漫画ネタバレ

高嶺と花84話のネタバレと感想!親子の距離は!?

▼高嶺と花のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

高嶺母から遊園地のチケットを渡され出向いた高嶺と花。

高嶺母が現れるまで遊園地を満喫します。

楽しむ2人を少し離れた場所から観察していた母ですが、花に見つかってしまい・・・。

コミ子
コミ子
高嶺母と高嶺は普通に会話できるのかな?お互い頑固だしね。

それでは、2019年5月20日発売の花とゆめ12号に掲載されている高嶺と花84話のネタバレと感想をお届けします!

高嶺と花84話のあらすじ

花の仲介により話はじめ言い合う高嶺と母。

しかし面と向かって話す事が出来ず、花がお互いの言うことを伝えていました。

2人の時が昔のまま止まっていると感じた花は・・・。

高嶺と花84話のネタバレと感想

「あれだけ息巻いて出て行っておいて女子高生を引っ掛けて遊んでるなんて・・・やる気あるの?」

「今更のこのこ出てきて何なんだ。やるべき事はやっている。プライベートは何しようが俺の勝手だろう」

出会って早々言いたいことを言い合う高嶺と高嶺母。

否・・・正確には言い合っていません

花が2人の言い合いを伝書鳩のように伝えていて、2人は背中合わせに距離を取っているのです。

時が止まっている・・・今ここで十余年前の続きが行われているのかもしれない、と花は感じました。

さすがに花もじれったい2人のためにお節介を発動しました!

2人の腕を取り、水しぶきを上げるジェットコースターのアトラクションに乗ろうとする花。

髪が崩れる、着物が濡れると言う2人のためにカッパを買ってきます。

「なんて子、私にこんなゴミ袋を着せようなんて・・・!!」

ゴミ袋ではないと絹代さんに諭されしぶしぶ着る高嶺母。

「お前何でゴミ袋なんて着てるんだ?庶民をこじらせるとこうなるのか?」

さすが親子、似たようなことを言いますね。

「ゴミ袋はゴミを入れるからゴミ袋なんです。高嶺さんはゴミですか?」

怒りマークを付けながら花も高嶺を諭します。

アトラクションに乗っても2人の機嫌は直りません。

しかし高嶺母の昔を懐かしむような呟きを高嶺も気にしつつ、思い出したことを花に伝えました。

「多分・・・昔ここに来たことがある」

その言葉を聞いた花は高嶺母にも尋ねます。

「あの子がまだ小さい頃、ここへ来たことがあったの」

「ここに来れば素直に話ができるんじゃないかと思ったけれど、なかなかうまくいかないものね」

その言葉を聞き、何か別な理由があって高嶺と顔を合わせられないのではと花は察します。

その後お化け屋敷に入り花と絹代さんがそっと距離を置き、高嶺と母の2人だけの時間を作りました。

こっちかしら、と非常口に向かおうとする高嶺母を見かけ、高嶺は仕方ないなという感じで声をかけます。

「そっちじゃない。方向音痴だな、相変わらず」

コミ子
コミ子
やっぱり昔から方向音痴だったのね。さすがに高嶺に言われたら反論しなかったわね、十和子さん。

お化け屋敷から出てきた2人の距離は縮まっていました。

その後も目は合わそうとしませんが、だんだんといい雰囲気になっていると感じた花は、観覧車で2人きりの時間をわざと作ります。

まるで初デートのような2人。

ずっとうつむく高嶺母に対し、落ち着かない様子の高嶺ですが、とうとう面と向かって話はじめます。

「いい加減、こっちを見たらどうなんだ」

「父さんが死んだのも、親族から煙たがられたのも、八雲がおかしくなったのも、鷹羽から出て行ったのも」

「全部、全部、全部、別にあんたのせいじゃないぞ」

その言葉を聞き、自分の本当の気持ちを話始める高嶺母。

「私がうまくやれていれば、我が子に茨の道を歩む選択をさせる事もなかった。合わせる顔があるものですか」

だから会いたくても会わず、顔を見る事もしなかったのですね。

しかし・・・話をして顔を見てしまうと・・・高嶺母の何かが剥がれ落ちました。

花が前のゴンドラに乗っている2人の様子を確認すると、号泣しながら高嶺に抱き着いている母の姿が・・・!?

「高嶺・・・!!高嶺・・・!!!ごめんねェ!!!」

「や・・・やめろー!!!恥ずかしい」

にゃん太郎
にゃん太郎
激しい・・・十和子さんクールな面を剥がしたな。
コミ子
コミ子
それだけ会いたかったんだよ。花のおかげだね。

まとめ

親子の距離は最終的にはゼロになりました!

花と絹代さんの功績は大きいです。

高嶺母は過保護な一面もあるのでまだまだドタバタしそうですが、花のことも可愛がっているのでいい関係になりそうですね。

→次話(85話)の内容はこちらからどうぞ

▼高嶺と花のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!