漫画ネタバレ

コレットは死ぬことにした84話のネタバレと感想!3人の少年おじさん!?

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

ガイコツのもてなしの礼としてアスポデロスの弱ったザクロの木を助けたクロノス。

家臣の振る舞いからハデスの力量も見抜き、ハデスを認め始めます。

ハデスも親の威厳を認め、親子関係に改善の兆しが見え始めました。

コミ子
コミ子
ハデスとクロノスの関係を見守るガイコツの目が嬉しそうだったよね。

それでは、2019年6月20日発売の花とゆめ14号に掲載されているコレットは死ぬことにした84話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

コレットは死ぬことにした84話のあらすじ

一日の旅の工程を終えて冥府に戻ったコレットたち。

冥府ではクロノスがガイコツたちの前で演説していました。

クロノスが演説する様子を伺っていたコレットたちの前に、裁判を終えたハデスが現れ・・・。

コレットは死ぬことにした84話のネタバレと感想

クロノス編はまだまだ続きます。

本日の旅を終えたコレットとヘルメスとディオが冥府に戻ると、ガイコツたちとコツメを抱っこしているラダマンテュスの前で、クロノスが演説をしていました。

演説というより、昔話ですね。

今でこそ赤ん坊の姿をしていますが、昔は巨大な姿をしていたようです。

なので人間サイズだったハデスたちを飲み込むことが出来たのですね。

クロノスいわく、ハデスやオリンポスの小童どもはひっくり返した石の下のダンゴムシだそうです。

「というわけで、お前達はわしをもっと讃えるがよいぞ。明日はぷりんをもっと大きくするのじゃ」

コミ子
コミ子
ぷりんへの要求のための演説でしたね。明日も・・・?

演説をしている最中に、ハデスも裁判から戻ってきていました。

「・・・まさか毎日お越しになるのですか?」

「ぷりん」

会話がかみ合わずイラッとするハデス。

そこへヘルメスがハデスにひとつの提案をします。

「ハデス様、ラダマンテュス達を部下にしてみては?裁判官として」

ハデスの仕事が忙しいこと、エリュシオンにいる3人が昔人間界で法律を作ったことがあることからの提案でした。

クロノスたちが帰ったあとも、ハデスはそのことについて考え込んでいました。

コレットもヘルメスから聞いた話をハデスに話します。

ラダマンテュス、ミノス、アイアコスの3人は地上で最初に法を作った人物で、ミノスは元大国の王様、ラダマンテュスはミノスの弟で王の補佐役、アイアコスは別の国の人間で商法のエキスパートでした。

この3人はゼウスによって特別視されたためハデスの裁判を受けておらず、代わりの肉体を得てエリュシオンの住人になったようです。

昔バリバリのおじさんだった子たち・・・赤子ジジイと少年おじさん!!

にゃん太郎
にゃん太郎
ラダマンテュスって少年だったの?!美少女だと思ってたのに・・・涙

コレットはハデスに他の2人にも会ってみたいかと尋ねますが、深く考えている様子を見て裁判官を増やすことに慎重になっていると感じます。

1人冥府の地で考え込むハデス。

翌日、コレットが旅へと出発する際、ハデスはコレットに考え込んだ末の結論を伝えます。

「会うことにした」

「たとえ体を壊そうとも、以前の私ならこうは思えなかったきがする。だが今は・・・」

優しくコレットを見つめるハデスの手をがしっと握り、ぶんぶんと振りながらうなずき笑顔を見せるコレット。

「『変わっていくもの、変わらないもの』これは前者だ」

笑顔のコレットに向け、優しく、そして力強くハデスは言いました。

コミ子
コミ子
ずっと前にハデスが言っていた、この先冥府にどのような変化が訪れようとも・・・の伏線回収かしら?

うまくいくといいな、と思いながら空を見上げ旅を続けるコレットの顔は嬉しそうです。

そして冥府にはクロノスと一緒に3人のエリュシオンの住人が訪れました。

はきはきとハデスに敬意をはらいながら話すラダマンテュス

挨拶もせずタメ口で生意気そうに話すミノス

下を向き緊張して怯えながら素数を唱え始めるアイアコス

みんな個性的!!

ぷりんを要求するクロノスをコツメとハリーに任せ、エリュシオンの3人はガイコツの先導の元裁判を受ける死者の様子の見学を始めました。

カロンが死者を船にのせ、裁判所へと運ぶ様子を見学した3人。

川を見たミノスの表情がくもりますが、川に何か思い入れがあるんでしょうか?

ミノスは裁判官になる気はないようですね。

アイアコスは相変わらず素数を唱えています・・・。

そして裁判の様子を見学した3人は、ハデスの前で生前の行いを訴える死者の足元にある水鏡が、死者の本当の姿を映していることに気づきます。

死者が必死に嘘をつき弁明しようとしても、水鏡に映った死者が本当のことを言ってしまうので嘘がばればれですね。

水鏡があれば誰だって裁判官になれるぞ、というミノスに、アイアコスは毎日嘘つきの話を聞かなければならないのは誰にでもできることじゃないと言います。

にゃん太郎
にゃん太郎
アイアコスがしゃべった!!しかもまともなことを!

ハデスが裁判で心身ともに疲れる理由が分かりましたね。

死者の表と裏の話を聞きながら、淡々と天国か牢屋行かを宣言するハデス。

次に現れた死者は嘘つきではありませんでしたが・・・。

「裁判なんざいらねぇよ。牢屋持ってこい。俺は殺人犯だからな」

表と裏で同じ言葉を話す死者の登場

その死者が殺人を犯した場所が、ミノスが治めていた国だと分かりミノスは激高し死者と対面します。

ハデスや周りの静止を無視し言い合う死者とミノス。

にゃん太郎
にゃん太郎
この死者最悪。死んでも最悪って救いようないよね。

ミノスの怒りは死者が言った一言で頂点に達しました。

「ここにいる奴らを殺したら俺が王様か?そしたら俺は裁判を廃止して闘技場を作る。死人同士でもう一回殺し合いだ!」

ミノスが死者に向けて放った拳は、水鏡に・・・!!

パリンッ・・・ゴポッ

「ああっ」「かっ・・・鏡が・・・っ。割れた・・・

コミ子
コミ子
水鏡が割れたわ!!裁判はどうなるの!?

まとめ

コレットのハデス様頑張れ、の言葉がリフレインしますね。

前向きに決意したハデスの気持ちを考えると胸が痛いですが、ミノスたちの過去も気になります!

水鏡が割れてしまいこの後の裁判がどうなるのでしょうか?

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!