漫画ネタバレ

漫画「ランウェイで笑って」180話のネタバレと感想!

2021年3月24日発売の週刊少年マガジン17号に掲載されているランウェイで笑って180話のネタバレと感想をお届けします!

ランウェイで笑って180話のネタバレと感想

育人はファッションウィークのコンセプトを千雪にしてくれとみんなに頼み込んでいます。

しかしファッションブランドのショーに私情を挟み込むなと全く相手にしてくれる様子はなかった。

しかし別にいいじゃないかというメンバーもいて意見は割れてしまっていた。

せっかくだからなぜその人を選びたいのかということを聞いてみようということになった。

事情を皆に説明する育人。

花丘さんは私情には違いないと最初は批判的だった。

周りに厳しいことを言っているのをたしなめられると 実はこの話には続きがあるという。

元々デザイナーのコンセプトなんて私情の塊ではないかと。

つまり言いたいことをまとめると仕事がそれによってつまらなくならなければ何でもいいじゃないかと言い放った。

周りのメンバーは要するに OK ということだと噛み砕いて育人に伝えた。

一応こころちゃんにもそれで OK っていいかと問いかけてみる。

しかしなぜかこころちゃんは上の空であまり話を聞いていないようだった。

こころちゃんは慌ててそれで大丈夫ですと言い出した。

育人は みんなの賛同を得たことで改めてありがとうございますと頭を下げるのだった。

育人は取り急ぎ 今までにお渡したデザインはもう使わないと伝えた。

千幸 ために作る衣装は新しくこれから作るのだと。

美依さんも半ば呆れながらも同意してくれた。

ファッションウィークには一般のお客さんにも解放した方がいいんじゃないかと育人は提案した。

しかしそんな到底無理な話である。

使用するホールの収容人数は301人だったからだ。

この中にバイヤーさんや記者さんを呼んだらスペースがなくなってしまうだろうと。

これらは一般客を入れることと引き換えに 関係者を なかに 呼ぶことができなくなってしまうであろうと 。

育人 が提案したことはシンプルで隣接する新しいホールも借りてしまおうということであった。

実績がないブランドがそんな大きなホールを使うことは現実として無理であろうと。

育人 はここで自分のコンセプトプランをみんなに伝えた。

それを聞いたこころちゃんは自分にも何か手伝えることはないかと言ってくるのだった。

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

せっかくだから二つホールを借りてどういうファッションショーをやるのかということを予想してみました。

二つホールを借りるという理由が人数の関係だけではないと予想します。

ひとつ考えられるのは 二つホールを借りて同時に 二つのステージでファッションショーを行うということ。

昨今はいろんな事情があってなかなか開催されませんが、 これは音楽フェスティバルなどではよくやっていることです。

走り書きのメモにも 二つのホールを行き来している描写がありますがどうでしょうか。

次回も楽しみです!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ