漫画ネタバレ

東京卍リベンジャーズの200話のネタバレと感想!マイキーが残したビデオテープ

2021年3月31日発売の週刊少年マガジン18号に掲載されている東京卍リベンジャーズ200話のネタバレと感想をお届けします!

東京卍リベンジャーズ200話のネタバレと感想

マイキーが残したビデオテープの後半には、改まった様子のマイキーが映っています。

そして、12年後のタケミチに宛てたメッセージが収録されていました。

マイキーは少し怖い顔をして、手紙の内容とは違うタケミチだけに伝えたいことがあると話し始めます。

タケミチはゴクッと唾を飲み込み、真剣にテレビ画面を見つめます。

マイキーは自分の中には、自分自身では制御出来ないもう1人の自分、”黒い衝動”がいると語りました。

衝動、という言葉にタケミチは一瞬戸惑いますが、すぐに思い当たる節があることに気がつきました。

マイキーが一虎を殺した時の様子こそが衝動だと思ったのです。

マイキーは兄やエマ、場地が自分の衝動を抑えてくれていたことにも薄々気づいていました。

12年前のマイキーは、12年後の自分が周りを不幸にすることを確信しており、未来に恐怖を感じていました。

そのため、東卍と決別することを決意したのです。

自分のせいで起こる悲劇に誰も巻き込みたくないマイキーは、12年後の自分には近づかないで欲しい、と未来のタケミチに伝えます。

マイキーはタケミチならば過去に戻り、12年前のマイキーを救おうとすることを分かっています。

だからこそマイキーは予めタケミチの行動を牽制し、これは自分の決意なのだとはっきりと言いタケミチと約束をします。

もう2度とタケミチと会うことはないと言うマイキーは、最後に伝えておくと言ってから一息の沈黙を作りました。

タケミチはマイキーが言った最後という言葉に反応します。

マイキーは笑顔でタケミチに幸せになれと残しました。

タケミチはマイキーの最後の笑顔が嫌だと感じました。

ここでマイキーからのビデオは終わり、テレビ画面が砂嵐に変わります。

それでもタケミチはしばらくテレビ画面から目を離せません。

しかしマイキーが自分自身の黒い衝動によって闇落ちしたことはもうどうにもならないのだと、タケミチは理解していました。

帰路についたタケミチが家の近くまで来ると、そこには一虎が1人で待っていました。

一虎はタケミチを見ると嬉しそうに、梵天のシッポを掴んだことを報告してきます。

しかしタケミチは感情を殺したような表情で、梵天のことはもういいのだと答えます。

タケミチの様子がおかしいことに一虎が動揺していると、タケミチはマイキーの望みであるから、梵天とはもう関わらないと告げます。

それ以上のことは何も言いませんでした。

数日後。

タケミチはヒナタのドレスが完成したというのに上の空でいました。

しかしいざヒナタの綺麗な姿を見ると、目から涙が溢れてきた。

慌てるヒナタに、タケミチは幸せを感じてマイキーの顔が浮かんだと言います。

そしてふとあることを思い出しました。

マイキーは辛い時ほど、笑顔を見せる男なのです。

タケミチはマイキーとの約束を破ることを申し訳ないと思いながらも、行くことを決めて前を見つめます。

 

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

マイキーの最後の笑顔は勿論のこと、タケミチがマイキーとの約束を守ろうとした時の顔、幸せを感じて泣いた顔、前を見据えたラストのタケミチの顔とインパクトに残る表情が多い話でした。

マイキーのためにも約束を守ろうとしたのに、マイキーが大切な仲間だからマイキーの気持ちに気づいてしまったタケミチ。

どれほど2人の間に信頼があるのかがよく分かりました。

タケミチはマイキーの中の衝動を抑える新たな人物となることを決めたはずです。

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ