漫画最終回ネタバレ

GANTZ(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!

配信状況は記事投稿時点のものです。

奥浩哉先生の『GANTZ』は「週刊ヤングジャンプ」で連載されていた作品です。

地下鉄にひかれて死んだはずの主人公は再び命を吹き込まれた代わりに、謎の星人たちと次々と戦う運命に身をおくことになってしまって?!

ぜひGANTZを読んでみてください。

先が読めない展開にドキドキのスリル感がたまりません。

こちらの記事では「GANTZのネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。

GANTZをお得に読む裏技についても紹介しているので、まだ読んだことがない方も、もう一度読み直したい方も参考にしてみてくださいね!

→今すぐに裏技を知りたい方はコチラから

\初回50%OFFクーポン配布中/

» コミックシーモアで試し読みする

↑無料漫画が18,000冊以上↑

GANTZのあらすじ

死んだ人間を強制的に集める謎の黒い球体「GANTZ」。

それが死んだはずの人間を蘇らせて、その代わりに次々と現れる凶悪な敵と戦わせて行くのです。

主人公の玄野計は幼馴染の加藤勝とともに地下鉄のホームで電車に撥ねられて死んだはず…だったのに、目が覚めてたら見知らぬマンションの一室にいたのです。

そしてこの謎のミッションに巻き込まれて行って…?

GANTZのネタバレと感想

ごくごく平凡な高校一年生の玄野計(くろのけい)は、ある日の帰りに地下鉄で子供の頃の友人の加藤勝(かとうまさる)に遭遇。

お互い印象が変わってしまっていたため相手も気づかないだろうと素知らぬ顔。

すると、1人の浮浪者がふらふらとホームの端から線路に落ちてしまいます。

ざわめくホーム。

しかしなかなか駅員はやってきません。

すると、加藤がすかさずホームに飛び降りて浮浪者を助けようとしたのです。

1人では到底持ち上げられないような泥酔した大男。

しかし、誰も手伝おうとしないのです。

その時、加藤を目が合ってしまう玄野。

すると加藤は玄野の名を呼び手伝ってくれるように声をかけてきたのです。

断れるはずがありません。

2人で持ち上げてようやく浮浪者をホームに押し上げるとすぐそこまで電車が迫っていたのです。

運悪く通過列車だったこともあって、逃げきれず正面から轢かれてしまった玄野と加藤。

コミ太
コミ太
早速最初っからグロいから苦手な人は注意だよ〜
にゃん太郎
にゃん太郎
首が2人ともポーンと飛ぶよ。。。

自分は死んだんだ…そう思った瞬間、気づいたら見知らぬマンションの一室でした。

そして目の前には見知らぬ人たちと巨大な黒い球体。

そこにいた人たちは実は皆一度死んだ人たちばかり。

ヤクザがいたり、心臓発作で死んだ病人も、そして最後に玄野たちと同じように飛び込んできた全裸の女の子が。

その子は自殺してここにやってきたようなのです。

すると急にその球体がミッションを出してきました。

球体はガンツ(GANTZ)と言い、一度死んだ人間を蘇らせる代わりに、さまざまな敵と戦うミッションを出してくるのです。

最初に玄野と加藤が見たミッションは「ネギ星人を倒せ」というもの。

コミ太
コミ太
ネギ星人って…ネーミング適当すぎでしょ。。
にゃん太郎
にゃん太郎
もしやコメディ??

ピストルのような武器と、全身タイツのようなスーツを提供してくれるガンツ。

よくわからないままにネギ星人狩りに駆り出され、とある住宅街へ。

皆で標的のネギ星人を追い詰めて撃つと、体が爆発して死亡。

これで終わったかと思いきや親玉みたいな敵がでてきて油断していた仲間たちがちょっとやられてしまったり。

にゃん太郎
にゃん太郎
絵がうまいだけにグロさが半端ないんだよね〜

それでもなんとか戦いに勝利した玄野たち。

戦いのあと、住宅の一部が壊れてしまってしかもそれを近所の住人に見られてしまうのですが、どうやらネギ星人や玄野たちのの姿は生きている人には見えていないよう。

しかも、その戦いを終えるとなんと普通の生活に帰ってきた玄野。

自分は確かに電車に轢かれて死んだはずなのに。

傷一つなく普通の生活を送れているなんて。

しかし不意にやってくるガンツからの指令。

ガンツいはく、

「てめえたちの命はすでに無くなった。新しい命をどう使おうと私の勝手」

とのこと。

そして普通の日常の中で戦わされる謎に強い敵の数々。

田中星人やあばれん坊星人、かっぺ星人などなどと戦ううちに、毎日の生活にやる気も生きがいも感じていなかった玄野もだんだんと変わっていきます。

コミ太
コミ太
それにしてもネーミングが… ね。
にゃん太郎
にゃん太郎
でも名前はさておきとにかくどのキャラも強いんだよね、めちゃくちゃ。

仲間の大切さを知り、仲間に支えられながら少しづつ成長していくのでした。

戦いで死ぬことがあっても、ミッションをクリアして得点を獲得すると希望のメンバーを生き返らせることができるという永遠に続くバトル・ロワイアルなのです。

GANTZの最終回や結末はどうなる?

ものすごく綺麗な絵のタッチでかなりの実力派な漫画家さんだと言えます。

しかし、その分グロの場面があまりにリアルすぎて、過激です。

グロ苦手な方はくれぐれもご注意ください。

好きな方には最高です。

期待を裏切りません。

にゃん太郎
にゃん太郎
僕には刺激が強すぎるよ〜

斯くして一度死んだはずの玄野は一緒に死んだ加藤とともになぜか生き返り、ガンツからのミッションをクリアしていかなければならなくなってしまいました。

物語は終始新たな敵との戦い。

ストーリーを書くだけだと荒唐無稽と思うかもしれませんが、このふざけた名前の敵たちが本当にすごい。

千手観音みたいな敵が世界を破壊していくという、想像しただけでも世も末感が半端ないお話があったり。

はたまたこの現代にあって、恐竜の敵がやってきたり。

絶対に出会うはずのない太古の世界の最強生物・ティラノサウルスのような敵が大暴れ。

もう漫画のような展開満載なのですが、絵がとてつもなく上手く、さらにはめちゃくちゃ強いので玄野たちも四苦八苦です。

コミ太
コミ太
いや、だから漫画なんだって!

そんな数々の敵たちの中で、最も盛り上がるのがコミック中盤の「大阪編」です。

大阪編では大阪に現れた星人たちと戦っていきます。

モチーフになっている星人は妖怪。

しかしここでは主人公の玄野は戦いません。

なんと直前にヴァンパイアからの襲撃を受けて殺されていたのです。

ろくろ首、座敷童、一つ目小僧のような星人たちが大暴れ。

ガンツによって飛ばされた加藤たちでしたが、ここでガンツの大阪メンバーがすでに戦っていたのです。

コミ太
コミ太
ガンツは一つじゃなかったんだ?!

東京もんをバカにする大阪チーム。

東京チームは手を貸しません。

しかし戦況は悪化、敵のボスのようなぬらりひょん相手に大阪チームは手も足も出ないのです。

ここで見かねた東京チームのが戦いを挑みます。

しかし善戦したものの、形態を変えて襲ってくるぬらりひょんに敵わず骨を折られてしまう風。

百戦錬磨の岡八郎も真っ二つにぶった斬られて戦えるものはほぼいなくなってしまうのでした。

頼みの綱の加藤も足を吹っ飛ばされてもはやこれまで…と思ったところに、意外なヘルプがあり、最後は加藤が真っ二つに。

なんとかミッションクリアとなるのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
岡さんがやられた時はもう絶対だめだって思ったよね。

そんなガンツの最終話のネタバレをしていきます。

最後の敵は地球を侵略しにやってきた巨人

これまでの聖人たちももちろん強いのですが、それとは桁違いの大きさとパワー。

到底勝てないと思うのですが、加藤の応援もあって玄野は巨人との戦いに勝利します。

その様子は全国放送されていて、世界中が見守っています。

そして勝利の瞬間も皆で大歓喜。

しかし残った巨人星人が自爆スイッチを入れてしまい、それに巻き込まれる玄野たち。

転送は順に行われるため、逃げ続けなくてはなりません。

そしてバイクのような乗り物に乗って逃げている所をなんとか転送されて地球に戻ることができた玄野と加藤。

海に不時着した2人は浮かびながら、これまで出会って犠牲になった人や戦いのことを話始めます。

そして自分たちのやってきたことにどれほどの意味があるのだろうかと問うのでした。

そして流れ着いた陸地でやっと最後の戦いが終わったことを知った2人。

世界中が2人に感謝するというラストシーンでした。

GANTZの終わり方には賛否両論あるようです。

あまりにあっさりと終わってしまったので、ガッカリだなんて厳しい声もネットの上では結構ありました。

しかし、あれだけハードで浮世離れしたストーリーを次々展開してきたのですから…終わり方はこれで良いのではないかなあと私は思います。

なんといっても数々の濃すぎるほどのキャラクターたち。

グロテスクを超えたリアルすぎる描写。

これはもう天才ではないかと思えるほどの描写力だと思います。

しつこいですが、グロが苦手な方にはおすすめしません。

でも、バトル漫画がお好きな方は本当に大満足いただける作品だと思いますよ。

空っぽだった高校生が突然巻き込まれたハードすぎる人生でしたが、何かに一生懸命になることで気づけた大切なもの…きっとあったはずですよね!

同じ世代の中学生高校生の方にも何か響く作品になっていると思いますよ。

GANTZの漫画を無料で読む方法

どうせなら「GANTZ」の漫画を最終巻までお得に一気読みしたいですよね。(「GANTZ」は37巻完結の作品)

2021年6月現在、人気の電子書籍サービスで「GANTZ」の取り扱い状況をまとめました。

サービス名 価格
まんが王国
無料漫画3,000作品
561pt〜
毎日最大50%還元
コミックシーモア
無料漫画18,000冊以上
561pt〜
初回50%OFFクーポン
ebookjapan
無料漫画2,800冊以上
617円〜
初回50%OFFクーポン
DMMブックス
100冊まで半額
617円〜
初回100冊まで50%OFF
U-NEXT
31日間無料
動画見放題
617円〜
初回600P付与
music.jp
30日間無料
617円〜
初回600P付与
コミック.jp
30日間無料
617円〜
初回675P付与
コミ太
コミ太
まんが王国毎日最大50%還元なので、継続的にいろんな作品を買う人にとっては最終的にお得だよ。
にゃん太郎
にゃん太郎
コミックシーモアebookjapan初回50%OFFクーポンを配布中。どちらも利用者が圧倒的に多くて人気のサービスだよね。
コミ子
コミ子
DMMブックスはなんと初回100冊まで半額になるクーポンを配布中。まとめ買いなら間違いなく安い!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「GANTZ」のネタバレを書いてきました。

最初から度肝を抜かれる展開とスピード感、そして次々現れる奇想天外のキャラクターたちが本当に楽しい作品です。

「GANTZ」まだ読んだことのない方はぜひ読んでみてくださいね。

 

\初回50%OFFクーポン配布中/

» コミックシーモアで試し読みする

↑無料漫画が18,000冊以上↑