漫画ネタバレ

墜落JKと廃人教師33話のネタバレと感想!悪意なきイジメ?!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

誰もいない夜の学校で文化祭を楽しむ扇言と灰仁。

誰もいないからこそできることもある、と扇言を壁に寄せ顔を近づける灰仁でしたが、警備員の登場によりキスは未遂で終わりました。

コミ子
コミ子
あっという間に姿を隠した扇言の顔が真っ赤で可愛かったわ。

それでは、2019年6月20日発売の花とゆめ14号に掲載されている墜落JKと廃人教師33話のネタバレと感想をお届けします!

→前話(32話)の内容を思い出したい方はこちらからどうぞ

墜落JKと廃人教師33話のあらすじ

持っていたファイルや紙切れと一緒に階段から落ちる扇言。

灰仁は落ちかけた扇言とファイルを受け止めます。

階段の上から聞こえる足音を聞いた扇言は、その場から急いで逃げようとし・・・。

墜落JKと廃人教師33話のネタバレと感想

『落ちるのって怖い』

階段から落ちる、まさに墜落JK。

タイミング良く灰仁が階段下に現れ、扇言を受け止めます。

コミ子
コミ子
受け止めるというよりは、扇言が灰仁の胸にぶつかってきた感じね。

「えぇ、何でお前が上から降ってくるの?天使?

冷静にボケる灰仁に対し、階段上から聞こえる足音を聞いた扇言は、慌ててその場から去ろうとします。

階段の上に現れたのは、下級生の一馬のファンの子たちでした。

灰仁は扇言を隠し、別の方向に行ったと伝えます。

扇言は文化祭で一馬と回っていた際、一馬の同級生から付き合っているのかと質問攻めにあっていました。

色々とあったと回想する扇言の頭の中は、灰仁とキスしそうになったことの方が印象が強そうです!

扇言が持っていたくしゃくしゃの手紙を見つけた灰仁。

そこには、先輩ばっかり高峰くんと仲良くてズルイ、どうして逃げるんですか、屋上に来てください、という走り書きやペンで塗りつぶされたものが・・・!?

靴箱に入っていた手紙だという扇言ですが、灰仁は心配になります。

「お前・・・イジメになんてあってねぇよな・・・」

机に落書きされたり、陰で噂されたり、呼び出されたり、追い回されたりしてるだけだと扇言は否定します。

「イジメられてんの??」

にゃん太郎
にゃん太郎
扇言はイジメをするような人はこの学校にいないと言うけど、はたから見たらイジメられてるように見えるよなぁ。

それでも違うという扇言は、呼び出された屋上で言われたことを灰仁に説明します。

『どうやって取り入ったんですか!?』『ズルイ!!』『弱みでも握ってるんですか!?』

『ファンクラブはいりませんか!?』『連絡先聞いてもいいですか!?』『お姉様って呼んでいいですか!?』

・・・イジメではなさそうですね。

一馬とのパイプ構築が呼び出しの目的だと分かった扇言ですが、しつこくて面倒臭くなって逃げだしたそうです。

そのため委員会への出席のために残っていた扇言を、一馬ファンの子たちが追いかけていたんですね。

そして足を滑らせて階段から落下しそうになった・・・危ないですね!!

コミ子
コミ子
手紙がくしゃくしゃだったのはファン同士の小競り合いみたいね。パワーあるわぁ。

一馬には言わないで欲しいという扇言。

灰仁はそんなことより扇言が自分のことを意識していることの方が気になる、と言い出します。

頬を赤らめ目を合わせようとしない扇言を見ながら、そんなことを思っていたのね。

意識なんてしていない、と力強く否定し続ける扇言ですが、未遂だったのがいけなかったのか?なんなら続きやる?と言われ動揺します。

「・・・どうせ先生のことだから、警備員さんが来なくてもするつもりなかったくせに・・・」

続きを望んでるかのように聞こえる言葉を言ってしまい、慌てて全然意識していないと全力で訂正します。

コミ子
コミ子
本音がこぼれちゃったのかな?可愛い!!

しかし、ファンの子の声が聞こえ、慌てて隠れた2人の顔が接近していることに気づいた扇言は思いっきり顔を背けてしまいます。

「まーた目ぇそらした!!やっぱ意識してんじゃん!!こっち向けってば」

扇言の真っ赤で伏目がちな顔を無理やり自分に向けさせ、無言で見つめる灰仁

にゃん太郎
にゃん太郎
灰仁見つめすぎ。でも何かを言いたげ?

委員会の時間となり階段を登る扇言に向かい、灰仁は声をかけます。

「1人で抱えて強がりすぎんなよ。お前には俺がいるからいつでも落ちてきていいぞ。受け止めてやる」

灰仁かっこいい!!

「・・・いや・・・危ないし怖いので・・・いいです

灰仁のかっこいい場面台無し(笑)。

その後灰仁は、扇言の机に落書きを書きに来た一馬ファンの子たちに対し、悪意は無くても迷惑だと諭し、落書きを全部消すよう指示します。

一馬とのパイプ構築は灰仁がするようですね。

委員会から戻った扇言は、机がきれいになってることに気づきます。

しかし机には一文だけ残されていました。

『意識してないわりに珍しくリップ塗ってんのな』

教師が落書きしてどうするんですか、と言いながら顔が真っ赤になる扇言。

これ以上を望んではいけないと分かっているからこそ、やっぱり少し落ちるのは怖い、と思ってしまう扇言でした。

コミ子
コミ子
扇言の顔を見つめながら考えてたのってこのこと!?言い方が子どもかっ!!

まとめ

一馬ファンのパワフルさには驚きです。

でもパワーみなぎるタイプは一馬が苦手そうでもあるので、灰仁はどうやってファンと一馬の仲介をするのでしょうか?

灰仁の言葉に動揺しっぱなしの扇言も可愛いですね!!

最新話の内容はこちらからどうぞ☆

【隔週更新】墜落JKと廃人教師最新話57話のネタバレと感想!迷子のみこと誰にも見つかりたくないと思って入った森の中で見つけた小さな女の子。それが扇言との初めての出会いでした。 それでは、2020年10月20日発売の花とゆめ22号に掲載されている墜落JKと廃人教師57話のネタバレと感想をお届けします!...

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!