漫画ネタバレ

漫画「東京卍リベンジャーズ」201話のネタバレと感想!武道の焦り

2021年4月7日発売の週刊少年マガジン19号に掲載されている東京卍リベンジャーズ201話のネタバレと感想をお届けします!

前話までのあらすじ

武道はタイムリープを繰り返し、遂に日向のいる現代にたどり着くことができました。

しかし、恩人であるマイキーが、犯罪組織梵天を動かしていると知り、マイキーに何かあったことを察します。

タイムカプセルを開ける約束の日にも、マイキーは姿を見せませんでしたが、マイキーの手紙には東卍メンバーを思う気持ちが記されており、東卍メンバーは納得した様子で解散しました。

しかし、その後、武道はマイキーが自分に向けたビデオを発見し、ビデオでマイキーは自分の中に黒い衝動があり、傷つけないために東卍メンバーから距離を取ったことを明かしました。

笑顔で別れを告げるビデオの中のマイキーを見て、マイキーが辛い時ほど笑うことを理解している武道は、改めてマイキーを探す決意を固める。

武道はマイキーに会うことができるのか、201話を見ていきましょう!

東京卍リベンジャーズ201話のネタバレと感想

武道の焦り

一虎が掴んだ情報をもとに、街で梵天を追う武道ですが、店内で梵天の名前を出して聞き込みをしようとしたことで店の人の怒りを買い、追い出されてしまいます。

悪名高い梵天は恐れられており、目を付けられたくないため、情報を話してくれるような人はなかなか現れません。

焦る武道に一虎は、いい加減にしろと止めに入ります。

しかし、武道は4軒梵天のアジトに聞きこんでも、有益な情報を掴めない現状に、苛立ちを隠せません。

一虎は、4軒とも梵天のアジトであったことに間違いはなく、これ以上嗅ぎまわることは命の危険があり、武道の自殺を手伝うつもりはないと、武道にマイキーの捜索を打ち切ることを勧めます。

武道は待ってくれと食い下がりますが、一虎は武道が3日後に日向との結婚式を控えていることを指摘し、暫く大人しくしてろと釘を刺します。

この言葉に武道は、胸中で悔しさをにじませます。

武道の背後には、そんな2人の様子を見ている、怪しい人影がありました。

再会

一虎と別れたのち、諦めがつかない武道は1人で、かつて梵天がたまり場にしていたというボウリング場に足を運びます。

そしてドラケンと直人にマイキーを追うことを止められたこと、ビデオの中でマイキー本人から12年後の自分には関わるなと言われたことを回想し、マイキーにもう二度と会うことは叶わないのかと思考し、寂しさを感じます。

するとその時、武道の頭に何者かが銃を突きつけます。そして振り向くと撃つという警告をしてきます。男の正体は梵天のナンバー2になった三途春千夜です。

焦る武道に、三途は昔から臭くてヘドロみたいなやつだと言い放ちます。

武道は昔からという言葉に引っ掛かりながらも、三途の正体がわからず、誰だと問いかけます。三途はその問いかけにこたえることなく、沈黙を促します。

そしてペタンというサンダルの足音を立てる誰かが武道に近づいてきて、武道の背後に位置する椅子に座ります。その足跡の主こそ、武道が探し続けたマイキーです!

それから三途が、首領からの言葉をよく聞くようにと言います。

鼓動が早くなる武道に対し、マイキーは武道にいい未来だろといい、これ以上何を望むのかと問います。

武道は、背後にいるのがマイキーだということに気が付き、目に涙を浮かべます。

 

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

ついに現代のマイキーと接触することができましたね!

マイキーの方から接触をしてくれたということで、やはりマイキーとしても、幸せを掴んだはずの武道が、自分に関わろうとしていることを知り、放っておけなかったということでしょうか。

お互いにお互いの幸せを願う二人の話し合いはどのような方向に転ぶのか、マイキーは黒い衝動を乗り越えられるのか、続きがとても楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ