漫画ネタバレ

黙示録の四騎士25話ネタバレと感想!アンの自由で豪快な金遣い!

今回の記事では、2021年7月28日発売の週刊少年マガジン35号に掲載されている黙示録の四騎士25話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

リオネスを目指すパ―シバル、ドニー、ナシエンス、シンの3人と1匹に、アンとシルヴァンが加わり、4人と1匹と1頭となった一行。

リオネスにいくにはダルフレア山脈を超える必要があり、その準備を整えるべく、一行は宿場街カントを目指すことに決めます。

一方その頃、ある酒場ではリオネス聖騎士長ハウザーが、酒に酔いしれていました。

カントではどんな出来事がパーシバル達を待ち受けているのか、25話を見ていきましょう!

黙示録の四騎士25話のネタバレと感想

カントの街

酒場で酔いつぶれていたハウザーは、窓からカントに近づいてくるパーシバル達を眺めると、

まさか……あいつ!なんでここに……

と意味深につぶやきます。

そんなことをつゆ知らず、パーシバル達はカントの街を眺めていました。

縦へと高く広がるカントの街並みを見て、アンは「街というよりまるで砦ね」と引き気味でつぶやきます。

しかしいざ街に入ると、「なんなのこの雑貨屋……素敵なアイテムがこんなに沢山!やだ、目移りしちゃう~~~!」と態度が豹変。

同じころ鍛冶屋を訪れたナシエンスは、武器の修理から道具の作成まで承るという店主に、「薬瓶がほしいんですけど、ガラス製品も扱ってます?」と尋ねます。

ドニーは酒場を発見すると、「喉が鳴るね」とつぶやき、ウキウキで中に入っていきました。

パーシバルは盛り上がっている声を聞きつけ、「何をしているんだろう」と近づきます。

そこではパーシバルが祖父のバルギスとよく行っていた、ケルト発祥とされる格闘相撲のグレーンをステージで行う2人の男とそれを見守る観客がいました。

というように、カントに着くなりそれぞれが好き勝手に行動を始めてしまうという事態に、

うろちょろすんな田舎者!まずは宿の確保優先だろうが!

とシンが怒りを露わにするのでした。

コミ太
コミ太
全員が自由人過ぎてシンがお母さんみたいになってるじゃん(笑)

お金管理係

「んーと、5人部屋はありますか?あと馬屋も借りたいんですけど」

ナシエンスに持ち上げてもらって宿のカウンターに乗り上げながら、パーシバルは宿の受付に尋ねます。

ドニーはきつねであるシンは1名とカウントするのかと疑問を持ちつつ、そのまま受付を終えました。

宿は先払いで銀貨22枚であり、ドニーがシンに会計を頼みますが、シンはアンが男と獣には任せられないと金の管理を買って出たため、金を全てアンに預けたことを明かします。

しかしこの場にアンは居らず、ナシエンスは「トイレですかね」といい、これにパーシバルは「うんこだ」と反応。

すると、宿の外で「ちょっと男ども!少しはリーダーを手伝いなさい!」と声がします。

パーシバルが宿の外に出ると、アンは大きな荷物を引きずりながら階段を下りてきているところでした。

パーシバルはそんなアンに「手伝うってお尻ふき?」と問い、アンは「何をわけのわからないことを言っているの」とリアクションをします。

そしてようやく宿の前に到着すると、重かったと膝に手をついて息を乱すアン。

シンがアンにでかい荷物について何かと問うと、アンは「山越えには入念な準備が必要って知らないの?」と自分がシンに言われたことを得意げに口にします。

コミ太
コミ太
自分が言われたことを得意げに言うの、アンのワガママな感じのキャラが際立ってていいね(笑)

アンの買い物

じゃーん!全員分のランタンと水筒!形こそバラバラだけど値段はみんな同じだからね!あ、私のだけ特別に高いの…!でもリーダーだから当然の権利よね?

それから毛布も!肌ざわりとかみんな違うんだよ!あ、値段は同じよ

と自分が購入したものを自慢げに紹介するアン。

パーシバルは毛布の中から「これがいい」と豚の刺繍がされたものを手に取ります。

さらにアンは自分がリーダーである以上、団員にはそれに見合う格好が必要と説明し、パーシバル、ドニー、ナシエンスのそれぞれにサイズのぴったりな服を渡します。

3人は団員という言葉に引っ掛かりつつ受け取った服に着替え、感謝を伝えました。

アンは「もちろんシンにも買ってある」といい、子ども用のケープをシンに巻きつけます。

シンはその間ずっとアンの顔を見つめ、「買い物は結構だが、もちろん金は残っているんだろうな?」と問い詰めるように質問。

それにアンは当然だと答え、残りの持ち金である銀貨3枚をシンに見せます。

これを見たシンは、

バカヤローーー!!!

テメエに預けたのは金貨10枚だぞ10枚!!

と激怒。

それもそのはず、金貨10枚とは家具付きの一軒家が買えるほどの大金なのです。

コミ太
コミ太
家具付き一軒家……!?日本円で何千万の価値じゃん……!

しかしアンは態度を改めることなく、何もわかってないくせにと逆ギレします。

このランタンはかの名匠タルバスによる貴重な品よ!?この毛布なんてダナフォール王国の名産の織物なの!高価で当然でしょう?

ランタンをほっぺたに摺り寄せながら、うっとりとした表情で語るアン。

このアンにナシエンスは「そういう問題ではないかと」と呆れ、パーシバルは「アンは高価な物が好きなんだね」と反応します。

リーダーが聞いて呆れるぜ、テメエのせいで全員野宿決定だ

と怒るシンに、アンもカチンときます。

お金を取り返してくればいいんでしょ!?

そう言うとアンは、パーシバルに荷物を持ってついてくるように言い、わざとらしく大きな音を立てながら階段を上っていきます。

パーシバルがどこに行くのかを尋ねますが、イライラした様子のアンは黙ってついてくるように言います。

その様子にナシエンスは「返品するつもりでしょうか」といい、ドニーは「上手くいくかね」と言いながら後ろ頭を掻き、シンは舌打ちをしました。

にゃん太郎
にゃん太郎
アンの鼻につく自己中具合がいいキャラしてるな。旅の中で挫折や恐怖を経験して、性格がどう変化していくのかも楽しみだな

伯父さん

パーシバルとアンが戻るまで時間があるため、自分の奢るから酒場で何か飲んでいようと提案するドニー。

その提案にナシエンスはついていきますが、シンは1人で散歩へと出かけました。

酒場に入るとナシエンスはお酒を飲む店だと焦りますが、ドニーは気にせずミルクとバーニャエールを頼みます。

すると、

昼間からガキがエールとはいいご身分だよなあ

と背後から誰かがドニーに話しかけてきました。

ドニーは振り向きながら「うるせえよおっさん、他人にとやかく言われる筋合いは……」と口にして、しっしっとどこかへ行くようにハンドサインをします。

しかしその直後、話しかけてきた人物の顔を見たドニーは冷や汗をかき、身動き一つとれずに黙り込んでしまいました。

聖騎士の訓練から逃げ出して旅芸人になったんだよな?なるほど、酒を飲むのが芸の練習か

そうドニーに話すのは、酒で顔を赤くしたハウザーです。

話しながらハウザーは、ドニーが注文したバーニャエールを手に取って口に流し込みます。

「いや、違うよ。旅芸人は休業中というか……」

目を背けながらそうつぶやくドニーに、ナシエンスが「ドニーの知り合いですか?」と問います。

それにドニーは、

リオネスのハウザー聖騎士長……で、死んだ母ちゃんの弟……俺の伯父さん

と答え、ナシエンスはリオネスの聖騎士長がドニーの伯父である事実に驚くのでした。

コミ太
コミ太
えええ!ドニーってハウザーの甥っ子だったの!?
にゃん太郎
にゃん太郎
なるほど、これはドニーの過去編からハウザーが飲んだくれになっていることも含めて、話が展開されていきそうだな

嘘つきさん

パーシバルとアンが訪れたのは、先程パーシバルが見つけたグレーンをしている会場です。

そこに集まった観客は、王者と挑戦者により行われているグレーンを対象に賭けをしています。

しかし現在行われているグレーンがあまりにも王者が圧倒する展開であるため、観客たちはみんな王者に賭け、オッズは王者1.2、挑戦者が20という偏りっぷりです。

「誰か挑戦者に賭けろよ」「こんなの賭けになってねーぞ」という声が上がる中、

じゃあ私、挑戦者に銀貨3枚

とアンが宣言します。

するとそこから挑戦者の動きが別人のように速くなり、王者の張り手を躱すと、王者の胴体に手を回して抱え上げ、頭から地面に叩きつけました。

そんな試合展開に観客は「ふざけるな」と怒りの声を上げ、挑戦者は儲けを全て自分たちのものにできるとレフリーに笑いかけます。

ただ、レフリーは「それがよう……」と浮かない顔を浮かべました。

その視線の先には、3枚の銀貨が一気に60枚になったと喜ぶアンとパーシバルの姿。

挑戦者は2人のほうに近づくと、「よく俺に賭けたな、なんで俺が勝つと思ったんだ?」と話しかけます。

アンは「私これでも人を見る目はあるのよね」とニヤつき、挑戦者の顔に黒い靄がかかっているのを見ながら、「今日は稼がせてもらうわ、嘘つきさん」と言い放ちました。

コミ太
コミ太
アンの力がこんな形で役に立つなんて!一瞬で宿代稼いじゃった!
にゃん太郎
にゃん太郎
買い物に使った分稼ぐとしたら何試合やんなきゃいけないんだよって話だけどな(笑)

おもてなし

パーシバルたちがグレーンでお金を稼いでいる頃、建物の影では謎の男2人が会話をしています。

男の1人はもう1人を頭と呼び、「カモは二手に分かれたようですぜ」と報告をしました。

すると頭と呼ばれた男が「聖騎士の様子は?」と問い、報告をした男が「カモの片割れと酒場で話し込んでいるが酔いつぶれるのも時間の問題です」と返答。

どうやらカモとはパーシバル達のことを言っているようです。

「今日はたっぷり連中をもてなしてやれ」

報告を受け、頭と呼ばれる男はそう言って笑うのでした。

コミ太
コミ太
なんか小物そうな敵が出てきたね(笑)
にゃん太郎
にゃん太郎
アンの賭けの強さが見込まれて特別な賭けに招待される王道展開が起きそうだな(笑)
←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

24話のラストにハウザーが登場して、どういう風にパーシバル達に関わってくるのかなと考えていましたが、ドニーの伯父とは予想外でした!

ドニーとハウザーは確かに顔つきが似ていますが、同じ作者だからとあまり気にしていませんでした(笑)

そしてアンと喧嘩をしたシンが散歩に行きましたが、どこへ向かったのかも気になります。

謎の男たちは何を企んでいるのか、ハウザーとドニーの再会はどんな展開を生むのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ