漫画ネタバレ

漫画「東京卍リベンジャーズ」203話のネタバレと感想!

2021年4月21日発売の週刊少年マガジン21号に掲載されている東京卍リベンジャーズ203話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

武道は、日向のいる現代にたどり着きながらも、闇落ちしてしまった恩人マイキーのことを気にかけ、一虎が仕入れた情報をもとに、捨て身で梵天のアジトだった場所を回って、情報を聞き出そうとします。

そして1人で梵天がアジトにしていたというボウリング場に行くと、そこにはマイキーが現れました。

ついに現代のマイキーに会うことができた武道は、マイキーを結婚式に招待したいといい、みんなが幸せな現代において一人だけ苦しそうなマイキーに救いの手を差し伸べようとします。

しかし次の瞬間、武道は背後からマイキーに銃で何発も撃たれてしまいました。

武道は死んでしまったのか、マイキーは何を考えているのか、203話を見ていきましょう!

東京卍リベンジャーズ203話のネタバレと感想

何度でも

血を流し、せき込む武道に、マイキーはこうするしかなくなるから会いたくなかったのだと、真顔で言います。

マイキーは武道の長かった旅もこれで終わるといい、ボウリング場を後にしようとします。

しかし、そんなマイキーに対して武道は、力のない声で、君のためなら何度だって助けにいくと言います。

マイキーは一瞬目を見開いて驚いた様子を見せますが、足を止めることはなく、ここで全てを終わらせると言い放ちます。

マイキーはその足で外階段を上っていき、屋上に上がると、落ちるスレスレに立って、街を見下ろします。

ボーリング場の近くを歩く人々は、屋上に立つマイキーを見つけ、飛び降りようとしていると騒ぎ始めます。

外でマイキーを待つ三途は、騒ぐ人々の声をきき、ボーリング場の屋上に目線をやり、マイキーが飛び降りようとしていることに気が付きます。

下を見つめるマイキーの脳裏では、真一郎、エマ、場地、ドラケンが頂点からの眺めがどうかと問いかけ、みんなを守ってくれたことは分かっていると語りかけてきます。

次の瞬間、マイキーの頭の中は12年前に戻り、その目には下でマイキーを待つ東卍のメンバーの姿が映ります。

マイキーはあの頃のように、いくぞと掛け声をかけ、満面の笑みを浮かべます。

その様子を下で見つめる三途は、マイキーにやめろと叫びます。

しかし、その声は届かず、マイキーは屋上から飛び降ります。

マイキーは目を瞑り、体を大の字に広げて落ちてゆきます。

しかし、その途中で、割れたガラス窓から伸びる手が、マイキーの右腕を掴みます。

血だらけで瀕死の武道が、力を振り絞ってマイキーを止めたのです!

驚きの表情を浮かべるマイキーに対し、武道は死なせないと言い放ちます!

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

銃で撃たれても、マイキーを助けることを諦めない、武道の決意の強さを感じる1話でしたね。

マイキーは撃った武道を見つめ、こうするしかなくなるから、会いたくなかったと言い、その直後に自殺を図りました。

東卍メンバーに対する愛情に変わりはない様子でしたが、武道を撃ったのも、黒い衝動が原因なのでしょうか。

武道はマイキーを救えるのか、マイキーは何を思うのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ