漫画ネタバレ

彼女、お借りします192話のネタバレと感想!覚悟を決めた和也、告白へのエンジン全開!

今回の記事では、2021年6月16日発売の週刊少年マガジン29号に掲載されている彼女、お借りします192話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

木下家に千鶴、瑠夏、木部、栗林を加えた異色のメンバーで向かうこととなった旅行に、ハワイアンズにて麻美までもが合流し、状況は悪化するばかりです。

麻美が和に、千鶴の夢や映画製作について話したことを知った和也ですが、千鶴がレンタル彼女であることについてはバラされておらず、ひとまず安堵しました。

その後、チェックインを進める和は、部屋の鍵を受け取り、千鶴と和也の2人きりの部屋を用意したことに顔をニヤつかせます。

一方その頃、何かを決意したようすの木部が、瑠夏に話しかけていました。

木部はどんな話をするのか、部屋割りはどうなるのか、192話を見ていきましょう!

彼女、お借りします192話のネタバレと感想

2人部屋

木部と笑顔で会話する麻美の様子を見て、改めて、瑠夏と栗林で手一杯のところに麻美までも現れたことへの焦りを抱く和也。

すると和也と千鶴のもとにチェックインを済ませた和が、鍵をたくさん手に握って近づいてきます。

ではこれが、お主ら2人の部屋の鍵じゃ

そう言って鍵を差し出す和に、和也は「2人部屋!?」と焦ります。

そんな和也に、いくら家族一緒の旅行でも、恋人同士の時間を邪魔するほど無粋な祖母ではないと言う和。

この言葉にてっきり大部屋に皆で泊るのだと思い込んでいた和也は、千鶴と2人部屋など無理に決まっていると思考します。

加えて、2人部屋に泊るなどということを瑠夏が許すはずがありません。

和也は瑠夏が、部屋割りを阻止するべくとんでもないことを言い出すのではないかと不安を抱き、チラッと後ろを振り返ります。

しかし、そこに瑠夏の姿がありませんでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
完全に浮気するときの挙動じゃねえか(笑)

瑠夏がいないことを確認した和也は、和から差し出された鍵を見つめ、先程までの自分の思考にストップをかけます。

2人部屋に泊まることができれば、何度も2人きりの時間が訪れるのではないか

そう考える和也。

この大人数に囲まれていては、次いつ千鶴と2人きりになれるかわかったものではなく、以前の経験から一晩一緒でもメンタルが耐えきることは実証できています。

さらに麻美がいつ秘密をばらすかわからないことを鑑みても、一刻も早く告白をして、和也の口から真実を明かすことが、この状況から千鶴を救う唯一の方法です。

「だったらここは……!」と和也は胸中で決意。

コミ太
コミ太
押せ押せ和也!いけいけ和也!

そんな和也の考えを知らない千鶴は、笑みを浮かべながらも、せっかく皆での旅行であるため、皆で同じ部屋に泊まるのも修学旅行の様で楽しいのではと、やんわり断ります。

8504ね、OK!!

千鶴の言葉を遮るようにそう言いながら、鍵を受け取る和也。

この行動に千鶴は驚きの表情を浮かべます。

和は和也に案内を頼むと、皆に部屋へ移動しようと号令をかけました。

和に「行こう」と呼びかけられた千鶴は「ええ」と笑顔で応じた後、和也を振り向きます。

真剣な表情を浮かべる和也の後ろ姿に、千鶴はその考えを探るべく鋭い眼差しを向けていました。

コミ太
コミ太
ついに和也が動いた!!

栗林の話

「何でしょう、話って」

呼び出された瑠夏は、栗林に要件を尋ねます。

これを受け、千鶴と瑠夏が友達になったことを和也に聞いたと明かす栗林。

加えて、まだレンタル彼女をやっているのかと問います。

この問いに瑠夏が、何か月も前に辞めたと答えると、栗林は「そっか……」と意味深につぶやくと、それだけだと言って踵を返し、木部のもとへと歩いていきました。

残された瑠夏はこの栗林の様子を不思議がります。

にゃん太郎
にゃん太郎
木部は何がしたいんだ?この2人が最終的にひっつくフラグか?

瑠夏、気づく

部屋を見た一同は、綺麗な部屋を見て南国に来たようだとテンションが上がります。

そんな一同に和は、リゾート感増しましの和洋室タイプの部屋であり、洋室もあるが布団で寝られるため、日本人にはありがたく、全部屋Wi-Fi完備とアメニティ充実の上、部屋菓子のバームクーヘンがいつも楽しみであると説明。

すると瑠夏は、人数分の布団を敷くことができるのだろうかと心配し、皆で泊るには流石に手狭なのではないかと口にします。

これに和が、ここは木下家3人が泊る部屋であり、今回はそれぞれ別の部屋を用意していると言うと、瑠夏は「え……?」と声を漏らし、目を丸くしました。

コミ太
コミ太
おっとっと、瑠夏が気づいちゃったよ!どうなる?

空気読んでよ

2人部屋に入るなり千鶴は和也に、レンカノとしては宿泊自体違反であり、主張するところは主張しないと困ると言います。

そして千鶴は、いくら和が強引だからとはいえ、2人部屋はさすがにまずいため、今からでも大部屋にしてもらいに行こうと提案。

しかし和也はこれに答えることなく、拳を握り、千鶴のほうを振り向きながら「水原」と名前を呼びます。

覚悟の決まった真剣な表情を浮かべている和也に、目を見開きながら頬を赤らめる千鶴。

「あの時の話……なんだけどさ……」

サイゼリアにて、私のこと好き?と千鶴に尋ねられた時のことを回想しながら、和也が話を切り出すと、

「ちょっとトイレ!!」

千鶴は話を遮ります。

和也は重要な話だからと引き留めようとしますが、千鶴は電車でお茶を飲みすぎたかもしれないといい、逃げ込むようにトイレに入っていくと、「ついてこないでよ」と和也を注意。

これを受けて和也はリビングに戻ると、トイレは仕方ないと考えながらも、覚悟を決めていただけに何とも言えない思いになり、頭を抱えて足をばたつかせます。

コミ太
コミ太
ああああ、千鶴逃げちゃったかー!
にゃん太郎
にゃん太郎
長いことナヨナヨした末に勇気振り絞ったタイミングだっただけに、精神負荷は凄そうだな(笑)

ちょっと冗談でしょ……この状況で?空気読んでよ……

トイレに閉じこもり、かがみこんだ体勢で顔を両手で覆い隠しながら、小さくつぶやく千鶴。

目を潤ませ、頬を赤らめる千鶴の鼓動は、これでもかというほど大きく高鳴っていました。

防御の瑠夏

告白する気満々で、逸る気持ちを抑えきれない和也は、なかなかトイレから出てこない千鶴をまだかまだかと待ちわびます。

2人部屋であるためすぐにでもチャンスはあると思考する和也の目はギンギンです。

すると、ドアが開く音がし、「8504ここですね!」と瑠夏の声と、それに「そんなに急いでどうしたのか」と答える和の声が聞こえてきます。

「和也さん、千鶴さん、プール行きましょうか」

瑠夏は部屋の中に勢いよく入ってくると、驚く和也にそう提案しました。

コミ太
コミ太
さすが瑠夏、行動が早い!
にゃん太郎
にゃん太郎
来週プール回か、関係ないけどプール行きてえなあ
←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

遂に和也が勝負を決めに行く大胆行動に出ましたね!

告白をしかけて上手くいかないのはこれで2回目であり、千鶴の反応を見ても両思いであることは間違いなさそうですが、千鶴は告白を受ける覚悟がまだ固まっていないようです。

しかし千鶴は和也の気持ちにも確実に気づいているはずなので、この旅行中にロマンティックなシチュエーションが来たら、告白シーンが来ると見て間違いないのでしょうか。

また、栗林の話は先週の引きから予想していたよりも、重要なことのようには感じられませんでした。栗林が正式に瑠夏に告白をする展開が来るきっかけなのでしょうか?

告白を阻止したい瑠夏、何をするかわからない麻美がいる中で、和也は告白を果たすことができるのでしょうか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ