漫画ネタバレ

東京卍リベンジャーズ207話のネタバレと感想!最終章の開幕!

今回の記事では、2021年5月26日発売の週刊少年マガジン26号に掲載されている東京卍リベンジャーズ207話のネタバレと感想をお届けします!

前話のあらすじ

日向のいる未来にたどり着きながらも、恩人であるマイキーを救うべく、梵天のことを調べまわっていた武道は、かつて梵天がアジトにしていたボウリング場に1人で訪れました。

そこには、梵天ナンバー2の三途とマイキーが現れ、武道がマイキーを結婚式に招待したいと伝えると、マイキーは三途を外へ出し、武道を銃で何発も撃ちます。

そしてマイキーは独りでに屋上へ上がり、東卍メンバーや死んだ真一郎、エマなどを回想しながら、自殺をしようと飛び降りました。

武道は落下するマイキーの腕を割れたガラス窓から手を伸ばして掴むと、マイキーに対して初めて大声で怒り、助けを求めろと訴えます。

マイキーは武道の言葉に涙を流し、ついに武道に助けを求めました。

その時、直人がトリガーの役目を終えたことで出来なくなったはずのタイムリープが、再び発動され、武道は2008年6月へとタイムリープ。

これまでとは違う時間へタイムリープした武道を、どんな出来事が待ち受けているのでしょうか。207話を見ていきましょう!

東京卍リベンジャーズ207話のネタバレと感想

高校生のみんな

もう二度とタイムリープが起こることはないと考えていた武道は、制服に着替えると息を荒げながら、駆け足で高校へと向かいました。

さらにこれまでのタイムリープでは12年前に戻っていたのに対し、今回のタイムリープでは10年前に戻り、自分を含めみんなが高校生になっています!

高校にたどり着いた武道は下駄箱を眺めながら、これまでとの違いに驚き、「うそ……」と声を漏らしました。

すると、背後から武道を呼ぶ声がします。

武道が振り向くと、そこには山岸、マコト、タクヤ、アッくんの溝中五人衆の面々がいました。タクヤは、遅刻魔の武道が早々に登校していることに違和感を抱いています。

4人の姿を見て、改めて高校2年生になっていることを自覚する武道。

その時、背後からタケミっちと呼びながら近づいてきて肩を組む人物が…!?

武道は、期末試験の勉強をしたかを問うてくるその人物の顔を間近で見ても、誰なのか判別できません。、

頭を搔きながら椅子に座ると眠くなると語るその人物に、山岸は「八戒は見掛け倒しだ」と言い放ちました。

その言葉を聞いて、武道はようやく目の前の人物が八戒であることを認識し、固まります。

武道はみんなが少しづつ大人になっているという変化に、まだ対応できずにいました。

にゃん太郎
にゃん太郎
八戒め、長髪になって眉毛太いだけでイケメン度増してやがる……

そして武道は、思いついたように5人に尋ねます。

千冬は?

あの人の「助けて」

廊下を走り、武道が向かったのは社会科準備室。

武道が千冬の名を呼びながら勢いよく扉を開けると、「おう」と言いながら漫画雑誌を片手に高校2年生の千冬が振り向きました。

呼吸を乱す武道にどうしたのか問う千冬。

その姿を見ただけで、武道は目に涙が浮かび上がってきました。

武道は鼻をすすりながら千冬に、自分が未来のマイキーと握手したと語ります。

この言葉に千冬は「え」と声を漏らし、まさかと言いながら立ち上がりした。

目の前の武道が未来の武道であることを察したのです。

「戻ってきちゃった」

武道は涙を流しながら言葉を続けます。

千冬がその理由を問いますが、わからないと答え、袖で涙を拭い、マイキーと握手した右手を見つめる武道。

あの人が助けてと言っている

そうつぶやく武道は、覚悟の決まった表情を浮かべていました。

コミ太
コミ太
すぐに事情を察して味方になってくれる千冬頼もしいね!

無敵のボス

鼻血を垂らしながら気絶する男の顔面を強く踏みつけ、東京に自分たち以外の暴走族は必要ないと言い放つ男。

その正体は、元黒龍親衛隊長にして、現在関東卍會に所属する九井一です。

その近くには、ボスの無敵ぶりが加速していると嬉しそうに語る、関東卍會メンバー三途春千代がいました。

三途の目線の先には、無数に倒れている敵対したであろう暴走族のメンバーたち。

それらの中に1人立っているのは、これだけの大人数を1人で倒してしまった関東卍會のボス、マイキーでした。

来たか、タケミっち

そうつぶやくマイキーは、武道と同様に自身の右手を見つめました。

その拳や顔には返り血が散っています。

関東卍會となったマイキー、九井、三途。さらには後に梵天のメンバーとなる望月莞爾、灰谷蘭、灰谷竜胆、明石武臣、鶴蝶らを巻き込んだ、全てを終わらせる戦いが始まろうとしています!

ついに東京卍リベンジャーズの最終章が開幕しました!!

にゃん太郎
にゃん太郎
おい、どういうことだ!?なんでマイキーがタイムリープに気づいているんだよ!
コミ太
コミ太
ついに最終章が始まるんだね……!
←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

ついに最終章が始まってしまいましたね!2008年時点の後の梵天メンバーの様子が次々と描かれたところは、とてもワクワクしました!

それにしても千冬は本当に武道の支えになってくれる、良きパートナーですね。千冬の登場が、読者に安心感を与えてくれます(笑)

そして気になるのが、マイキーの発言。武道のタイムリープを感じ取ったのか、もしくはこの日にタイムリープすることを知っていたのか、どちらにせよ未来の武道が来たことを知っている発言でした!

最後のタイムリープはどんな戦いが待っているのか、マイキーの発言の真意とは、武道はマイキーを救えるのか。続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ