漫画ネタバレ

ランウェイで笑って191話のネタバレと感想!シャルロット圧巻のランウェイ!

今回の記事では、2021年6月23日発売の週刊少年マガジン30号に掲載されているランウェイで笑って191話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

ミルネージュを失い、調子を崩していた千雪ですが、東京コレクションのステージ上でたくさんのことに気が付きます。

まず雫とのステージで、たくさんの人が自分を好いてくれており、自分のために動いてくれていることを。

次に心とのステージで、育人への想いを。そしてパリに行きたいという想いを。

自分の気持ちを再確認し、闘志を燃やす千雪は、世界一のモデルであるシャルロットとのステージに挑みます。そのコンセプトは宿敵です!

千雪とシャルロットのステージはどんなものになるのか、191話を見ていきましょう!

ランウェイで笑って191話のネタバレと感想

天才

なぜモデルはランウェイで笑うことを禁じられているのか。

それはランウェイの主役がモデルではなく、服であるからです。

デザイナーが表現や主張を服に編み込んで世に発信し、モデルはそのデザインを伝えることに全霊を注ぎ込みます。

つまり、コレクションでモデルが主張してしまうと、服にとって邪魔にしかなりません。

それ故、世界一のモデルと言われるシャルロット・キャリーは、デザイナーが生み出したコンセプトを表現することの天才なのです。

ゆっくりとBステージに入り、ウォーキングを始めるシャルロット。

その様子を見る研二を始めとした業界関係者たちは、シャルロットのウォーキングが放つ圧倒的なオーラと迫力を前に、呆然とした表情を浮かべるしかありません。

同じくモデルのセイラは、シャルロットのウォーキングが放つ空気をビリビリと感じながら、「今日のシャルはいつも以上にヤバい」とつぶやきます。

コミ太
コミ太
すごい迫力!これがシャルロットのウォーキングか!
にゃん太郎
にゃん太郎
演出がもはやバトル漫画だな(笑)

個人に寄り添うデザイン

美依に、オーディションで受かったモデルたちと話したいと頼み、ずっとモデルたちと話しながら、何枚も何枚もデザインを描いていた育人。

パタンナーへ指示する際にも、育人は服を着るモデルについて詳しく説明していたことを美依は回想します。

現在シャルロットがランウェイで身につけている服も、育人がシャルロットをイメージしてデザインした服です。

シャルロットは、とてつもなく自己中心的で自分以外にモデルはいらない、全員自分を見ていればいいと思っており、それを裏付ける実力と自信を持っています。

しかし、誰も抵抗せず、全員が自分を認めている現状に飽きを感じていたのではないかと育人は考えました。

シャルロットが自分の自信を証明するためには、競う相手が必要なのです。

だから楽しいはずなんです、千雪さんとの勝負が

それが育人が解釈した、シャルロットというモデルなのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
天才故の孤独ってやつか

オリヴィアは、シャルロットのウォーキングから、その奥にいるデザイナーの育人を見ようとします。

そして、「これがデザイナーが見せたい光景か」とつぶやきますが、すぐに自分の言葉を「いや」と否定し、

「これはシャル自身ね」

と口にします。

自信に満ちた表情で生き生きとポージングを取るシャルロット。

そんなステージを見て加地照美もまた、本来服の影に隠すべきはずの「人」や「個」が、この服を着る自分はこんな人間だと主張してくることに、初めから違和感があったと思い返し、

個人に寄り添うという今までにありそうでなかったアプローチ、少なくともこのレベルでやるデザイナーは見たことがない

と胸中で驚きます。

コミ太
コミ太
唯一無二のスタイルのデザインを育人が確立してるなんて、すごいよ!!

アプロの社長である綾野麻衣は、育人が発揮しているのは、共感力、洞察力、分析力、そして膨大な人間観察に紐づけ、見る側にも響くデザインを想像する力だと分析。

そしてその才能が天性のものか独立して身につけたのかわからないが、どちらにせよ人の下についていては見つからない才能だっただろうと考えます。

あなたのデザインの在り方が認められて拍手が起きたらいいわね

綾野麻衣は口元に笑みを浮かべながら、そうつぶやくのでした。

コミ太
コミ太
拍手はきっと起きる、千雪も頑張れ!
にゃん太郎
にゃん太郎
あと3話で完結か。正真正銘のラストバトルだな
コミ太
コミ太
ええ!あと3話で終わっちゃうの!? ……寂しいけど、最高の最終回を迎えてくれるのは楽しみ!
←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

シャルロットのウォーキングの迫力が凄すぎますね!

ドラゴンボールかよという程のオーラを放っている演出や、業界関係者たちがシャルロットに釘付けにされてしまう中で凛と歩いている描写がかっこよすぎました。

そしてそれは服で服を着るモデル自身を表現し、その魅力を引き出すデザインをするという、育人の力あってこそのものであり、それが認められている描写も激アツでしたね!

煽り文に最終回まであと3話と書かれており、これから始まる千雪のランウェイが恐らく最後のステージとなると思われます。

育人によって魅力を引き出され、たくさんの想いを胸にランウェイを歩く千雪は、どんな輝きを放ってくれるのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ