漫画ネタバレ

漫画「ランウェイで笑って」183話のネタバレと感想!

2021年4月14日発売の週刊少年マガジン20号に掲載されているランウェイで笑って183話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

育人は、ミルネージュが無くなったことで、調子を崩してしまった千雪のために、東京コレクションのコンセプトを千雪にし、さらにTGCのように一般客を入れるために、AB両ホールを使用したいと考えました。

そのために借金をすることと、SNSを利用して運営が無視できないような実績を作ることを決め、それだけでは足りないと判断した美依が、実績作りのために営業に回ります。

一方、研二はBEYONDの名を利用して、たくさんの案件を獲得することでシャルロットのスケジュールを管理。

一般のモデルでは手亜届かないようなシャルロットの仕事の中で、千雪のためになる仕事として、「Ocelot」の特集ページの仕事に狙いを定め、わざと穴を開けました。

そして、責任をもって代替案を用意したと、オリヴィア相手に、EGAOのプレゼンテーションを始めました。

研二のプレゼンの行方はどうなるのか、183話を見ていきましょう!

ランウェイで笑って183話のネタバレと感想

本気の服

作業中の育人のスマホに入った新着メッセージ、それは研二からの今見せられるデザインを送れという指示でした。

メッセージを見た育人は、美依にスキャンしたデータの場所を聞きますが、花丘が今日は美依がいないことを告げ、育人が自分で把握していないことに文句を言いながらも、代わりにpdfファイルを研二に送信してくれます。

花丘は育人の机からデザイン画をもらっていこうとしますが、育人は花丘を呼び止め、花丘が持っていこうとしたデザイン画の服について、フォルムを凹凸させるためにダーツで型をつけてほしいことや、ヒダの部分を細かくしてほしいことなど、細かく作り方の指示をします。

これに対し花丘は、つまらんと大声を上げ、自分は育人のミシンではないと文句を言い、たまには自分で作り方がイメージできないようなデザインを描けと言います。

その頃、育人のスマホにはpdfを見た研二からの、もっと本気の服を求める返信が入っていました。

研二のプレゼン

「Aphro I dite」の合同展示会にて、オリヴィアが注目していたデザイナーのことを覚えているかという問いかけに、オリヴィアは育人の姿を回想し、彼かとつぶやきます。

研二は緊張で心臓をドキドキさせながら、はいと返事をします。

するとオリヴィアはすぐに、いいわよと研二の提案に許可をします。

驚いた研二が、「え」と声を漏らすと、オリヴィアはただし、研二のプレゼンが素晴らしかった場合だといい、どうせ用意しているのだろうとプレッシャーをかけます。

「Ocelot」は柳田一のカプセルコレクションで、ファッション界に性差や民族などの要素を問わない「個」の時代が来ると判断しました。

シャルロットは現在アジア進出に取り組んでおり、「Ocelot」の特集では「AYANO」というアジアデザイナーの服を着るはずでした。

紛れもないアジアとの異文化交流において、シャルロットが載れなくなったことで、アジア要素が弱まってしまうことは避けたいと考えているはずです。

そのため、研二は代わりになる異文化として、新人デザイナー「AYANO」と同時に取り上げ、特集という枠組みにはめ込みが可能な、活きの良い新人デザイナーを提案すればよいと考えました。

研二は育人がデザインした本気の服を着せたマネキンを、オリヴィアに見せます。
それを見たオリヴィアは、目を見開きます。

研二は胸中で、本当はマネキンではなく千雪に着せて、オリヴィアに見せつけたかったと考えます。

しかしそれは今ではなく、然るべきタイミングと場所を考え、万全の千雪を見せることに意味があると、我慢をします。

そしていつか千雪が自由に夢を選べるようになった時に、またミルネージュをと思いを馳せます。

実績

育人の元へかかってきた電話は、EGAOが「Ocelot」に載るという報告でした。

美依はこの報告を受けて、「Ocelot」ということは大きな実績になり、「Ocelot」の発売時期とSNSの仕掛けを合わせれば上手くいくのではないかと興奮します。

ただ、万全を期すために、何かもう一策ないかと思考します。

そのとき、心が千雪の説得は自分に任せてもらえないかと言い出します。

さらにそのタイミングで花丘がカメラを持って現れ、本当にこの動画を世界中に発信する気かと問いかけます。

育人はこの慌ただしい状況の中、目を閉じ、千雪の名をつぶやきます。

そしてそれぞれが全力で準備に取り組む中、月日は流れていき、育人がトップデザイナーと至るまで、そして千雪がトップモデルに至るまでの物語は、ついに東京コレクション当日を迎えました。

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

研二がプレゼンテーションを無事に成功させることができました。

プレゼンを促すオリヴィアのプレッシャーはバトル漫画のキャラクターのようでしたね(笑)

花丘の、自分で作り方がわからないようなデザインをしろという言葉もとても印象的でした!

早く育人の本気の服を着た千冬の姿が見たいですね。

遂に始まった東京コレクション、育人たちは成功させることができるのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ