漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿86話のネタバレと感想!~D坂の殺人事件をなぞるような島咲の死

金田一の新たなお仕事は「池袋のハロウィン&江戸川乱歩展」の取材と企画!

それは内覧会当日の出来事でした。

葉狩京士郎がナイフで刺殺され、出入り口には「この扉を開ければビルそのものが吹き飛ぶ」との張り紙!

携帯の電波は遮断されて外部に連絡出来ないだけでなく金田一とまりん、そして内覧会の参加者たちは完全に逃げ場を失います。

そんな緊迫した状況の中で、突然一人の姿が消えたのでした。

犯人はこの中にいると断言した金田一と殺人二十面相との手に汗握る戦いが今繰り広げられようとしています!

それでは、2021年8月10日発売のイブニング2021年17号に掲載されている金田一37歳の事件簿86話のネタバレと感想をお届けします!

金田一37歳の事件簿86話のあらすじ

「また誰かがいなくなったんだ!!」

金田一の叫びに似た声が響きます。

点呼を取ってみると島咲蘭(インスタグラマー)がいなくなった事が分かりました。

殺人二十面相が出入り口に残したカードに書かれていたのは「次の章では、透明人間が事件を起こすだろう」の文字!

だとしたら事件が島咲に降りかかるのではないのか・・・

金田一たちは「透明人間」のコーナーに急ぐのでした。

金田一37歳の事件簿86話のネタバレと感想

一人足りない!!

ホールから今いる1階の非常口に来るまでにまた誰かがいなくなりました。

点呼を取ってみると船橋良介(ドワンゴ担当)・赤峰志堂(週刊マンデー記者)・奥野冴月(ウェブデザイナー)はいます。

鹿倉美波(ブロガー)・魚森流菜子(キャスター)・青鬼蒼作(ミステリー評論家)の存在も確認出来ました。

しかし、島咲蘭だけが消えていたのです。

コミ太
コミ太
彼女は逃げたんじゃない?
にゃん太郎
にゃん太郎
彼女が犯人だったら逃げるって可能性もあるよね!
コミ太
コミ太
二十面相は変装の名人だから彼女に化けていた可能性もあるよ!

仮にそうだとしたらここにいる全員が犯人の餌食になるのではないか、そんな思いが皆の頭をよぎります。

そしてパニックを起こして非常口の扉を叩いて外の人に気付いてもらおうとするのでした。

しかし、船橋はこう言って皆を絶望の淵に落とすのです。

今日は非常口周辺には誰もいないはずです」と。

しかし、そんな状況でも金田一は冷静でした。

金田一が気になっているのは、地下の出入り口に貼られていたカードのメッセージです。

カードには「次の章では、透明怪人が事件を起こすだろう 殺人二十面相」と書かれていました。

この言葉が島咲に降りかかる危険を意味するなら彼女を早く探し出さねばと金田一は言うです。

そうして金田一に促されるように一同は「透明人間」のコーナーに急ぐのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
全員で行動すれば犯人だって簡単には手が出せないよね!

皆が「透明人間」のコーナーに着くと透明人間は何故か服を脱ぎ始めます。

と同時に上からカードがひらひらと落ちてきました。

そしてそのカードを金田一が受け取ったやいなや驚くべき事が起きたのです。

ボンという大きな音とともに、なんと煙が立ち込めたのでした。

コミ太
コミ太
毒ガス?!

皆は咳き込み、辺りは全く見えません。

どうやら毒ガスではなく、やがて煙は消えて視界が戻りました。

しかしです、皆バラバラになってしまい、ここにいるのは金田一とまりん、そして船橋のみとなってしまいます。

にゃん太郎
にゃん太郎
犯人はそれを狙ったんだろうな!
コミ太
コミ太
そう言えば上から落ちてきたカードには何が書かれてたの?

カードにはこう書かれていました。

乱歩の蔵で待つ 殺人二十面相」と。

船橋によると乱歩の蔵とは、旧乱歩邸の土蔵から借りてきた蔵書が飾られている場所だそうです。

乱歩の蔵アトラクションが行われる場所でもあるとか。

3人が乱歩の蔵に急ぐと、そこには煙騒ぎではぐれてしまった赤峰がいました。

金田一は蔵の扉に手をかけましたが鍵がかかっていて開きません。

しかし、船橋は「そんなはずありませんよ」と驚きました。

船橋によると、蔵の入口は開館から閉館の間は開けっ放しにしているそうなのです。

蔵の錠は、外からも中からも施錠出来る仕組みとの事。

にゃん太郎
にゃん太郎
なら、犯人が逃げ込んで鍵を閉めたって可能性もあるんじゃない?

折よく船橋は鍵を持っていました。

船橋によると合鍵は警備会社に預けているそうです。

つまり、鍵は2つしかないという事なのでした。

金田一は恐る恐る蔵の鍵を開けます。

扉を開けると中にもう一つ扉が有りました。

しかし、その扉は鍵がなく引き戸になっています。

金田一はこの引き戸も開けると、誰かがスイッチを消したようで中は真っ暗でした。

そして、その闇の中から声がします。

「誰かいるんですか」と。

それは億野の声でした。

その時、魚森がやって来ます。

そして、皆の声を聞きつけて鹿野・青鬼も合流しました。

これで、さっきまで一緒だった9人のうち8人が集まったのです。

皆がすこしだけホッとしたところで船橋が蔵の照明を点けました。

その瞬間、蔵に悲鳴が響き渡ったのです。

「きゃぁぁぁぁぁぁぁ」と。

叫ぶのも当然で、そこで皆が目撃したのは、ロープを首に巻いて倒れていた島咲だったのでした。

彼女は既に絶命しています。

コミ太
コミ太
これって乱歩の作品「D坂の殺人事件」そっくりじゃん!
にゃん太郎
にゃん太郎
確か、D坂でも照明を灯すと絞殺死体が転がっていたよね!

そして、その死体の口にはまたもやカードがくわえられていました。

そのカードにはこう書かれています。

D坂でまた女が首を絞められて死んだ だが物語はまだ続くだろう 殺人二十面相」と。

皆が「物語はまだ続くだろう」というその言葉に戦慄と絶望感を覚えたその時でした。

まりんがあることに気付いたのです。

「主任、二十面相はどうやってここから逃げたんでしょう?」と金田一に聞くのでした。

コミ太
コミ太
あ!鍵は2つしか無くて1つは警備会社が持ってるんだったよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
もう一つは船橋が持ってるし、二十面相は鍵を持ってないはずだよね!

しかも、その鍵はコピーが難しいディンプルキーです。

金田一は更なる謎に恐怖を覚えつつ、こうつぶやくしかありませんでした。

ということは・・・これは密室殺人?」と・・・

←前話 全話一覧 次話→

まとめ

葉狩が殺され、次に島咲までもが絞殺されました。

どちらもが江戸川乱歩の作品をモチーフにしているだけでなく、今回の展示を巧妙に利用したものです。

しかも、島咲の殺人現場は密室と言えるものでした。

次々に二十面相から投げかけられる謎は、解決するどころか積み重なっていくばかりです。

今のところ、犯人もその動機もさっぱり分かりませんし、密室のトリックも解き明かされていません。

その鍵を握るのはやはり、日本のバンクシーと言われる正体不明の亜良木豪なのでしょうか。

イベント主催者の意地もありますし、いやいやながらも謎に立ち向かっていく金田一はいつ反撃に出るのか・・・

やられてばかりでは、じっちゃんに顔向けが出来ません!

次号の内容が気になります!

次号は2021年8月24日(火)発売です。

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ