漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿76話のネタバレと感想!~容疑者たちの行動に潜む矛盾とは

オソカワミステリー大賞「綾瀬連続殺人事件」を模したように続く殺人!

しかし、この殺人事件の被害者は15年前に如月晃一という少年を残酷なリンチの末に殺した加害者4人のうちの3人だったのです。

残りの1人、如月の友達の影井宗一は既に自殺してこの世にいません。

なんと、関係者全てが死んでいるのでした。

では、犯人は誰なのでしょう。

金田一はこう言います。

犯人は我々の身近にいて我々と行動を共にする人物!」と。

一方今はまだ黒塗りの男はこう言いました。

これから闘いが待っているのかな?名探偵の孫との闘いがね!」と。

二人の知能を駆使した闘いがすぐそこに迫っています!

それでは、2021年3月9日発売のイブニング2021年7号に掲載されている金田一37歳の事件簿76話のネタバレと感想をお届けします!

金田一37歳の事件簿76話のあらすじ

犯人は我々の身近にいて我々と行動を共にする人物!

そう確信した金田一ですがまだ誰が犯人なのかは明確に見えていません。

そこで、金田一は関係者を一堂に集めて一連の事件の行動を再検証するのです。

犯人が何故その場所に居たのか、どうしてそのような行動をする必要があったのか・・・

それを追っていく中で金田一にははっきりと犯人が見えてきます!

金田一37歳の事件簿76話のネタバレと感想

金田一は、今回の連続殺人の犯人を「オソカワミステリー大賞の関係者」で、なおかつ「完璧なアリバイを持つ人物」だと考えます。

しかし、今のところ分かっているのはそれだけでした。

そこで、「推理会議」と称して関係者を一堂に集めたのです。

コミ太
コミ太
関係者って誰と誰なの?

遅川書房の編集者の箕田英輔、ミステリー大賞の審査員の間宮利一、ミステリー小説家で金田一のいとこのニ三の彼氏小美野悠人、そしてオソカワミステリー大賞入選者の冬樹アガサの4名です。

その他、真壁警部とニ三も参加しています。

にゃん太郎
にゃん太郎
金田一の推理では、この中に間違いなく犯人がいるって事だよね?

そのようですよ。

推理会議というよりも犯人をあぶり出すのが目的とも言える集まりでしょう。

先ずは最初のビデオすり替えと瀬戸倉涼の失踪事件の検証が始まりました。

会場に恐ろしい殺人ビデオが映されたのは15日の5時45分頃。

本来のビデオを用意したのは蓑田です。

蓑田はこう言います。

「入賞者の紹介映像を会場で流していたのですが、途中で誰かがすり替えた」と。

コミ太
コミ太
蓑田がすり替えた可能性もあるよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
会場はごった返していたんだし、他の誰もがすり替える事は可能なんじゃないの?

そうですね、ただ一つだけ言えるのは外部の人間には難しいということです。

さて、映像には14日の0時過ぎという撮影日時が記録されていました。

そして、控室でその映像を改めて観た後に、映っていた埼玉県綾瀬を目指して行ったのが間宮、アガサ、そしてニ三とその彼氏小美野です。

間宮は、出版社が用意したハイヤー、アガサはタクシー、ニ三は小美野の車で現場に向いました。

コミ太
コミ太
そして全員が埼玉県綾瀬の殺人現場で鉢合わせしたんだったよね!

その時間は午後8時ちょっと前だそうです。

アガサとニ三と小美野が犯行現場に入っていくと突然懐中電灯に照らされました。

にゃん太郎
にゃん太郎
間宮が一番先に現場に居て驚いて懐中電灯で照らしたんだったね!

その時の事を間宮はこう話します。

「ビビってコンビニで買った懐中電灯で照らした。武器と言えるものがなかったから」と。

一方、ニ三と小美野は用意周到です。

ホームセンターで懐中電灯だけでなくスタンガンも用意しました。

それが7時15分頃。ちょうどニ三から電話をもらったので金田一は時間を憶えています。

現場からは、アガサはタクシーで帰宅、間宮は行きつけのバーにハイヤーで行きました。

小美野はニ三を自宅に送った後に家に帰ったとか。

一方金田一と真壁警部が現場に着いたのは午後9時半です。

コミ太
コミ太
現場検証が終わった後、二人で飲みに行ったよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
そこに蓑田から電話が入って来たんだったね!

蓑田の話では、編集部に居た10時半頃に瀬戸倉から殺人ビデオが送られて来て慌てて金田一に電話したそうです。

金田一と真壁は現場に急行しました。

しかし、既に蓑田が現場にいます。

コミ太
コミ太
やけに早いよね、蓑田の行動が!

蓑田によると編集部が近かったからだそうですが、ちょっと早過ぎるような気もしますよね。

そして現場で殺された2番目の被害者の身元が判明したのが午後11時半頃でした。

にゃん太郎
にゃん太郎
そう言えばアガサも現場に現れたよね!

アガサによると、蓑田から届いた殺人ビデオから推理して現場にたどり着いたそうです。

そうそう、現場をうろちょろして写真を撮りまくっていました。

本人は、その写真がその後の金田一の推理に役立ったと言います。

コミ太
コミ太
何か理由があって写真を撮っていたって可能性はないの?

それは今のところ分かりません。

ここで黒塗りの犯人がこんな事をつぶやきます。

なんだと?一体何に気づいたんだ?!」と。

犯人に焦りが見えているみたいですが、それはさておき、更にその後の経緯を金田一は紐解いて行きました。

現場には遺留品があり、それは被害者の名刺です。

八雲礼児という名刺の氏名があった為、これが綾瀬の「や」の字の犠牲者だと警察が判断するきっかけになったのでした。

八雲の本名は神山礼児ですが、八雲名で活動していた痕跡がないことが判明しています。

にゃん太郎
にゃん太郎
じゃ何故、そんな名刺を持っていたの?変だね!

確かに変ですよね。

金田一はこう推理します。

犯人が名刺を持たせた」と。

そう、犯人が「綾瀬連続殺人事件」を模した連続殺人だと意図的に誘導したという事です。

金田一はこの事件をこう断言しました。

最初からあの3人をターゲットにした計画殺人だ」と。

さて、第二の殺人事件が起きた頃の皆のアリバイはと言うと・・・

アガサは、蓑田のビデオを観てから直ぐに現場に駆けつけ、その後あちこち調べた後に家に帰ったそうです。

ニ三は、11時頃に家で小美野からのライソで事件を知り、翌朝に神奈川の綾瀬に行こうという事にしたとの事でした。

一方、間宮は第二の殺人事件の後すぐに神奈川の綾瀬に1人で車で向かったそうです。

コミ太
コミ太
それって驚きの行動だよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
まだ事件が起きてないんだものね、この行動はちょっと変じゃない?

間宮によると事件に対しての好奇心がそうさせたようです。

この連続殺人が小説を模しているとしたら次は神奈川で起きるはずと考えたと間宮は言いました。

その後、ニ三と小美野が現場に着いたのは翌朝です。

コミ太
コミ太
現場にはあったのは死体じゃなくてマネキンだったよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
瀬戸倉の小説が載った雑誌も置かれてたね!

これが現在までの容疑者たちの足取りの全てでした。

推理会議はここで終わります。

しかし実りのある集まりになったみたいでした。

金田一はついに犯人にたどり着いたようです!

真壁警部にこういうのです。

トリックの謎はまだですが、犯人が誰かはっきり分かりました」と。

そしてこう続けました。

犯人はあの中にいる!」と。

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

今回は、金田一が容疑者と考える者を全て集めての推理会議でした。

時系列で各自の行動を明らかにしてアリバイを崩していく手法はミステリーの王道ですね。

地道な作業ですがワクワクします。

その中で、各自の不可思議な行動がいくつかありました。

アガサが写真を撮りまくった事、間宮が第三の殺人現場にいち早く向かったこと・・・

小美野がスタンガンを買ったのもちょっと引っ掛かります。

金田一が犯人候補に絞ったのは、アガサ・間宮・蓑田、そして小美野の4名!

さて犯人は誰なのでしょう。

そして、金田一もまだ見えていないトリックの謎とはどんなものなのでしょうか?

いよいよ次回は犯人とその動機が明らかになりそうですよ!

次号の内容が気になります!

次号は2021年3月23日(火)発売です。

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ