漫画ネタバレ

漫画「ランウェイで笑って」181話のネタバレと感想!

2021年3月31日発売の週刊少年マガジン18号に掲載されているランウェイで笑って181話のネタバレと感想をお届けします!

ランウェイで笑って181話のネタバレと感想

育人は千雪の事が心配でたまりません。

タブレットを見つめ浮かない顔をしている育人に、心は話しかけます。

自分に何か出来ることはないかと声をかけてくれた心の方を見る育人は、頬を赤くし嬉しそうな顔をしますがズキンと心が痛みます。

そして何かを言おうとしましたが口を閉ざしてしまいます。

育人のタブレットに画面には、佐久間が映っています。

佐久間は育人との電話を切り、両ホール同時使用の許可を求めに行きます。

前例がないため、断られるのが当然だろうと思いながらも佐久間は交渉に行きます。

やはりだめでした。

佐久間は大量書類を持って育人の元に来ました。

そして、自分がとってきた仕事を紹介します。

提供系が2件、新規制作1点。

どれも報酬が少なく実績としても期待できないところが悩みどころです。

それでも育人は手を動かしながら佐久間に礼を言いました。

佐久間は育人が描いている作品を見ると、確実にショーを実現できる方法が1つだけあると言います。

育人は佐久間の方を見上げました。

佐久間は自分の方を見た育人に借金を提案します。

育人の目が白くなりました。

会場の使用料や設営費を考えれば想定していた予算の7~10倍は費用がかかります。

失敗しても成功しても赤字となり「EGAO」がつぶれることになるかもしれません。

そのことを佐久間が話し終わる前に、育人は借金をすると返事しました。

現在足りない分は広くなった会場の設営費。

育人はその部分を借金で補填すると言うのです。

育人は微笑んでいました。

育人は運営が無視できない実績を作るために、SNSの活用を提案します。

見てもらう事さえできれば、人の目を引き、拡散する服を育人は必ず作るのです。

そのために、育人はSNSの運営や更新を佐久間に頼みます。

佐久間は育人が強くなったことを実感します。

そして目に涙を浮かべ、パリに行くために実力で乗り越えなければいけないと育人に微笑みかけました。

そして作業を進めるも、佐久間は育人が何か他のことで悩んでいるように見えます。

育人は、心にモデルをやってほしいと考えているのだと佐久間に打ち明けました。

しかし育人は心がどんな気持ちで実出るを辞めたかを知っています。

そのため言い出すことを躊躇っているのです。

育人と佐久間の会話を聞いてしまっていた心は、モデルとして勝てる可能性があると気持ちを強く持ちました。

そして嫉妬の気持ちを乗り越えます。

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

悩み、助け、葛藤、克服と様々な感情が含まれている話です。

ファッションウィークを成功させるため、認めてもらうために奮闘する育人はとても周りのことを考えています。

今回の話では千雪が出てきませんでしたが、力になりたいと考える心の新しい道が開かれたりと変化が多かったです。

借金をすることはかなりの賭けですが、この決断がEGAOを存続させてくれることに繋がるでしょう。

千雪、心2人の最高のモデル姿が見れることは確実です。

育人の作る服は心にモデルとしての自信を与えてくれます。

次回も楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ