漫画ネタバレ

彼女、お借りします197話のネタバレと感想!麻美が和と二人きりに!?

今回の記事では、2021年7月21日発売の週刊少年マガジン34号に掲載されている彼女、お借りします197話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

異色の面子でハワイアンズへと旅行に来た和也は、千鶴と2人部屋に泊まることとなり、部屋に入るなりすぐに告白をしようとしますが、未遂に終わってしまいました。

そして瑠夏の提案でプールへと移動すると、和也は千鶴とウォータースライダーを2人乗りすることとなります。

距離の近さにドキドキする中、なんとかスライダーを乗り終えた和也、すると千鶴から水着の上が流されたことを伝えられ、和也が水着を探して紐を結びなおしてあげる事態に。

まさかのハプニングを乗り越えると、千鶴が突然和也に「聞かせてよ」と問いかけます。

そしてその頃、麻美も水着に着替え、プールへと向かっていました。

千鶴が和也に聞いていることは何なのか、麻美はどんな動きを見せるのか、197話を見ていきましょう!

彼女、お借りします197話のネタバレと感想

感想

千鶴から突然「聞かせてよ」と問いかけられた和也は、「聞かせてって何を?」と聞き返します。

すると千鶴は「遅い」と口にして和也を見ると、

水着の感想とか普通あるでしょ

と訴えました。

これに和也が顔を赤らめて動揺していると、千鶴は一応恋人練習中でもあるため、「彼女」ならきっとそういうことに気づいて貰うと嬉しいはずだと説明を加えます。

かっ可愛い!!超!!

マジ最高!完璧すぎて感想忘れてたやつで!形もすげー今っぽいし!

何色っていうのそれ、“ルリスズメダイ”みたいな爽やかな水色で、レースの模様もすごくえr……凝っててオシャレだし!(危ない、エロいって言いかけた)

髪型もいつもと違っててめっちゃ……オシャレだし!どこから見ても完璧っつーかっ!

千鶴に感想を求められたことで、堰を切ったように千鶴の水着姿についての思いを語る和也。

にゃん太郎
にゃん太郎
さすが何度も脳内で解説してるだけあるな(笑)

その大声に通りすがりの女性二人組がにやにやしていることに気が付き、焦ってハイテンションになってしまい完全にやりすぎたと胸中で反省していると、

「ぷっ」

あはは、何よ“ルリスズメダイ”って!知らないし!でもきっと可愛いのね、素敵なたとえとして受け取っておく

千鶴は満面の笑みを浮かべながらそう言いました。

和也はその様子を見て、改めて千鶴のことを「好き」だと強く感じます。

加えて「今の彼女感の強いやり取りだったな」と振り返り、千鶴は本当の彼氏にも今のような質問をするのだろうかと想像し、そんな日々があれば他には何もいらないと思考。

大衆の面前であるため実行はできませんが、和也の中で告白をしたいという気持ちが限界近くまで増していくばかりでした。

コミ太
コミ太
なんだかすごくいい感じの雰囲気だったね!

警戒

ひとしきり笑った後、千鶴は和也に「見かけないけど、おばあさんは?」と尋ねます。

それに和也が「まあ近くにいるんじゃない?」と返すと、千鶴は麻美もプールに来るのにそんな呑気な様子で大丈夫なのかと指摘し、和を捜そうと提案しました。

和也は千鶴の提案に「おう」と答えながら、自分以上に千鶴が警戒心を抱いていることに疑問を覚えます。

千鶴は続けて瑠夏たちは今どうしているのかを和也に聞き、和也は「さあ……スライダーハマってるのかな」と返事。

すると千鶴は一瞬考え込むような顔をして、そういえば話があると言い、

瑠夏ちゃんと何かあった?

と問います。

千鶴の部屋での千鶴と瑠夏の会話を知らない和也は、「何かって……?」と聞き返し、それを受けて千鶴は「何もないなら別にいい」と言って話を終わらせました。

これに「何の話!?何で急にそんなこと聞くの!?」と胸中で戸惑う和也。

そんな和也の気持ちを知らない千鶴は、仕事上和也の「彼女問題」は把握しておきたいため、何でも気を遣わずに共有してと伝えます。

コミ太
コミ太
やっぱり千鶴はまだ瑠夏の虚言が引っかかってたんだね

和也は、やはり千鶴は瑠夏が部屋にいたことを気にしているのだろうかと考えます。

ただ、仮にそうだとしても「共有してほしい」という言い方をするということは、やはり千鶴は自分のことを何とも思っていないのだろうと感じ、独りでに落ち込んでいると、

「あ、いた。和おばあさ……」

和を発見した千鶴が言葉を詰まらせました。

なんと発見した和は、麻美と一緒にベンチに座り、2人きりで何かを話しているのです。

これを目にした和也と千鶴は顔を青くし、和也は千鶴の予感が的中したと胸中で焦ります。

にゃん太郎
にゃん太郎
ついに麻美が動き出してしまったのか?

楽しいプール旅行?

麻美と和が2人きりという状況を前に、和也は「まさか本当にレンカノのことを……!?」と危惧します。

和也が他人にバラされた方が傷は大きいため、こんな形でバレるわけにはいかないという思いから冷や汗をかいていると、

「おっおばーさん!!ここにいたんですね、プールサイドにいらっしゃらなかったから!」

千鶴が大声で言いながら、作り笑顔で和の元へと駆け寄っていきます。

和也がその千鶴の様子にやはり千鶴が自分以上に必死だと考える中、笑顔を浮かべたまま「2人きりで何のお話ですか?」と問いかける千鶴。

にゃん太郎
にゃん太郎
千鶴めちゃくちゃ焦ってんな(笑)

それに対し和は、目を潤ませながら「姫……!」とつぶやきます。

涙目の和に和也が「まさか、マジで麻美ちゃんがバラして……!」と怯えていると、

ぬおー!感激じゃ~~!!仙姿玉質!千鶴姫のピチピチの水着姿!それがこともあろうに手を振り儂の元に駆け寄ってくる日が訪れようとは!!」

まさに一日千秋の想いで待ち焦がれた桜花爛漫の絶景!確実に走馬灯の1ページ!冥土への餞!いやむしろ既に天国のような光景じゃったぞー!!

和は喜びを語りながら千鶴に抱きつきました。

和也は「礼には及ばねえよ」と意味不明なことを口にしながら、とりあえずレンカノがバラされたわけではなかったことに安堵。

千鶴が再び「お話は何を?」と聞くと、和は「麻美殿とLINEで合流し、海に行ったときの写真を見せてもらっていた」と答えます。

どうしてもって聞かなくて、本当おばあさんは『千鶴さんしか勝たん』って感じだし

と笑う麻美。

和が「お恥ずかしい」とリアクションをする中、2人の会話がただの雑談であったことに、千鶴と和也は逆に驚きます。

コミ太
コミ太
麻美が何を考えているのか本当にわからないな……

麻美は立ち上がると「私も泳いでこようかな」といい、みんなの元へ合流しに向かうことに決めました。

和也が和と「部屋に戻ってじっとしてたら?」「プールの空気が好きなんじゃ」と言い合いをする中、麻美は千鶴のそばに行くと、

「やだなー怖がらないで?千鶴さんに黙って急にレンタルのことバラしたりしないって。凄い顔だったよ?」

と耳元で囁きながら笑いかけます。

千鶴は麻美の言葉を受けて、麻美が全部を壊すような真似をするって決まったわけではないのに、勝手に疑っている自分に、「嫌な奴、おばあちゃんに怒られる」と感じます。

そして流れるプールにいた瑠夏達に合流しながら、千鶴は自分が考えすぎているだけで、楽しいプール旅行であるだけなのかもしれないと考えました。

しかし千鶴とは対照的に和也は、笑顔を浮かべている麻美を真剣なまなざしで見つめているのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
お、和也が麻美に対して動きを見せようとしてるな。これは次話で話が大きく動くかもしれないぞ
コミ太
コミ太
麻美が何をしようとしてるのか、全くわからないのが怖いね……
←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

千鶴の「聞かせて」がまさか水着の感想だったとは予想外でした(笑)いい意味で千鶴らしくない問いかけでしたね!

そしてついにプールに合流した麻美ですが、2人きりの時間ができても和に秘密をバラしておらず、和也たちにとっては万事休すでした。

ただ合流する前にスマホを触っていた様子から見ても、麻美が何かを企んでいることには変わりありません。

バラすタイミングを考えているのか、はたまた全く別の方向から和也たちを苦しめるのか、和也が告白をするよりも前に麻美が何かを起こしそうです。

その麻美に対して意味深な目線を向けていた和也、果たして和也は麻美に対してどんな行動をとるのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ