漫画ネタバレ

キングダム602話のネタバレと感想! 開戦!

▼キングダムのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

朱海平原15日目、決戦日当日を迎え、夜明け前に秦、趙ともに全軍の布陣が完了し…

それでは、2019年6月6日発売のヤングジャンプ27号に掲載されているキングダム602話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム602話のあらすじ

日の出とともに、飛信隊によるフルスロットルのスタートダッシュが始まります。

亜光と王賁が倒れ、最激戦となった秦軍右翼。

先頭にたった右翼大将代理の信は、矢の如く突き進みます。

キングダム602話のネタバレと感想

河了貂が一番に求めているのは早さでした。

作戦は秦右翼が敵を突破してから王翦中央軍との挟撃なので、一刻も早く趙左翼を突破する必要があります。

すべてを出し尽くせと叫ぶ楚水。趙左翼の残存兵力を気に掛ける河了貂

しかし、ここで予想外のことが起きます。

飛信隊の突破を待たずして、王翦中央軍が進軍を開始してしまいました。

先鋒は兵力一万を率いた王翦軍第三将の田里弥です。

河了貂の読みでは、当初とは逆に作戦変更をしたようです。

先に王翦中央軍が激突し、敵が正面に気をとられている間に、李牧中央軍の脇腹に右翼からの突撃で決定打を打ち込みます。

河了貂は作戦変更による王翦の意図が、右翼の戦力で李牧の首を取るものだと判断します

コミ太
コミ太
王翦の意図を一瞬で読み取る河了貂!
にゃん太郎
にゃん太郎
王翦の場合別の意図もありえそうだけどね…

そして、ついに王翦中央軍と李牧中央軍が開戦します。

田里弥軍の先陣をきる騎馬隊ですが、李牧中央軍の堅い防陣で前衛を崩すことができません。

田里弥はすかさず陣形を蛇陣に変え、斜めに力を加え防陣を破壊するよう指示を出します。

しかし、李牧中央軍の前衛部隊長も素早く対応し、点止陣によって田里弥軍の蛇陣攻撃を阻みます

軍としての知略の深さに圧倒される田里弥。弓隊を前に出し、次の攻撃に移ります。

李牧はひたすら守りに徹するようです。

秦はすでに兵糧が尽きているため、骨と皮になるまでひたすら守り続ける作戦です。

しかしここで李牧の元に、鄴からの火急の知らせが入ります

コミ太
コミ太
王翦の侵入兵に兵糧を燃やされた件かな?

なんとここで、守りに徹していた李牧が、軍を攻撃の陣形に変えてきました

中央軍同士の開戦後まもなく、軌道修正を強いられた李牧中央軍。

王翦の眼光が怪しく光ります

「フッ」

にゃん太郎
にゃん太郎
フッ…?

まとめ

ついに中央軍同士が激突しました。田里弥も恐らく優秀な将軍だと思いますが、李牧の守りは一筋縄ではぬけないようです。

そしてついに、先日鄴で起きた事件が李牧の耳に入ります。

攻撃の陣に変えてきたということは、朱海平原の戦いを早く終わらし、鄴に援軍を出す必要が出てきたと考えられます。

田里弥と倉央も陣形を変えてきたことに驚いているように見えますが、二人は王翦から何も聞かされていないのでしょうか。

相変わらず王翦の策は読めませんが、両軍の右翼、左翼の出方も気になるところです。

U-NEXTで今すぐ「キングダム」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!