

「グルオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

古竜は激昂し、雄叫びを上げます。

そして盗賊たちが「お助け~~!」と声を上げながら走って逃げる中、古竜は爪をとがらせた腕を振り上げ、勢いよく振り下ろしてエドリンたちのいる崖を破壊してしまうのでした。

コミ太
コミ太
ほんと盗賊としてもモブキャラとしてもテンプレのような3人だな(笑)
にゃん太郎
にゃん太郎
ここまでハウザー下げでフリを作られてるし、ハウザーの活躍回が近そうだな
←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

エドリンの甘さと聖騎士を志していたころから変わっていない部分が見え、まだ完全に闇落ちしてしまったわけではないということがわかる1話でしたね。

エドリンはどうしてもドニーを仲間に入れたい様子でしたが、盗賊になってから孤独を感じており、気の知れているドニーを引き入れたかったということなのでしょうか?

それにしてもエドリンの幻を見せる魔力は、BLEACH(漫画)でいう鏡花水月みたいに使い方によってはとても強力な能力ですね!

一体いつから――「偽物(イミテーション)」を遣っていないと錯覚していた?なんちゃって(笑)

暴走し始めた古竜、カントの街はどうなってしまうのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ