漫画ネタバレ

彼女、お借りします193話のネタバレと感想!水着姿の千鶴と瑠夏は可愛さ爆発!

今回の記事では、2021年6月23日発売の週刊少年マガジン30号に掲載されている彼女、お借りします193話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

木下家、千鶴、瑠夏、木部、栗林に加えて麻美も合流することとなったハワイアンズへの旅行。

その泊る部屋を和は、木下家で一部屋、瑠夏に一部屋、木部と栗林で一部屋、そして千鶴と和也に一部屋というように予約していました。

千鶴は大部屋に皆で泊るように変更を頼もうとしますが、和也は千鶴と二人きりになるチャンスを作るために、千鶴との2人部屋を受け入れます。

部屋につくと、和也は早速千鶴に告白を試みますが、告白を察した千鶴は和也の言葉を遮ってトイレに逃げ込み、その間に和也と千鶴が2人部屋に泊ると知った瑠夏が、妨害に現れました。

和也の告白はいつになるのか、193話を見ていきましょう!

彼女、お借りします193話のネタバレと感想

プールへ

部屋に入るなり、プールへ行こうと提案する瑠夏。

和也は瑠夏が入ってきた勢いに驚きつつ、鍵を閉め忘れていたと思考。

和は、もうすこしゆっくりしてからでもいいのではと言ったが、瑠夏がどうしても今すぐが良いと聞かなかったと説明します。

しかし和也からしてみれば、瑠夏が千鶴と和也が2人きりの時間を作らないために駆け込んできたのであろうことは明らかです。

そんな中、千鶴がトイレから出てくると、瑠夏はすかさず千鶴をプールに誘い、準備をせかしてすぐに部屋を出発します。

コミ太
コミ太
今回は千鶴からしても助け舟になったのかな?

一度部屋に戻った麻美を除くみんなでプールに向かう中、先程告白をしようとしたことを千鶴はどう感じているのだろうと考え込む和也。

和也は全身全霊で告白の空気を出したつもりでしたが、千鶴は話題を遮ってトイレに行きました。

このことから告白しようとしていることは伝わっており、遮るということは告白を受けた千鶴が「嬉しい私も好き!」とはならないということだと感じられます。

ただ、客がレンカノに本気の告白などあってはならないことであり、返事うんぬん以前にバツが悪いため、告白自体を避けたいというようにも考えられると思考する和也。

はたまた本当にトイレに行きたかっただけであり、何も気づいていないという可能性も考え、和也はもうよくわからないと悩みます。

レンカノをやめてでもいい人が欲しいという気持ちは水原にもある。絶対、必ず、告白をする!

以前千鶴とした会話を回想しながら、和也はそう決意しました。

にゃん太郎
にゃん太郎
こいつ1話につき1回必ずうだうだ考えて決意するくだりしなきゃ気が済まないのか?(笑)

和の隠し事

様々な種類のプールがあり、カップルや家族などで賑う中、水着に着替えた和也、木部、栗林の3人は千鶴と瑠夏の着替えを待っていました。

すると木部が「麻美ちゃんと千鶴さんなんか平気そうだな」と言います。

加えて、出会いは良くなかったが、元カノと今カノという立場を弁えて、平らかにやっていけそうだと口にする木部。

これを聞いた和也は、木部からはそう見えるのかと思考し、知らないって平和だなと感じざるを得ません。

にゃん太郎
にゃん太郎
木部が鈍感なのか、勘づかせない2人がすげえのかわかんねえな(笑)

栗林がプールの女の子にデレデレしている中、さらに木部は、千鶴との秘密がどうとか言っていた件について、何のことだったか全然話さないが片付いたのかと問います。

「まさか別れそうみたいな話が今も息してるってことはないだろうな」と言う木部に、平気だから忘れてくれと言う和也。

和也は、どうせこの後自分から全てを明かすため、今は変に波風を立てないほうがいいだろうと判断したのです。

そんな和也に木部は、お前の表情は「安心」をくれないとつぶやきました。

そして木部は、千鶴のおばあさんが最近亡くなったことも耳にしているいい、実はかなり前から千鶴を励ますために何をするべきかと和に相談されていたことを明かします。

和さんも友達だったんだろ?実際一時期めっちゃへこんでた

そう語る木部に、和がへこんでいたことなど全く知らなかった和也は驚きます。

和也と千鶴を信じていないわけではないが、和はそういう意味でも旅行を楽しみにしていたため、変なミソがつかないといいなと思ったと言う木部。

「そうだよな、ばーちゃんは気丈にしてたけど、辛くないわけないもんな」

そう感じると、和也はやはりもう嘘はつけないと思考しました。

コミ太
コミ太
木部は木部でいろいろ考えているんだね

俺たちの夏が始まった!

木部と会話をしていると、和也は遠目に水着姿で階段を下りてくる千鶴と瑠夏の姿を捉えました。

2人の水着姿を見た和也、木部、栗林は目を丸くしてかっぴらき、胸中で「おお」と感嘆の声を漏らします。

そんなことはつゆ知らず、何の気なしに会話を交わしている千鶴と瑠夏。

瑠夏にビーチサンダルを脱ぐように注意書きしてあると千鶴がいい、「そうでした」とサンダルを脱いだり、背中のヒモが上手く止まらないと言う千鶴に「おっぱい自慢ですか」と瑠夏がツッコミしたりしています。

コミ太
コミ太
さすが千鶴と瑠夏、水着姿のレベルが高い!

わー大きなプール!実は私一度来たかったんですよね!

ほんと海みたいな賑わい、体が夏だと思っちゃいそう

水着姿の美少女2人がそれぞれのプールの感想を述べる様子に、「おおおおお!」と胸中でテンションが上がり、顔を赤らめる男3人。

そして3人の居場所に気づいた瑠夏と千鶴が近寄ってくると、千鶴は和也にぼーっとして何を見ていたのかと問います。

和也はこの問いに綺麗なプールだなと思っていたのだと誤魔化しました。

さらに、ビーチサンダルの置き場所について話し始める千鶴と瑠夏のお尻を、男3人は横目で眺め、

始まったな俺たちの夏が!

もうすぐ冬だけどな!

うなぎ登りになったテンションでそう叫びました。

にゃん太郎
にゃん太郎
俺ら読者の夏も始まった!!(笑)

ビーナス

5人はまず大きいプールに向かい、プールに入ると瑠夏も警戒を解いて普通に楽しみ始めました。

千鶴はプールに足をつけ、「あったかい」とつぶやき。

そんな千鶴を見て和也は、改めてその美少女ぶりに感動を覚えます。

束ねられた髪も水色の水着もとても似合っており、透き通るように白い肌に、華奢でありながらも肉感的で触りたくなる体つきで、正にこの世に降り立ったビーナスであると。

しかし、先程部屋で告白をしかけたことを千鶴がどう思っているのかがわからず、話しかけづらさを感じる和也。

すると千鶴の方から「今のところ平気?」と話しかけてきます。

和也は焦りながらも「問題ない」と返事。

そう、良かった

トロンとした瞳で見つめながらそういう千鶴に、和也は「天使だ!」と胸中で悶絶しました。

にゃん太郎
にゃん太郎
TMT(千鶴さん・マジ・天使)!!
コミ太
コミ太
来週も和也たちと男読者にとってのサービス回になりそうだね(笑)
←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

今回はラブコメにおいて鉄板とされる水着回でしたね。とてもプールに行きたくなった1話でした!

凄く個人的には、千鶴がいつもとは違う華々しさのあるような髪の結い方をしていて、とても好きでした(笑)

今回は話はあまり進まず水着を楽しむというような回でしたが、強いて言えば麻美がプールに来ていないため、今何かしている可能性は考えられるなと思いました。

千鶴と瑠夏はどんな可愛い姿を見せてくれるのか、和也の告白は達せされるのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ