漫画ネタバレ

ランウェイで笑って186話のネタバレと感想!千雪が積み上げてきたもの

今回の記事では、2021年5月12日発売の週刊少年マガジン24号に掲載されているランウェイで笑って186話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

育人は、ミルネージュが無くなったことで調子を崩してしまった千雪のために、東京コレクションのコンセプトを千雪にし、さらにTGCのように一般客を入れるために、AB両ホールを使用したいと考えました。

「Ocelot」の特集ページやSNS戦略が見事にハマるなど、実績を作ることに成功した育人たちは、いよいよ東京コレクション本番を迎えました。

雫が登場し、順調なスタートを切ったランウェイに、SNS上でいいね20万越え、再生回数74万回を誇った動画上で、花丘が作成していた服を身に纏った千雪が現れ、一般客たちが歓声を上げます。

そんな中、育人からAホールのランウェイに上がる2人で会話してほしいという指示を受けている雫が、まだ吹っ切れていない表情の千雪に、ランウェイ上で声をかけます。

2人はどんな会話を交わすのでしょうか、186話を見ていきましょう!

ランウェイで笑って186話のネタバレと感想

嫌な音

ミルネージュがなくなったことをきっかけに、本領を発揮できず、仕事に支障が出始めた千雪は、なんとかして以前の自分に戻らなくてはと、焦ります。

しかし、映画の撮影現場では、監督が重要なシーンに主演がこれでは使い物にならないからと、演者のスケジュールや公開日を無視してまで撮影を中止されてしまいました。

そのとき、千雪の中で何かが折れてしまうような、ポキッという嫌な音がしました。

辛かった

雫は千雪に、こうして歩くのは初めてね、と話しかけ、2人はランウェイを歩きながら、会話を交わします。

千雪は雫が出ることを聞いていなかったと言うと、雫は千雪から「出る」という言葉を聞いていなかったため、伝えていなかったのだといいます。

加えて雫は、千雪に、どうして出る気になったのかと問います。

千雪の脳裏には、自分を説得に来た心の顔が思い浮かび、千雪は顔を伏せます。

 

その様子を見た雫は、映画の撮影が流れてしまったことは辛かったかと問います。

さらに、ポージングが決まらないことは辛かったか、肌や顔色を指摘されたことは辛かったか、定期契約の仕事が打ち切られたことは辛かったか、ショーの現場で所詮アイドルモデルだと言われたことは辛かったかと、矢継ぎ早に問います。

そして、ポージングを決め、ランウェイを引き返し始めるために、振り返るタイミングで、このランウェイを楽しめないことは辛かったかと問います。

 

千雪は雫の言葉に、胸中で自分の気持ちを整理します。

千雪はミルネージュがなくなってしまったことが、もちろんとても辛く、悲しかったですが、それ以上に自分がミルネージュがなくなっただけで、何もかもできなくなってしまうことが、自分の積み重ねてきたものの脆さを痛感させられることが、何よりも辛く感じていました。

千雪は雫の問いを肯定するように、ただ辛いとだけ口にしました。

 

雫は千雪の言葉に、でも愛されているではないかと言います。

背の高い癖っ毛の子が何度も説得に来てくれたのだろう、この規模のショーを実現するために、二つ結びの営業の子が相当頑張ったのだろう、黒髪のデザイナーは楽しく歩けるショーにするために、おしゃべりしていいショーにしたのだろうと…。

育人たちが千雪のためにしてくれていることを説明する雫。

千雪も雫の言葉と同時に、育人がショーの前に、楽しかったら笑っちゃってもいいからと言ってくれたことを回想しました。

雫は、スタッフにもファンにも愛されているではないかと言います。

 

観客たちは、千雪の名を呼び、憧れのまなざしを向けています。

 

雫は、がっかりされなくて安心したかと問いかけます。

そして、本調子でなくとも綺麗に歩けているから心配しなくていらないと伝え、ウォーキングの練習だけは欠かさなかったおかげだと言いました。

加えて、雫は千雪をずっと見てきたため、心配はしていなかったと言います。

千雪は自分が積み上げてきたものは、ミルネージュがなくなったくらいで、崩れてしまうようなものではなかったことを感じられ、思わず目に涙を浮かべます。

雫はその様子を優しいまなざしで見つめると、あと少しだから出口までは我慢しなさいといいます。

そして2人はランウェイを歩き終え、出口にたどり着きます。

その瞬間、千雪の目からは涙が溢れました。

千雪と別れると雫は、ランウェイ中に喋ったのは初めてであり、こんなのは誰だって笑うだろうとつぶやき、胸中で本当に面白いショーを作ったなと育人を称えます。

 

その頃、Bステージではシャルロットが圧倒的なオーラを放っていました。

コミ太
コミ太
雫がひたすらにいい人だなあ。積み重ねてきた努力は裏切らないね!
にゃん太郎
にゃん太郎
シャルロットのオーラえぐっ!流石世界一だ……
←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

雫と会話を交わすことで、千雪は育人たちが自分のためにしてくれたことや、ファンの人たちが自分に向けてくれている思いを再確認でき、これまでの自分の努力が今もしっかりと自分の中で活きていることを実感できました。

雫の優しいまなざしや、千雪を気遣う育人の笑顔、そして千雪の涙と温かな気持ちになれる1話でしたね!

ここからまた、千雪が千雪らしく輝いてほしいなと思います。

そしてランウェイには名実ともに世界一のモデルと言われる、シャルロットが現れました。

東京コレクションはどんな展開を見せていくのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ